メニュー

お肉の話! - ベストな補聴器購入の為の情報サイト

お問い合わせ

4133first.com

ブログBLOG

お肉の話!

カテゴリ: 雑記(食の世界) 公開日:2021年03月16日(火)

お肉の話!

1.代表的お肉:

牛:良質のたんぱく質や脂質が豊富で亜鉛、鉄分、ビタミンB群も多く含んでいますが、
カロリーが高いです。

豚:疲労回復のビタミンといわれ、糖質をエネルギーに変え、皮膚や粘膜の健康維持も

助けてくれるビタミンB1が牛の約10倍含まれています。

鶏:皮なしの鶏肉は低カロリーで高たんぱくが特徴です。消化吸収に優れ、滋養強壮や

筋骨強化、疲労回復などにも効果的です。皮膚や粘膜を強化するビタミンAも、

牛肉の10倍、豚肉の3倍含まれています。

羊:脂肪燃焼を促すL-カルニチンが多く含まれ、コレステロールを提言する
不飽和脂肪酸が豊富です。また、他の肉に比べてカロリーと脂質は高めですが、
たんぱく質、ビタミン、ミネラル、脂質ののバランスが良いのが特徴です。

馬:低カロリーで高たんぱく、さらにビタミンやミネラルも豊富です。脂肪としては

魚に類似して、オメガ3(αリノレイン酸)が多いのも特徴です。

このαリノレイン酸は、がん発生を抑制し、血流をよくする効果が期待できます。

 

2.ダイエット中のお肉選び:

  ダイエット中なら脂肪の少ない部位です。牛肉や豚肉ならヒレやモモ肉です。

鶏肉なら胸肉やささみです。

 

3.お肉の摂取量の目安(1日当り):

1日の「たんぱく質」の摂取量の目安は体重×1.0~2.0gです。
1度に多く摂り過ぎると、消化に時間がかかり、胃腸に負担がかかり便秘に
なることがあります。

1食あたりの「たんぱく質」摂取量は、男性30g、女性25gが目安です。

 

4.食材別たんぱく質の含有目安量:

  お肉の種類         重量     たんぱく質量 

  牛ヒレ1枚         105g   22.4g

  牛モモ1枚         188g   36.7g

  豚ロース薄切り4枚     100g   19.2g

  豚ヒレ            80g   18.2g

  鶏ムネ皮無1枚       125g   27.9g

  鶏モモ皮無1枚       200g   38.0g

  ささみ(50g/)3本   150g   32.7g

 

併せて取るべき抗酸化作用のある食材:

ビタミンA:卵黄・ほうれん草・小松菜・モロヘイヤなど。
ビタミンC:ブロッコリー・レモン・小松菜・ほうれん草・キャベツなど。

ビタミンE:アボカド・アーモンド・ブリ・鯖・ブロッコリーなど。

 

尚、お肉は消化がよくないので、しっかりとよく噛んで食べることが大切です。

唾液の分泌が促され、胃腸での消化や吸収を助けてくれます。