メニュー

キノコの調理で気をつけること! - ベストな補聴器購入の為の情報サイト

お問い合わせ

4133first.com

ブログBLOG

キノコの調理で気をつけること!

カテゴリ: 雑記(食の世界) 公開日:2021年04月29日(木)

キノコの調理で気をつけること!

栄養素が豊富なキノコ類は入院中の食事でも良く出てきました。

野菜の中で一番出てくる機会が多かった様に思うので、それだけ食材として重要視されていることになります。

キノコの効果をお復習いしてみると、次の様なことがあります。

1.便秘解消

2.脂肪燃焼促進・脂肪吸収抑制

3.脂質をタンパク質へ変える

4.糖質をエネルギーに変える

5.むくみの解消

6.免疫力の向上

7.血糖値上昇を抑制

8.生活習慣病の予防

9.女性ホルモンのバランスを整える

 

こんな素晴らしい食材ですが、どうもやってはいけない料理法を実践しているかもしれません。

次の様なことに心当たりはありませんか?

1. キノコの軸にはカサと同じくらいの栄養素が詰まっているので、石つき部分だけを切り落とせば全てを使うことができます。

2. 水洗いする。
キノコは90%が水分です。特にビタミンB群やDは水溶性ですから、水につけると流れ出てしまいます。
キッチンペーパー等で汚れを拭き取って下さい。

3. 長時間加熱する。
水に弱いキノコは熱にも弱いのです。栄養素が流れ出ないように、サッと炒めるのがお勧めです。

4. 炒めるときに大量の油を使う。
キノコは吸収力が高いので、油を多く使うと、それだけ油を吸い込んで高カロリーの食材に変化してしまいます。
特にダイエット中は油を抑えて炒めましょう。