メニュー

ブログ - ベストな補聴器購入の為の情報サイト

お問い合わせ

4133first.com

ブログBLOG

桜の開花!

カテゴリ: 主宰者からのお知らせ 公開日:2021年03月11日(木)

桜の開花!

本日広島でソメイヨシノが開花したそうです。

例年より11日早いとか!

これから各地で続々開花発表になるでしょうから、

日本全体に良いことが沢山広まることを期待します!

入院見舞いのお花画像!

カテゴリ: 主宰者からのお知らせ 公開日:2021年03月08日(月)

入院見舞いのお花画像!

入院している病院はコロナ禍で面会が禁止されているのでいます。

今年は梅や桜を見に行こうと思っていましたが、残念なことに突然の入院で実現できません。

家族や友人の面会もコロナ禍で禁止されています。

9階の病棟なので見晴らしは良いのですが、ビルばかりで自然を感じません。

こんな心情を察してくれたのか、町田から梅の画像が届きました!

PC画面ですが、病室が華やかになり有り難いことです!

umemachida umemachida1

間質性肺炎治療のため入院!

カテゴリ: 主宰者からのお知らせ 公開日:2021年03月06日(土)

間質性肺炎治療のため入院!

昨日入院しました。

最低でも一ヶ月かかりそうな長期入院で、人生初めてのことです。

1月半ばくらいに坂を登ると息を吸うのが苦しくなったのが発端でしたが、

直近では10段ほどの階段でも息が切れてしまいます。

しかし、それ以外は全く普通の生活ですし、手術をしなければならない状態ではないので、

入院について不思議な気持ちになります。

入院後呼吸器科や膠原病の担当医の皆さんからいろいろな説明を受けました。

基本的にはプレドニンというステロイド薬を投与して、状況を見ながら投与量や他の

対策を取っていく治療法ですが、様々な副作用が起きる可能性があるので、それについても

臨機応変に対応をしていくのだそうです。副作用の説明の中でまずいなと思ったのは

血糖値の上昇が止まらず、糖尿病に進行することでした。

始まったばかりなので、どうなるか解らない副作用を心配しても意味がありませんので、

3年半ほど毎日掲載しているこのサイトのブログを書き続けながら、原因が分かりにくい

この間質性肺炎に立ち向かおうと思います。

今後間質性肺炎にかかる方々の参考になるかもしれませんので、添付の表のように、

検査・治療及び症状の経緯を記録することにしました。

後日状況を掲載したいと思います。

kansituseihaienkiroku kansituseihaienkiroku1

3.11を忘れることは出来ない!

カテゴリ: 主宰者からのお知らせ 公開日:2021年03月03日(水)

3.11を忘れることは出来ない!

3月11日が近づくと東日本大震災での津波の恐ろしさを伝える動画が目につきます。

それらを見るたびに、自然の力が如何に凄いか、そして津波の恐ろしさを再認識します。

二度と起こってほしくないですが、毎晩寝ていても頭のどこかにまた大地震が来たら

どうしようという不安感が宿っているようにも感じます。

間質性肺炎というショッキングな宣告を受けましたが、5日からの入院中、様々なことを

考えてみたいと思います。

2021年1月通常国会で思ったこと!

カテゴリ: 主宰者からのお知らせ 公開日:2021年01月22日(金)

2021年1月通常国会で思ったこと!

1月18日に通常国会が始まりました。

菅内閣総理大臣の所信表明演説と各党の代表質問及び菅総理の答弁について思ったことを

掲載します。

1. 菅総理大臣の演説は相変わらず原稿の棒読みでしたが、誰が書いたものか気になり

ました。それぞれのテーマについて書いた人が熱意を持って書いていれば、棒読みでも

意志は伝わってくるはずですが、おそらく書いた人は文章から生じる熱意や意思の

表現よりも文章としての出来具合を優先したのではないでしょうか。

2. 野党の代表質問は指摘している事項は良いのでが、質問点の詳細や補助データを披露

していないので、菅総理大臣の具体的答弁を引き出せていませんでした。

3. 結果として、菅総理大臣の答弁は質問に真摯に答えようという姿勢ではなく、

  これまで述べてきたことの繰り返しで、見ていて儀式を行っているような印象でした。

4. 自民党の二階幹事長の代表質問は応援演説で代表という感じではありませんでしたが、それよりも、

  お年寄りのせいかボソボソ小声でしゃべるので、何を言っているのか分からないことが多々あり、

  代用質問者としては相応しくないように思いました。

5. 特に与党議員の中に開催直後から居眠りをしている議員が目立ちました。年初の通常国会、

  しかも2~3時間の間に居眠りをするとはどういうことでしょうか?国民から選ばれた国会議員としての

  使命感もプライドも感じられませんでした。中継中に寝ている議員名をテロップで掲載してはどうでしょうか?

6. 昨日米国のバイデン新大統領が就任演説を行いました。内容についてはさておき、

78歳の新大統領が原稿など見ずに堂々とスピーチする姿は良かったと思います。

菅総理大臣も原稿は演説する項目と関連するデータのみとして、各項目の内容については

自分の言葉で語るようにしてはどうでしょうか?総理大臣になれる条件に加えても良いかもしれません。

東京都の新型コロナウイルス感染状況で思うこと!

カテゴリ: 主宰者からのお知らせ 公開日:2021年01月19日(火)

東京都の新型コロナウイルス感染状況で思うこと!

コロナ禍が相変わらず進行しています。東京都では18日時点で9442人が自宅療養と

なっています。さらに軽度症状の方でホテルなどに入っている方も相当数います。

現在9442人が自宅療養をしているということは、これから感染するとよほどの重症で

ない限り自宅療養を余儀なくされることを意味します。感染症対策の意識が薄い日本では、

政府も医療業界も緊急事態に対する準備不足が顕著になっていて、入院出来ない方が

亡くなるケースが増えているのです。多くのTVの報道番組を見ていますが、自宅療養に

なった場合、保健センターや医師からどのような治療方法がとられているのか解る報道がありません。

症状によっても違うのでしょうが、解熱剤、咳止め、風邪薬などを手に入れて、家の中でひたすら

静養するということなのでしょうか?

最大の解決策であるワクチン接種については、他国での進捗状況を見ると、2月末から予定されている

摂取が即座に軌道に乗るとは思えません。

昨日ワクチン担当相を任命された河野行革大臣が報道番組で述べていたように、ワクチン接種には、

輸入量と保管の管理、各自治体への物流、接種場所の確保、自治体での保管設備、接種する人員の確保、

接種スケジュール、注射針やシリンジの確保、廃棄物の処理方法、全てに関する経費補填など、

課題が山積みで、わずか1ヶ月少しでこれが実現出来るのでしょうか?もし体制を整えることが出来れば、

河野ワクチン担当相は大称賛され、次期総理大臣に相応しいのではないでしょうか?

TV音声の聞こえを改善する製品広告!

カテゴリ: 主宰者からのお知らせ 公開日:2021年01月09日(土)

TV音声の聞こえを改善する製品広告!

コロナ禍により自宅でTVを見る頻度が高まったせいか、最近聞こえが悪くなった時に

使う機材の広告が目につきます。よく出てくるのは耳かけ型の集音器とTVを見ている

方達に音声を届けるスピーカーです。いずれもTV広告をするくらいですから、よほど売れ

ているのだろうと推測します。それと同時に思うのは、TVの音が聞き取りにくい方が相当

いることです。これまでの市場調査でも明らかなように、日本では補聴器を使用していない

軽度難聴者が多いことを証明しているのです。集音器の件はさておいて、今回焦点を当てる

のは「みみもとくん」なるスピーカーです。TV広告では詳しく解説していないので詳細は

不明ですが、TVと有線/無線でスピーカーを繋ぎ、ご本人の前に置いてTVの音を聞く

仕組みだと思います。

 

TV自体のボリュームを上げればいいと思われるかもしれませんが、それだと音全体が

大きくなり、一緒に見ている健聴者には耳障りになりますし、大きすぎると屋外にも漏れて

近所迷惑になる可能性があります。それらの課題を解消するためにこの様なスピーカーが

開発されているのです。補聴器を使用する環境で最も難しいのは多数の人がいる場所での

聞き取りです。何故なら、多くの人がしゃべっている会話音が実は雑音になるからです。

現在の高性能補聴器は優れた騒音抑制機能と指向性機能を駆使することで、かなり不要な

会話騒音を抑えてくれますが、聞きたい会話も騒音になる会話も同じ位相なので完全に

消去する事が出来ません。その次に指摘される環境はTV音の聞き取りです。日本人は

加齢と共にTVを見る時間が長くなるようなのが理由と思われます。

 

良く耳にするのは、ニュースは理解できるが、ドラマの会話が判らないというものです。

ニュース番組はアナウンサーがゆっくり、はっきりと発音するのでわかりますが、

ドラマの会話は早口で女性の高い声と男性の低い声が混ざっているので難しいのです。

特に問題になるのは男性の低い音声です。音を高音と低音に別けると、高音は収束力が強いので

TVに備えられたスピーカーからまっすぐに進みますが、低音は拡散するので距離があればあるほど、

小さくなって聞き取りにくくなります。そのためにご本人の近くにスピーカーを置き聞き取りを

良くしようという試みです。単に低音増幅だけであれば効果はありますし、このタイプの

スピーカーは色々発売されているので、家電量販店に行ってみると良いでしょう。

 

もう一つ、聞いている方の聞こえの状態も関係があることを知っておきましょう。

一般的に加齢と共に起こる聞こえの低下は高い音の音域から発生しますが、時として

低い音の聞こえだけが低下する方もいますし、両方とも聞こえが低下している方もいます。

きめ細かく増幅をしようとすると低音と高音をそれぞれ別に出来る製品がいいのですが、

それには各製品の機能を調べなくてはなりません。

補聴器の購入も同じなのですが、いろいろな製品の機能群についての説明を受けた後、

納得出来る製品を購入してTVの会話を楽しんでください!

2021年に検討すべき10の課題!

カテゴリ: 主宰者からのお知らせ 公開日:2021年01月05日(火)

2021年に検討すべき10の課題!

コロナ禍が収束せず、菅政権が緊急事態宣言に向けて動き出しました。2019年12月に

新型コロナウイルス感染が発生して以来、これまでこの感染に振り回されており、最近は

ワクチン開発と接種に最後の望みをかけている状況です。しかし、ワクチン接種が昨年末

から始まっている米国や英国では百万人単位で接種しているにもかかわらず、感染者数は

日ごとに増加していて再度のロックダウンなどを余儀なくされています。菅政権も他国と

同様ワクチンに望みを託しているようですが、ワクチンの効果が出てくるのは最低でも

6ヶ月はかかり、別の専門家達は数年かかるともコメントしているので、2021年に現在

の状況が劇的に変わることはないようです。

そのような環境下、コロナ禍情報に一喜一憂するだけではあっという間に2021年が

終わってしまいそうですから、今大局的に日本を見つめることも大切だと思います。

コロナ禍も含め2021年に検討すべき10の課題をまとめてみました。

    コロナワクチンの接種効果が出る時期の把握とそれ以前の収束対策

    気候変動による自然災害リスクへの対策強化

    対外防衛力の具体的強化策と必要とする憲法改正の準備促進

    東京オリンピック・パラリンピック開催の最終決定

    水素エネルギーの早期実用化

    全固体電池開発と利用業種や市場の拡大化

    米中の緊張関係の行方と日本の対米・対中政策の明確化

    人種や貧富等、国内外で進行する分断化の改善

    日本の技術力の一層の強化とサイバー攻撃などによる技術情報漏洩の防止

    農産物、工業部品など高付加価値製品の輸出奨励及び支援策

 

上記についてご意見があれば下記URLに是非ご連絡ください。

https://www.4133first.com/contact/feedback.html

 

補聴器/経堂様が症例8を掲載!

カテゴリ: 主宰者からのお知らせ 公開日:2020年11月29日(日)

補聴器/経堂様が症例8を掲載!

本サイトが推奨する販売店である補聴器/経堂様が症例8を掲載されましたので、

安心かつ信頼できる販売店情報の下記URLを検索してご覧ください。

https://www.4133first.com/information/dealer/110-13-tokyo/357-ishida.html

今回の症例は補聴器装用経験者が買い換えをするときの症例です。

他店で購入された方が補聴器/経堂様で買い換えるまでのプロセスがよくわかります。

購入される方が納得されるまで機種を取り替えて試聴を繰り返されています。

これから買い換えをされる方々には、補聴器販売店のあるべき姿勢について

良い参考になると思います。

「ラテン便り」!

カテゴリ: 主宰者からのお知らせ 公開日:2020年07月27日(月)

「ラテン便り」!

エクアドル滞在時仕事の同僚であった佐藤様が、現在居住されているメキシコでブログを

始められました。仕事の関係で掲載頻度は未だ不明ですが、ラテンの世界について

とても参考になる内容を掲載されていますので、ラテンの世界に触れたい方は

是非下記URLを覗いてみて下さい。

https://gypsyqueen2020.blogspot.com/