メニュー

ブログ - ベストな補聴器購入の為の情報サイト

お問い合わせ

4133first.com

ブログBLOG

東工大大岡山のイチョウ並木!

カテゴリ: 雑記(散策) 公開日:2021年12月03日(金)

東工大大岡山のイチョウ並木!

緑が丘駅の裏側に東工大の緑が丘地区があります。
有り難いことにこの中を通行させてもらうと大岡山駅までの近道になります。
この道に初めて気がついたのは2年ほど前だったでしょうか?
約20本の立派なイチョウ並木があり、そこを超えると高低差15mほどの急坂が待ち構えています。
一番急なところは50mくらいの距離でその後に緩やかな部分が50mくらい続きます。
高尾山を登り始めて以降この道は日々のトレーニングに最適と良く活用したものです。
ところが今年の1~2月に登ったときに急な50mが一気に登れないのに気がつきました。
コロナ禍でマスクをしているせいかと思い、次はマスク無しで登るのですが、
途中でゼイゼイハアハア状態になり休んで息を整えないと登れないのです。
これが間質性肺炎と診断され入院する引き金になりました。
話を最初に戻しますと、ここのイチョウ並木はミキが太く高さもあって見応えがあります。
中を通る道路画の幅が狭いせいか紅葉最盛期の銀杏の匂いが強く、衣服にも付着してしまうので今年は避けていました。
今日は大岡山で年末ジャンボ宝くじを買おうと思い奥沢から電車でいったのですが、
驚いたことに駅から続く買い物通りに宝くじを売っているお店がないのです。
仕方なく、久しぶりに行ってみようと思い、構内の急坂を下って帰ってきました。
イチョウは盛りを過ぎていましたが綺麗です。

tokodaikoyo211203

一度道路を掃除した気配があり落ち射場も銀杏も一度掃除で撤去されたようで、
銀杏の匂いは全くなく酸素の多そうな新鮮な空気を沢山吸って来ました。
話が飛びますが、急坂を登ると上部の左側に5面のテニスコートがあり、たまに学生達がテニスをしています。
授業で使うときもテニス部の練習の時もあります。
私も昔は上智大学のテニス部だったのでテニス部の練習には味を持って見ています。
最近特に感じるのはストロークの打ち方が自分の時代とは全く違うことと球速が速いことです。
よく見てみるとラケットの握り方、スイング軌道、打点など全く違います。
トッププロも時代の変遷と共にテニスが変わった様にアマチュアの世界も大きく変わっているのでしょう。

武相荘!

カテゴリ: 雑記(散策) 公開日:2021年12月01日(水)

武相荘!

多摩丘陵の里山、町田市鶴川に武相荘があります。
ここは白洲次郎、正子が政治や実業の一線から離れて農業に励んだ終の棲家です。
現在はミュージアムとレストランを併設し四季を通じて多くの人々の憩いの場となっています。
さて武相荘の住人であった白洲次郎、正子とはどんな人物であったのでしょうか?
次郎は1919年英国ケンブリッジ大学に留学後、吉田茂と知り合い彼の側近となりGHQとの折衝にあたり

講和条約使節団の一人でもあり、又日本国憲法の成立にも関与しました。
英国仕込みのダンディな好みは武相荘に残された愛車ベントレー等にも見てとれます。

服装にも時代の風潮や自分の気分を取り入れちょっとした冒険もしたようです。
一方、正子は1910年に樺山伯爵家令嬢として生まれ幼い頃から能など古典芸能に通じ19才で白洲次郎と結婚、

その後青山二郎、小林秀雄らと交友し骨董を愛するようになっていくのです。

武相荘にも多くの正子の好みが反映した調度や陶器が残されています。
コロナ禍が発生する前の秋も深まった11月の終わり頃ここ武相荘の夕食に訪れたことがあります。
日の沈む少し前に竹がびっしり埋まった細い小径を歩いて茅葺きのミュージアムに向かいました。
たくさんの蔵書や邪魔にならぬ程度の趣味のよい調度品に囲まれた
かつての彼らの住まいは、
不思議に懐かしいような落ち着くような気がしました。親交のあった吉田茂の手紙がありましたが、とても達筆でした。

彼らの私空間といった趣の洋室を改造したレストランは私達一組でとても丁寧なおもてなしを受けました。
busoso

白洲次郎と正子が大きな歴史の変換期にどんな気持ちでここ武相荘に暮らしたのかとレトロな空間の中で思いを馳せたものです。

剣山の紅葉!

カテゴリ: 雑記(散策) 公開日:2021年11月26日(金)

剣山の紅葉!

富山県が誇る剣山は富山湾からみると真ん前にそびえる名峰です。

高さは裏に隠れた立山の方が高いですが、2999mの頂上に憧れる人は多いそうです。簡単に登れないところが良いのでしょう。

おそらく今日現在は終了していると思いますが、今年最後の紅葉掲載として剣山の紅葉をお届けします。

左上部の白は雪渓です。右下は常緑樹、その中に紅葉があります。岩だらけの剣山中腹にこんな綺麗な紅葉があるとは驚きです。

実際に見れる人も少ない貴重な画像です。

turugisan8

それ以外の画像も掲載します。

turugisan5 turugisan1 turugisan7

26回目の高尾山!

カテゴリ: 雑記(散策) 公開日:2021年11月25日(木)

26回目の高尾山!

木曜日の今日高尾山に行きました。

高尾山口駅に着いた時から人の多さにちょっと驚きましたが、考えてみたら紅葉の終盤ではないですか!

ケーブルカー前の広場は紅葉が一番綺麗な場所ですが、ちょっと盛りは過ぎていました。

それより、ケーブルカーに乗るための行列を初めて見てびっくりしました。

takao2111253 

今日は体調が悪いせいか身体が重く何度か止めようと思いましたが、なんとか頂上にたどり着きました。

そこでまた行列です。山頂標識と写真を撮るために並んでいるのです。

takao211125 

綺麗に見えた富士山はそれを微笑んでみているようでした。

takao2111251 

下りは足が気になったのでケーブルカーに乗ろうと思いましたが、そこも長い行列だったので、結局高尾山口まで歩いて来ました。
合計2万歩の行程でした。今回が今年の納めになると思います。

京都の紅葉!

カテゴリ: 雑記(散策) 公開日:2021年11月22日(月)

京都の紅葉!

コロナ禍が長かったせいか、又は、病気のせいか、新幹線に乗って京都の紅葉を見に行く気がしません。

BS・NHKが少し京都の紅葉を紹介してくれたので、画面を食い入るように見ていました。

主に紹介してくれたのは醍醐寺、豊臣秀吉と関係が深いようです。

画像は昼と夜の弁天堂と右は三宝院です。

daigojibentendo3 daigojibentendo daigojisanboin

ついでといっては失礼ですが、最も有名な東福寺(左)と瑠璃院(右)も見せてくれました。

tofukujikoyo rurikoin

膨ら脛の状態が良ければ今週後半にも六義園か新宿御苑に行きますか?

日本三大紅葉名所!

カテゴリ: 雑記(散策) 公開日:2021年11月17日(水)

日本三大紅葉名所!

今年はコロナ禍の影響でさっぱり出歩かなくなり、さらに病気のせいか判りませんが、
右足の膨ら脛に軽い肉離れが発生して歩けない状態が続いています。

先日ちょっと良くなったと思い九品仏駅の浄真寺に行って見ましたが、紅葉はさっぱりでした。
211111joshinji

紅葉の見どころとして全国に有名な日本三大紅葉名所なるものがあるそうです。

栃木県 日光の紅葉

京都府 嵐山の紅葉

大分県 耶馬溪(やばけい)の紅葉

【はじめての補聴器】サイトをご覧の皆さんは全て訪れたことがありますか?

トレ・チーメ!

カテゴリ: 雑記(散策) 公開日:2021年11月16日(火)

トレ・チーメ!

ドロミテは登山靴ブランドで有名ですが、苦灰石(マグネシウム質石灰岩)で出来た奇岩がそびえたる場所としても沢山の日本人が知っていると思います。
イタリアの北東部に位置し、東アルプス山脈の一部をなしています。一番高い山は画像左のマルモラーダで3343mで、
右のカテナッチオ山群(最高3001m)も有名です。

doromite3 doromitecatenaccio

日本では群馬県の妙義山塊が奇岩として知られていますが、ドロミテは規模が違います。

ドロミテの最南、ヴェネト州とトレンティーノ=アルト・アディジェ州の境に奇岩の代表とも言えるトレ・チーメを有するトレ・チーメ
自然公園があります。
先日BS・NHKでトレ・チーメ特集が放映されていました。
以前イタリアに居住していた時に車で一度訪れたことがあり、とても懐かしい気がしました。
1985年くらいだと記憶しますが、当時の印象は何もないところにトレ・チーメがぽつんとそびえているだけだったのですが、

先日の番組ではトレ・チーメ周回11kmのコースが有り、山小屋も4~5軒建っています。

観光客も沢山集まる観光地として生まれ変わっていたのには驚きました。

北側からみると左からピッコラ(2857m)、グランデ(2999m)、オベスト(2973m)が並んでいます。
赤いのは夕焼けのトレ・チーメです。

doromite2 doromite

番組を見て始めて知ったのですが、トレ・チーメの東側にパルテノ山(2744m)があります。

doromite1
標高はそれほど高くないのですが、この山が上級者にとって絶好の登山コースになっています。

登る過程が映されていましたが、私ではとても登ることは出来ません。

第一次大戦中、イタリア王国とオーストリア=ハンガリー帝国の直接的な衝突は無かったのですが、戦略的に重要な拠点として注目され、鎖を通したり、山の一部を切り崩して細い道を作ったりした跡が現在は登山コースになっているのです。

尚、トレ・チーメの初登頂ですが、グランデは1869年、オベストは1879年、ピッコラは1884年に達成されました。

ダウラギリ!

カテゴリ: 雑記(散策) 公開日:2021年11月09日(火)

ダウラギリ!

この名前を知っている人は世界人口の何パーセントでしょう?

私と同様ヒマラヤに憧れる人であれば誰でも知っている名前です。

8000m14峰のうち7番目になる8167mを誇る存在感抜群の高山です。

ダウラギリはサンスクリット語で「白い山」という意味の通り、頂上は雪に覆われ,東側の氷河は暑さが50mもあるそうです。

ネパール北部に位置していますが、最も近い8000m峰のアンナプルナ迄かなりの距離があり、1峰だけの独立峰のような印象です。

画像は左が北東側、右が南西側そして中が南壁です。

dauragirihokuto dauragirinansei dauragirinanheki 

19世紀初頭まで世界一の山は南米のアコンカグア又は地球の中心から測るとエクアドルのチンボラソと考えられていましたが、

1808年にダウラギリが測量され8187mとなりましたが、その数字を信じる人はあまりいなかったそうです。

但し初めての8000m級の山だったのでダウラギリが世界一と思われていました。

1938年にカンチェンジュンガが8586mと認定され1位の座を明け渡しました。

1950年にエベレストが8848mと認定されそこで再び王者交代が起こり現在に至っています。

南壁の麓から頂上まで目指した登山家は過去に何人かいます。

世界で初めて14峰を無酸素登頂したラインホルト・メスナーは途中でギブアップし,

1999年のトマジ・フマルは途中で南東側にトラバースして登頂したので、直登した登山家は現在もいないのです。

最後の画像は左が夕焼けの南壁、右が暑さ50mもある氷河です。

dauragiri dauragiri2

一度は行ってみたいけどおそらく行けない憧れのヒマラヤ。

NHKのBSで何度か特集を組んでくれるのでいつも楽しく観賞しています。

25回目の高尾山!

カテゴリ: 雑記(散策) 公開日:2021年09月24日(金)

25回目の高尾山!

本日高尾山に行ってきました。

takaosan25th924 

1号路を登りましたが、調子が悪く途中で気を失いかけました。

結局6回休憩し、かかった時間は1時間53分でした。

前回は2時間でしたから7分短縮したのですが、下山途中で右足膨ら脛に肉離れが発生し、やむなくケーブルカーで下山しました。
前回は股関節の痛みでケーブルカーに乗りましたが2回続けてです。
余程鍛え直さないとケーブルカーに別れを告げることは出来ないかもしれません。

困ったものです!

10km歩き!

カテゴリ: 雑記(散策) 公開日:2021年09月15日(水)

10km歩き!

久しぶりに緑が丘から田園調布、多摩川、丸子橋、川崎側土手、二子橋、二子玉駅までの約10km歩きをやりました。

歩数では1万5千歩になりました。

8月26日の高尾山以来あまり歩いていなかったので、思ったより疲れました。

健康に関する本やネットニュースで指摘されているように、日頃から最低5千歩は歩いた方が良いようです。