メニュー

退院後の健診その1 - ベストな補聴器購入の為の情報サイト

お問い合わせ

4133first.com

ブログBLOG

退院後の健診その1

カテゴリ: 主宰者からのお知らせ 公開日:2021年05月12日(水)

退院後の健診その1

4月20日に退院して22日目に主治医の健診を受けました。

健診前に撮ったレントゲンと血液検査が症状の状況を判定するデータでした。

レントゲンの映像からは部分的にうすくなっているところが多少鮮明化している部分が散見され、

少なくとも肺の硬化が進んでいるとか、炎症が広がっている様なところはありませんでした。

その結果、明日よりプレドニンは1日当り20mgに下げて様子を見ることになりました。

但し、20mgからの減量は慎重に進めるので、いつからかは不明ですが2mg単位の減量だそうです。

それ故、相当の時間がかかるということです。

一方、血液検査の結果としては血糖値が高いことが一番の問題と指摘されました。

肝臓と腎臓の数値自体は特に問題は無かったので、そこは安心しましたが、血糖値が高いと糖尿病につながる恐れがあります。

問題は血糖値を毎日自分で測れないことです。

血糖値が上がる主要因は炭水化物ですから、米やパン、麺類を抑えれば下がるように思えますが、

摂取した糖分を運動で消費しないと中性脂肪として体内に溜まることになってしまいます。

1日1800kcalといわれる量を3食で出来るだけ均等に分けて、

しかも炭水化物と脂質とたんぱく質のバランスを取ることが如何に難しいか痛感しているところです。

また、寝不足が加わると息がすぐ上がり立ち眩みも起きますから、運動したくても出来ないという事情もあります。

今回はおかげさまで再入院という危機は回避する事が出来ましたが、

気を緩めると突然悪化する可能性があるので毎日緊張感を持って立ち向かうしかありません。

次回の健診は6月2日ですから、それまでに血糖値が上がらない食事方法を模索しようと思います。