メニュー

ブログ - ベストな補聴器購入の為の情報サイト

お問い合わせ

4133first.com

ブログBLOG

新型コロナウイルス感染状況データ(続き)!

カテゴリ: 雑記(一般) 公開日:2021年05月02日(日)

新型コロナウイルス感染状況データ(続き)!

4月30日19:00現在のデータを掲載します。

前回は4月20日でしたから、今回はわずか10日で1千万人が増えたことになります。

インドで変異種が発生し、感染者数が何十万人と日ごとに増えているのが大きく影響していますが、

その他の国々でも収束が見えていません。

ワクチン接種が偏っていることも響いているように思います。

世界の人口が77億人とすれば100人に約2人が感染している事になるのです。

日本では英国変異種が大阪府を中心に関西で広がり、その後東京を中心とする首都圏に拡散するのを防ぐ目的で地区限定で

第3回目の緊急事態宣言を発出しましたが、対応が遅いのと内容が中途半端なために感染拡大化の流れを止めるには至っていません。

感染者も重症患者も増える中、医療体制の逼迫に警鐘がなっていますが、

ここに来てオリンピック運営委員会がオリンピックのために看護師500人確保の必要性を言い出しました。

当然医師も何百人単位で必要になると思われます。

国民の7割以上が開催に賛成していない事実がある中で、感染者と死者数が増えている現状を見ると、

医療従事者達は感染拡大防止への対応やコロナウイルス以外の病気への対処、そして遅れに遅れているワクチン接種の促進等、

国民のためを最優先にするべきことが山積みで、東京オリンピックが最優先にはならないはずです。

オリンピック開催はIOCが決定権を持つと発言するばかりですが、国民を守るのは日本の政府の役目ですから、

どうして勇気を持って東京オリンピックは中止と政府は申し入れが出来ないのでしょうか?

4月30日のデータはこちら

3度目の緊急事態宣言発出!

カテゴリ: 雑記(一般) 公開日:2021年04月25日(日)

3度目の緊急事態宣言発出!

東京都、大阪府、京都府、兵庫県に日実4月25日から5月11日迄、緊急事態宣言が発出されました。

主な内要は次の通りです。

  不要不急の外出を控える。

  都道府県間の移動を自粛要請。

  酒類やカラオケを提供する飲食店に休業要請。

  上記以外の飲食店は午後八時までの時短要請。

  百貨店など大型商業施設は一部を除き休業要請。

  スポーツなどなど大型イベントは原則無観客を要請。

  鉄道やバスなど終電繰り上げに要請。

 

これらが効力を発揮するかが注目されます

新型コロナウイルス感染が収束の兆しを見せません!

カテゴリ: 雑記(一般) 公開日:2021年04月22日(木)

新型コロナウイルス感染が収束の兆しを見せません!

世界の感染者数が全開と同様17日で1千万人増加しました。

米国や欧州などの先進国を中心にワクチン接種が進んでいるにもかかわらずです。

様々な変異種の出現が影響しているのか、発展途上国での感染が増加しているせいなのか不明ですが、

収束の兆しが見えないのは大変不味い現象だと思います。

日本でも変異種が主流になりつつあり、東京や大阪などの主要地区で3度目の緊急事態宣言を発出する準備を進めています。

5月の大型連休を睨んだ対応だと思いますが、何か中途半端な気がします。

欧州などで取られているようなロックダウンにしないと同じことの繰り返しになるのではないでしょうか?

何度も掲載していますが、緊急事態宣言の繰り返しの中で東京オリンピックを開催する必要性は何処にあるのでしょうか?

相変わらず、国民は過半数が開催に賛成はしていません。

医療機関の受け入れ能力が逼迫して、自宅待機中の死者も出始めていると報道されていますから、

人の命に寄り添った対策に方向変換してほしいと思います。

4月20日のデータはこちら

 

新型コロナウイルス感染の行方!

カテゴリ: 雑記(一般) 公開日:2021年04月08日(木)

新型コロナウイルス感染の行方!

連日関西で感染拡大の報道がされています。

TVニュースでは専門家達が近々関東に到来すると予測しています。

外食産業では何処も細心の注意を払っているように見えますので、現在発生している関西での感染拡大は別の理由ではないでしょうか?

仮にそうだとすると、関東で外食産業を中心に防衛体制を敷いても感染を防ぐことは出来なくなります。

この様な状況下、早急且つ大々的にやるべきことは徹底したPCR検査による感染者の割り出しとワクチンの接種拡大だと思うのですが、

いずれも遅々として進んでいません。

米国や英国などの状況を見ると、感染者数の多さに驚くと同時にPCR検査もワクチン接種も日本よりはるかに進んでいます。

これは国の体制の問題なのか、国民性の違いなのか分かりませんが、日本側に危機感が不足しているように感じます。

なんとか、4次感染が関東から全国に広まらないよう祈るばかりです。

話題は変わりますが、政府は東京オリンピック開催の意向を変えることなく、各自治体は聖火リレーを継続していますが、

第4次感染の警戒感が拡大する中で、歩いているのか、走っているのか分からないだらだら聖火行進を目にすると、

違う世界が同時に存在していると思うのは私だけでしょうか?

新型コロナウイルス感染状況データ(続き)!

カテゴリ: 雑記(一般) 公開日:2021年04月05日(月)

新型コロナウイルス感染状況データ(続き)!

4月3日19:00現在のデータを掲載します。

世界での感染者数が1億3千万人を超えました。

前々回は2月19日で前回は3月16日でしたから、感染者が1千万人増える速度が再度早まっていることが解ります。

ワクチン接種が進んでいる一方、フランスは3度目のロックダウンを開始しましたし、一向に収束の方向に向かっていません。

日本では大阪が急激に感染拡大したため、第4波の感染が頻りに報道されるようになりました。

一方で高齢者向けにワクチン接種が始まる様ですが、実施速度については当初想定した内容ではないようです。

たとえ軽度であっても感染は生活に支障を来しますので、極力感染リスクを避けるようにして下さい。

4月3日のデータはこちら

大丈夫ですか?現政権!

カテゴリ: 雑記(一般) 公開日:2021年03月31日(水)

大丈夫ですか?現政権!

緊急事態宣言を解除、第4次感染の可能性が頻繁に報道される中、菅内閣は相変わらず自助にこだわり、

三蜜や宴会を自粛するように訴えていますが、先、日コロナ禍の中心的存在である厚労省で

深夜まで23人が宴会をやっていたことが判明しました。

全国民があっと驚く出来事です。国民にf痰ばかりかけさせ、自分たちだけ好き勝手にするとは、

国民に自助をお願いする資格は全くないと言わざるを得ません!

国民の過半数が否定している東京オリンピック開催を強行しようとするのも同じですが、

全く盛り上がらない聖火リレーを見ていると、この政権は本当に国民に寄り添う内閣なのか疑問を感じてしまいます。

当面の問題は第4次感染の防止ですから、一度ロックダウンと徹底した無料PCR検査を実施する方が良いのではないでしょうか?

コロナ対策と東京オリンピックを完全に切り離し、決断力が求められる時期に来ている様に思います。

桜満開!

カテゴリ: 雑記(一般) 公開日:2021年03月30日(火)

桜満開!

お見舞いを兼ねて満開の桜画像が届いています。

今年もコロナ禍の影響でお花見が出来ませんが、桜はコロナ禍など関係ありません。

満開ザクラの生命力を十分浴びましょう!

2021mankai5 2021manka6 2021mankaidaigojisanpoinsidarezakura

どうにかならないでしょうか?詭弁がまかり通る国会論議!

カテゴリ: 雑記(一般) 公開日:2021年03月19日(金)

どうにかならないでしょうか?詭弁がまかり通る国会論議!

TVをみていて目を覆うようなやり取りばかりなので、少しブログに書きたくなりました。

まず、詭弁の定義を紐解くと次の様になります。

1. 故意に行われる虚偽の議論。

2. 道理に合わないことを強引に正当化しようとする弁論、論理学で外見・形式をもっともらしく見せかけた虚偽の論法。

3. 実質において論理上虚偽あるいは誤謬でありながら、故意に誤りのある論理展開を用いて、
間違った命題を正しいかのように装い、思考の混乱や欺瞞を目的としておこなう謬論。

どの定義が関わるかはケースバイケースでしょう。

 

安部政権では「もりかけさくら」が代表的な事例でしたが、菅内閣では総務省絡みの問題に

焦点が当たっています。

総務大臣や当時の担当者だけでなく、証人で出席した企業の社長さん達も自己防衛のための答弁に終始して

時間ばかりが経過する展開になっていました。

今回、特に記載しておきたいのは総務大臣の発言です。

野党の質問に対し、指摘されたような会食はしていませんと何度も繰り返していた答弁ですが、

週刊誌から会食の事実を指摘されると、前言を翻し、顔を出しただけとか、食べていないと答弁したそうです。

総務大臣は日本語が分かっているのでしょうか?会食を準備してその場で待っていた人達

からするとその場に顔を出しにきてくれたことが会食に参加ということになります。

その場で食べることが会食ではありません。事実をひたすら隠そうとすると益々詭弁が膨らむことにもなります。

ルールさえ守っていれば、堂々と事実を認めれても問題はないのに、自己防衛ばかりに気持ちが行ってしまうのは、

何か不味いことをしていると自分で承知しているためかもしれません。

緊急事態宣言を解除するか、東京オリンピックを開催するか、中国の海警法への対応等、

重要な課題が山積ですから、この様なテーマは極力早く終了させてほしいものです。

 

もう一つ国会での議論について思うことがあります。

それは、質問する側も答弁する側も基本的に用意された文章を読むだけの展開になっていることです。

以前、エクアドルに滞在していた時に国会中継をみていましたが、そこでは質問者も答弁者も原稿を読むのではなく、

背筋を伸ばして自分の言葉として語っていました。

内容が正しいか間違っているかは別として、自分がそのテーについての認識を深めた上で、

それに対する自分の見解をしっかりと表明することはとても大事なことだと思います。

日本の国会論議もそのようなやり方に変えていってほしいものです!

新型コロナウイルス感染状況データ(続き)!

カテゴリ: 雑記(一般) 公開日:2021年03月17日(水)

新型コロナウイルス感染状況データ(続き)!

3月16日20:00現在のデータを掲載します。

世界での感染者数が1億2千万人を超えました。

前回は2月19日でしたから、感染者が1千万人増える速度が落ちていることが解ります。

まだまだ世界全体では接種が浸透していませんが、アメリカや欧州でのワクチン接種が感染抑制に貢献していることは確かでしょう。

一日も早く世界の隅々迄ワクチンが届くことを期待します。

日本では21日に期限を迎える緊急事態宣言の解除について連日報道されていましたが、政府は解除の方向で決断した様です。

ワクチン接種が遅々として進まない状況下に解除することに個人的には反対なのですが、

政府が期待している様に沈静化するのでしょうか?

3月16日のデータはこちら

コロナ禍で倒産急増!

カテゴリ: 雑記(一般) 公開日:2021年03月16日(火)

コロナ禍で倒産急増!

帝国データバンクが新型コロナウイルス関連倒産の統計を公開していますが、内容を見るとかなり深刻です。

概略を掲載します。

・3月12日時点での倒産数は1150件。

・1150件の再建は民事再生法で4%、95%が破産、それ以外が1%。

・昨年12月~2月は毎月120件を超える倒産が続いている。

・・業種でのワースト5は次の通り。
 飲食店:186件
 建設・工事業:98件

  ホテル・旅館:81件

  アパレル小売:64件

  食品卸:58件

・・都道府県別ワースト5は次の通り。
 東京都:274件

  大阪府:110件

  神奈川県:65件

  静岡県:54件

  北海道・愛知県:49件

 

上記h帝国バンクに登録されている企業のデータですが、登録されていない業者も

相当あると思いますので、倒産や廃業の裾野はものすごく広がっているのではないでしょうか?

政府は自助ばかり要請していますが、公助をもっと迅速に轄手広く実施しないと、

さらに倒産の問題は深刻化すると思います!