メニュー

若人の皆さん!令和3年(2021年)衆議院選挙で投票しよう! - ベストな補聴器購入の為の情報サイト

お問い合わせ

4133first.com

ブログBLOG

若人の皆さん!令和3年(2021年)衆議院選挙で投票しよう!

カテゴリ: 雑記(一般) 公開日:2021年10月15日(金)

若人の皆さん!令和3年(2021年)衆議院選挙で投票しよう!

19日告示、31日投開票の衆議院選挙が確定しました。

日本の主権者は国民であり老若男女の有権者が投票することで、国会を運営し様々な法律を成立させる議員を選出する仕組みです。

ここ2年ほどコロナ禍で日本中が疲弊し、国民の生活が様変わりしています。

経済的にも先進国の中で遅れが明らかになり、暮らしにも著しい格差が生じています。

この様な状況下ですから、今まで以上に主権者たる国民が権利を行使して立候補する人達の能力と人間性を見極め、
さらに彼らが属する政党の政策を吟味して、投票する必要があります。
特に衆議院選挙はこれからの4年間の国政を担う政党を結果的に選ぶ選挙ですから、

主役はこれから長く生きる若人達であることに間違いはありません!

残念ながらこれまでの衆議院選挙の投票率を見ると投票率が落ち込む傾向に歯止めがかかっていません。
特に若人の投票離れがその原因と言われています。

先進諸国の投票率は概ね70%を超えています。それだけ国民の主権者意識が高いことを示しています。

これまでの衆議院選挙の投票率の流れを見てみると次の様になります。

最も投票率が高かった選挙:昭和33年 76.99%

70%台の最後の選挙  :平成2年  73.31%

その後の最高投票率選挙 :平成21年 69.28%

最近3回の投票率    :平成24年 59.32%

            :平成26年 52.66%

            :平成29年 53.68%

先日のブログで80%の投票率を目指そうと記載しましたが、

今回は本当に重要な選挙なので若人を含めた国民全体の目標として過去最高の77%を実現しようではありませんか。

若人の皆さん宜しく投票をお願いします!

尚、TV報道でもネット情報でも投票率を上げるために31日まで投票率アップ運動を展開して、

若人の投票意識を高めてほしいと思います。