メニュー

ブログ - ベストな補聴器購入の為の情報サイト

お問い合わせ

書籍購入はこちら

4133first.com

ブログBLOG

海は4つに区分されている!

カテゴリ: 雑記(趣味の世界) 公開日:2021年04月16日(金)

海は4つに区分されている!

南シナ海や東シナ海で中国の進出が目立っています。日本でも領有権も加味して竹島や尖閣諸島が話題になっています。

国際海洋法条約は、海洋法に関する包括的・一般的な秩序の確立を目指して1982年4月30日に第3次国連海洋法会議にて採択され、同年12月10日に署名開放、1994年11月16日に発効した条約です。比較的新しい条約であることに驚きです。

現在168の国・地域と欧州連合が批准していますが、これまた驚くことに、世界の大国であるアメリカ合衆国や、

トルコ、ペルー、ベネズエラが非締結国になっています。

但し、深海底に関する規定以外の大部分の規定が慣習国際法化しているため、アメリカなどの非締約国も

事実上海洋法条約に従っています。

4つの区分の基になるのは大陸棚に関連する条約で使われる「基線」です。

kokusaikaiyouhoujoiyaku

領土に1番近い「領海」は基線から12海里(1海里は1852m)です。

この海域は沿岸国の主権が及び、他国の漁船が勝手に操業することは出来ません。

但し、単に通航する倍は外国船でもその国の平和や秩序を乱さない限り、「無言通航権」という自由に航行する権利が認められています。

2番目は「接続水域」で基線から24海里、領海から12海里です。

密航船や密輸船が領海に侵入するのを防ぐために、沿岸国が事前に必要な規制をする事が出来る海域です。

船の自由な航行は認められていますが、他国の潜水艦は海上を航行しなければなりません。

3番目は「排他的経済水域」で基線から200海里です。経済的な恩恵に関しては、

他国を排して独占できる海域」を意味し、漁業権、石油、天然ガス等の掘削権などが沿岸国の権利になっています。

但し、船の航行はどの国の船にも自由な航行が認められています。

4番目は「公海」です。漢字が表わす通りどの国のものでもない海域です。

餃子の市・宇都宮市!

カテゴリ: 雑記(趣味の世界) 公開日:2021年04月10日(土)

餃子の市・宇都宮市!

200件以上の餃子専門店がある宇都宮市は、駅前に餃子の石像が建つほど思いがこもっています。

utunomiyagyouza

宇都宮市が「ギョウザの街」を宣言したのは1990年でした。

総務省が毎年発行している「家計調査年報」の中に、餃子にかける1家族当りの金額も記載されています。

餃子については1987年から掲載されていた様ですが、宇都宮市役所の職員が1987年から宇都宮市が

全国1であることを見つけたのです。

この職員は大変賢いと思うのですが、このデータを町おこしに活用し労して、宣言に至ったのであります。

宇都宮市には餃子に人気が集まる背景がありました。

戦時中、宇都宮にあった第14師団から約1万人が中国北部に出兵し、そこで食べた餃子に魅せられてしまいました。

そして帰国後家庭内や商売として餃子を作り始めたのです。

さらにこの流れを後押ししたのがニラでした。

栃木県はニラの生産日本一なので、餃子が作りやすかったものと思われます。

東京23区の話!

カテゴリ: 雑記(趣味の世界) 公開日:2021年04月09日(金)

東京23区の話!

現在の東京都が市になったのは1889年です。

当時、区は15しかありませんでした。当たり前ですが名前も今とは相当違います。

広さも今よりかなり狭く、現在の千代田区、中央区、港区、文京区に下町の一部を加えた程度でした。

区の数が一番多くなったのは1932年で35区になりました。

その時に荒川区、渋谷区、世田谷区などが誕生しました。

戦後の1947年3月に区の合併が行われ、一気に22区に縮小したのです。

そして、現在の23区になったのはその5ヶ月後の8月でした。

最後の23区目になったのは板橋区から分離した練馬区なのです。

23区の区分地図1番は千代田区、2番は中央区、3番は港区、4番は新宿区と続きます。

普通は「あいうえお」順などが採用されますが、23区の場合は1967年に制定された

自治省のコードナンバー順になっています。23区に住んでいる成人住民で

23区全てを言える人は何割いるでしょうか?私の推測では80%未満の様な気がします。

役所が千代田区を最初として時計回りにつけたコードナンバー順ですから、覚えにくいのは当たり前です。

23区は坂道が多いのも特徴の一つです。赤坂、道玄坂、神楽坂などいくらでもあります。

特に文京区、新宿区。港区、千代田区に多いのですが、理由は大昔から発生してきた富士山の噴火の影響だそうです。

長年堆積した火山灰のなごりですが、川の氾濫等で流されなかったところが残った結果です。

世界でも珍しいほど多く、23区で800以上もあります。

一番多い名前は「富士見坂」です。

昔は高層ビルがありませんでしたから、坂の上では必ず富士山が見えたのでしょう。

お帰り・熊本城!

カテゴリ: 雑記(趣味の世界) 公開日:2021年04月07日(水)

お帰り・熊本城!

2016年の熊本大地震で大きな被害が出た熊本城の復旧工事が完了し、4月26日に一般公開されることになりました。

まさにお帰り・熊本城です。

熊本城は私の大好きなお城の一つです。熊本市の繁華街のすぐ脇にあってまさに市民の憩いの場所と言って良いでしょう。

坪井川に一番近い行幸坂沿いの櫓門から入り、竹之丸の途中を左に向かって武者返しの石垣を見ながら

天守閣に向かって階段を上って行くのがお気に入りでした。

地震で石垣も崩れたところもあったと思うので、底は復旧したのか分かりませんが、

本丸だけでなくお城全体が復旧してくれる事を願います。

天守閣内部も今回の復旧で様々な工夫が凝らされ、利便性も上がった様なので、益々熊本城の人気が高まるでしょう!

(画像左は以前の姿で右は復旧後の姿です)。

kumamotojo kumamotojo1

しだれ桜!

カテゴリ: 雑記(趣味の世界) 公開日:2021年04月06日(火)

しだれ桜!

日本各地からは未だ桜満開の便りが届いていますが、残念ながら東京都心では真っ盛りは過ぎてしまいました。

現在入院中の病院内にも立派な桜があったのですが既に見る影もなく、

9階の病室から近所を見渡しても白やピンクの色が消えています。

2021年の桜シーズン最後を飾るのはやはりしだれ桜と思いますので、

思いもよらず入院した記憶のためにも、いくつか画像を掲載しておきます。

(左醍醐寺、右は六義園です)。

2021mankaidaigojisanpoinsidarezakura rikugien3

3色旗の国旗!

カテゴリ: 雑記(趣味の世界) 公開日:2021年04月04日(日)

3色旗の国旗!

ロシアを含め欧州には3色旗の国旗が20もあります。

一般的には3色旗を広めたのは16世紀初めのオランダということになっています。

しかし、オーストリアではそれより300年以上前から横並びの赤・白・赤の国旗が

使われていたそうで、これが本当の始まりかもしれません。

そして国旗が表わしていることが次の様な故事であることに驚かされると同時に、

今でも変えずに国旗の意味なのは面白い感じがします。

【返り血を浴びて全身が真っ赤に染まった支配者のベルトが白く残った】。

 

大半の他の国は3色それぞれに歴史や国の特徴の意味を持たせています。

主だった国を掲載します。

フランス:青(自由)、白(平等)、赤(博愛)

ドイツ:黒(力、勤勉)、赤(血、情熱)、黄(名誉、栄光)

イタリア:緑(美しい領土)、白(アルプスの雪、正義、平和)、赤(愛国、熱血)

オランダ:赤(国民の勇気)、白(信仰心)、青(忠誠心)

ルーマニア:青(澄んだ空)、黄(鉱物、穀物)、赤(国民の勇気)

ハンガリー:赤(戦いの尊い血)、白(川や清潔さ、平和)、緑(山々や希望)

ブルガリア:白(平和と自由)、緑(大地の恵み)、赤(国民の勇気)

ベルギー:黒(力)、黄(充実)、赤(勝利)

アイルランド:緑(カトリック)、白(平和)、橙(プロテスタント)

ロシア:白(高貴、素直)、青(名誉、清らかさ)、赤(愛、寛大、勇気)

その他にルクセンブルグ、エストニア、スロベニア、スロバキア、クロアチア、リトアニア、

セルビア、モルドバ、アンドラがあります。

 

桜とお城!

カテゴリ: 雑記(趣味の世界) 公開日:2021年04月04日(日)

桜とお城!

各地で桜情報が飛び交っています。山とのコラボ画像、ボリュームを誇る画像、咲き乱れるしだれ桜の姿など、

様々なシーンが展開されていて視覚を活性化させてくれています。

私が一番好きなのはお城とのコラボ画像です。

凜と歴史の重みを感じるお城の一角を綺麗な桜が包み込む等最高ではないですか!

画像は左が津山城、右は伊賀上野城です。)

2021mankaitsuyamajo 2021mankaigauenojo

伊豆諸島は8島ですが「伊豆七島」!

カテゴリ: 雑記(趣味の世界) 公開日:2021年04月03日(土)

伊豆諸島は8島ですが「伊豆七島」!

伊豆半島は静岡県、伊豆諸島は東京都。

考えて見ると東京都はとても長い県です。何しろ小笠原諸島まで東京都ですから。

そんな中で,

夏に特に注目される伊豆諸島は「伊豆七島」として有名です。

一番大きい大島からぐっと離れた八丈島までです。

全て記憶しているわけではありませんので、地図を見ながら近い惇に記載してみると次の様になります。

大島、利島、新島、式根島、神津島、三宅島、御蔵島、八丈島。

 

おかしいですね。誰が数えても八つの島があるではありませんか!

 

何故、伊豆八島と呼ばずに伊豆七島というのでしょうか?

答えは歴史のある呼び名を変えたくないということの様です。

昔は確かに七島だったのですが、1703年の元禄大地震で新島と式根島が二つに分断されてしまったのです。

尚、伊豆諸島は1878年から東京府(東京都)になりました。

八丈島のクルマナンバーは品川ナンバーです。

ライトアップの桜も良いですね!

カテゴリ: 雑記(趣味の世界) 公開日:2021年04月03日(土)

ライトアップの桜も良いですね!

東京は既に満開の時期が終了しましたが、全国各地で満開情報が飛び交っています。

京都では3月26日に満開となり、812年からの記録の中で一番早い満開日だそうです。

これまでの最速は1409年の3月27日との記録が残っています。

さすがに歴史を大切にする京都の真骨頂といった感じです。

今回はお城と桜のライトアップを二つ掲載します。幻想的で綺麗ですね!

(左は姫路城、右は二条城です。)

2021mankaihimejijo 2021mankainijo

桜の話・3題!

カテゴリ: 雑記(趣味の世界) 公開日:2021年03月28日(日)

桜の話・3題!

1・ソメイヨシノ:
江戸時代後半に開発され、現在では世界中に春の華やかさを届け、桜の代名詞になっているソメイヨシノですが、

  遺伝子研究が最近まで行われていたことに驚かされます。

母のエドヒガンと父のオオシマザクラの雑種が交雑してできた単一の樹を始源とする栽培品種のクローンであることが、

1995年に明らかにされたたのです。

ソメイヨシノを観賞することで世界の多くの人々が心を癒やされるときもあるでしょう。

近隣でも日本を蔑視する国があるようですが、ソメイヨシノの如く日本の良さも公平に感じ取ってほしいと思います。

2.桜のお花見:
日本におけるお花見の歴史は長く、奈良時代の前から宮中を中心に行われていたようです。

  奈良時代の主流は桜ではなく、中国から持ち込まれていた梅だったそうです。

それが平安時代の812年に桜に変わったらしいのです。

当時嵯峨天皇(786~842年)が地主神社で目にした桜に一目惚れをして、牛車を二度、三度と引き返させて

眺めたと伝えられています。そして812年に「花園の節」といわれる桜の観賞をしたのです。

それ以降お花見は桜が主流となり宮中では天皇主催の行事となりました。

3.日本独自の桜たち:

エドヒガン:

edohigan 2
春のお彼岸ごろに花を咲かせるため、この名がつけられました。

別名をウバザクラとも言いますが、これは葉っぱよりも先に花が咲くため、花が咲いた時点では、

「まだ葉歯がない=老婆(姥)」という言葉遊びによるものです。

桜の中では成長は遅いですが、最も長寿で、樹齢は数百年から1000~2000年以上のものまでさまざまです。

  ・オオシマザクラ:

     oshimasakura3 2
伊豆大島がその発祥と言われるためこの名がつけられたと言います。

   他にも名前があり、成長が早いため雑木林に植えられ、燃料として利用されたことからタキギザクラ、
葉っぱが桜餅に巻かれるためモチザクラとも呼ばれます。

  ・オオヤマザクラ:

    ooyamazakura 2

この名はヤマザクラよりも大きな花が咲くことに由来します。
ヤマザクラの花が直径1.5~2.5cmに対し、オオヤマザクラは直径3.0~4.4cmの花を咲かせます。

寒さに強いため、九州から北海道、日本海を越えてロシア沿海州でも自生しています。

  ・カスミザクラ:

     kasumizakura 2
遠くから見ると霞のようにぼんやりと見えることからこの名前がつきました。
近くで見ると、花の根本に短い毛がポワポワしていることからケヤマザクラとも呼ばれるそうです。

  ・タカネザクラ:

     takanezakura

   山岳地帯など標高の高い場所で生育しています。ミネザクラとも呼ばれ、
乾燥や高温には弱いため、低地に移植すると夏の暑さで枯れてしまうそうです。

5月上旬から6月にかけて花が咲き、標高1500~2800m付近でのみ楽しむことのできる、

文字通り高嶺の花です。

  ・マメザクラ:

     mamezakura 2

   その名が示す通り1.0~2.0cmの小さな花が特徴で、富士山の周辺や箱根地域

に自生していることからフジザクラ、ハコネザクラとも呼ばれています。

  ・ミヤマザクラ:

     miyamazakura 2

   深い山に咲いているからこの名がついていますが、その白い花から特にシロザクラとも呼ばれるようです。

  ・ヤマザクラ:

     yamazakura1 2

   山に咲くからヤマザクラですが、ソメイヨシノが主流となるまでは、ヤマザクラが

花見のザクラの代名詞でした。ヤマザクラは花と同時に葉が出てくるので見た目が

特等席を譲った原因なのでしょう.