メニュー

ブログ - ベストな補聴器購入の為の情報サイト

お問い合わせ

書籍購入はこちら

4133first.com

ブログBLOG

廃棄物処理・クルマ用廃タイヤの行方は?

カテゴリ: 雑記(一般) 公開日:2018年08月29日(水)

廃棄物処理・クルマ用廃タイヤの行方は?

廃棄物処理の話しですが、長期にわたり最大の問題は原子力発電の使用済み燃料の処理です。そして福島原発事故で発生した放射能廃棄物の処理は、毎回メディアも取り上げている重大関心事です。さらに、世界的な海洋汚染で大問題になっているプラスチック廃棄物は、今後大問題になります。プラスチック廃棄物のことについては別途掲載しようと思います。そうした中、処理が比較的うまく機能しているものが車用廃タイヤです。2017年の廃タイヤ発生量は9700万本(103万4000トン)でした。

たまに公園とか学校や港の防舷材に使われている廃タイヤは見かけますが、毎年100万トンを超える廃タイヤが発生しているとは、誰も感じていないと思います。さらに、車の保有者は、タイヤ交換時に処分量として1000円前後を払うことになっていますが、その廃タイヤがその後どうなっているか関心を持つ人は余りいないでしょう。しかし驚くことに、全体の93%はリサイクルされていることがわかりました。93%のうち63%は熱利用(サーマルリサイクル)されています。廃タイヤを細かく切断したものを「タイヤチップ」といますが、このタイヤチップは高い発熱量を持つのでエネルギー資源として注目されているのです。石炭とタイヤチップを専用のボイラーで混燃させると、通常の石炭ボイラーよりもNOx(窒素酸化物)の発生が少なく、SOx(硫黄酸化物)も脱硫装置により排出量を減らせるので、環境に優しい燃料として使えるメリットがあります。とくに製紙工場のボイラーで重宝されていて、63%の約2/3にあたる42%を占めています。その他はセメント焼成用や化学工場などで使用されています。63%以外では、中古タイヤとして海外に輸出されるケースが13%と国内で更生タイヤ台用や再生ゴム・ゴム粉として再利用されるのが17%です。埋め立て処分などになるのはわずか1%しかありません。93%以外は「その他」としてカウントされていますが、そのうち3.5%程度は不法投棄の様です。不思議なことに、毎年廃タイヤの輸入量が8万トン以上ありますから、「その他」の部分がサーマルリサイクルに使用されれば、不法投棄もなくなり、輸入にかかる経費も節減できると思うのですが如何でしょうか?不法投棄すると5年以下の懲役、または1000万円の罰金、もしくはその両方が課せられるので、不法投棄は絶対にやめて、リサイクルに貢献してほしいと思います。

認知症の予防への一考察!

カテゴリ: 雑記(一般) 公開日:2018年08月28日(火)

認知症の予防への一考察!

帯津三敬病院の名誉委員長であり、西洋医学だけでなく、さまざまな療法でがんに立ち向かい、人間をまるごととらえるホリスティック医学を提唱する帯津良一氏がメディアの取材に対し認知症について記述されましたので、参考までその抜粋を掲載します。

要約:

(1)   認知症は人間まるごとに関わる老化現象である

(2)   認知症の予防や回復にも免疫システムが働く

(3)   免疫力と自然治癒力を高めなければいけない

認知症の定義:

認知症は老化現象であり、だからこそ、がんと同様にからだだけの病ではなく、こころやいのちにも深くかかわった人間まるごとの病

認知症の種類:

認知症には大別して三つの種類があります。
【1】アルツハイマー型認知症
「アミロイドβ」というゴミのようなタンパクが神経細胞の周りに異常に蓄積して老人斑をつくり、その後「タウタンパク」が神経細胞の中に異常に溜まる。いずれの蓄積も最大の原因は老化。
【2】脳血管性認知症
動脈硬化による脳内血流の減少が原因。動脈硬化を助長するものとして、高血圧症や高コレステロール血症が挙げられるが、主因はあくまで老化。
【3】レビー小体型認知症
「αシヌクレイン」というタンパクが神経細胞内に溜まってレビー小体を形成するのが原因。これも老化現象。なおレビー小体が脳幹部のドーパミン神経細胞内に形成されるとパーキンソン病の症状を呈する。

共通点:

このように認知症はいずれも原因は老化にあるのです。老いることは生ける者の宿命ですから、これを無くすわけにはいきません。でも少しでも、進行を遅らせたいものです。
がん予防での経験と結論:

がんの予防については半世紀余りにわたって取り組み、心を砕いてきました。その結果得た結論は、まずは免疫力と自然治癒力を高めなければいけないということです。免疫力と自然治癒力は別のものです。免疫力はまだしも、自然治癒力の正体は全く解明されていませんが、私自身は人体の生命場の秩序性を回復させる力が自然治癒力だと思っています。免疫力については、様々なメカニズムが明らかになってきています。がん治療で今後、最も有望なのが免疫のメカニズムを利用した免疫療法でしょう。
認知症予防について:

認知症におけるアミロイドβやタウタンパク、レビー小体もがん細胞と同様に免疫の対象となるのでしょうか。もし、認知症においても免疫療法が有効であれば、大いに期待できます。調べていたら、最近の知見では、免疫と脳の関係がクローズアップされていることがわかりました。3月に日本語訳が出版されたばかりの『神経免疫学革命──脳医療の知られざる最前線』(ミハル・シュワルツ、アナット・ロンドン著、早川書房)に詳しく記載されていますが、脳の状態は免疫のシステムによってバランスが保たれており、認知症の予防や回復にも、免疫力が有効に働くというのです。やはり認知症もがんと同様に免疫力を高めることが必要だったのです。免疫力が有効ならば、自然治癒力も同様だと私は思います。

第12回BFA U18アジア野球選手権・テニス全米オープン!

カテゴリ: 雑記(スポーツ) 公開日:2018年08月27日(月)

第12回BFA U18アジア野球選手権・テニス全米オープン!

○ 熱闘甲子園の興奮が冷めやらないさなか、第12回BFA U18アジア野球選手権が宮崎で9月3〜9日まで開催されます。2年前に行われた時は優勝をしていますので今回も優勝を目指してほしいと思います。参加する国は8カ国で、まず2グループに分かれてリーグ戦を行います。各グループの1・2位の国がスーパーリーグに出場し、別のグループの1・2位の国と対戦します。同グループの2カ国は1時リーグの対戦結果を活かします。その結果、上位2カ国が決勝戦を行い、下位2カ国が3位決勝戦を行います。グループ別けは次のようになりました。

<グループA>
日本、香港、韓国、スリランカ
<グループB>
中国、チャイニーズ・タイペイ、パキスタン、インドネシア

日本は予選リーグで韓国と当たります。ここが最大の山場かもしれません。日本代表として選ばれたのは下記の18人です。17人は熱闘甲子園で活躍した選手達ですが、明徳義塾の市川投手が一人熱闘甲子園に出場しなかった選手として選ばれています。2年生では星稜の奥川投手が選ばれました。王者大阪桐蔭からは5名が選ばれ、日本中を興奮させた金足農の吉田投手も選ばれています。28日には壮行試合として大学選抜チームと対戦が予定されています。中川キャプテンが統率する日本代表が優勝できるか見守りましょう!

▽投手(8人)
16 吉田輝星(3年=金足農)
14 渡辺勇太朗(3年=浦和学院)
15 野尻幸輝(3年=木更津総合)
13 板川佳矢(3年=横浜)
19 山田龍聖(3年=高岡商)
17 奥川恭伸(2年=星稜)
11 柿木蓮(3年=大阪桐蔭)
18 市川悠太(3年=明徳義塾)
▽捕手(2人)
22 根来龍真(3年=常葉大菊川)
10 小泉航平(3年=大阪桐蔭)
▽内野手(5人)
2 日置航(3年=日大三)
8 奈良間大己(3年=常葉大菊川)
1 中川卓也(3年=大阪桐蔭)
5 根尾昂(3年=大阪桐蔭)
7 小園海斗(3年=報徳学園)
▽外野手(3人)
21 蛭間拓哉(3年=浦和学院)
28 藤原恭大(3年=大阪桐蔭)
24 峯圭汰(3年=創成館)

 テニス・全米オープン開幕!

今年の4大大会の最後を飾る全米オープンが本日から開催されます。第1シードはナダル、第2シードがフェデラーになっています。優勝候補筆頭は昨年優勝のナダルですが、フェデラーによると、先日マスターズ9大会制覇を成し遂げたジョコビッチが完全復活を遂げているようでナダルと並ぶ優勝候補の様です。今年は久々にアンディー・マリーもワウリンカも出場していますから、大御所達も顔を揃えた華やかな大会となりました、日本からは錦織、ダニエル太郎、杉田、西岡が出場します。どこまで勝ち進めるか、不安と期待の中で見守りましょう!

グリュエールとギーガバー!

カテゴリ: 雑記(散策) 公開日:2018年08月26日(日)

グリュエールとギーガバー!

以前、勤務していたスイスの補聴器メーカー・バーナフォンの社用でスイスに出張した折、本社の友人が「面白いところに連れていってあげる」というので、お言葉に甘えてベルンから彼の車で約2時間走り。たどり着いた先はグリュエール村です。

grieru2

グリュエールはエメンタールと並ぶチーズフォンデュチーズフォンデに使うチーズの名前ですが、その地域がグリュエールという名称でした。飼育されている牛がたくさんいる放牧地帯を見ながらまず行った先はグリュエールチーズの製造工場でした。ここは観光客様に製造工程がわかる見学路が整備されていて、よく理解ができたことを覚えています。最後にチーズの保管庫にも行きましたが、訪問の記念に少し無料で分けてもらうことはできず、止む無くショップで購入しました。グリュエールチーズの独特の香りは牧草の種類に原因があることもわかりました。

grieru

車で行ったのでどの辺に位置しているかはよくわかっていませんでしたが、後日調べたら、ローザンヌからCFFでPalezieux経由Gruyereにいくことが出来ます。その後、丘を登り向かった先はグリュエール村の中心地です。高台に平坦に開かれたと思わせる広場があり、両側にはレストランと土産物屋とホテルが立ち並び、この村はグリュエールチーズと観光で維持されていることがわかりました。

grieru4

広場のメインストリートの先に狭い小路があります。くぐる前の左側の建物がチーズフォンデュを満喫できるレストランで、最後にそこに立ち寄りグリュエールだけのチーズフォンデュを食べましたが、常に満席状態で凄く美味しかったことを覚えています。

grieeru1

H・R・ギーガを知っている人は多いと思いますが、スイスの画家・イラストライター・造形作家です。惜しくも2014年に74歳で亡くなられましたが、映画「エイリアン」のクリーチャーデザイナーとして有名です。先ほどの狭い小道を抜けるとすぐ先の右側にギーガ博物館、左側にギーガバーがあります。博物館は時間的な余裕がなかったのでパスしましたが、館内ではネクロノミコンの原画とかエイリアンのデザインスケッチとか、ギーガ独特の作品がたくさんあるそうです。

gigamuseum

今回友人が案内してくれたお目当てはギーガバーでした。中に入るとエイリアンの体内に入ったような感覚になります。壁や椅子などに触ってみるのですが、映画「エイリアン」を思い出してあまり気持ちのいいものではありませんでした。そこで注文したホットコーヒーは普通の味でしたから、店内の装飾とのギャップを感じました。

gi gabar1 gigabar1

スイスに旅行に行かれるときはぜひ立ち寄られることをお勧めします!

日本の女子選手躍進!(バドミントン・ソフトボール・池江・サッカー)

カテゴリ: 雑記(スポーツ) 公開日:2018年08月25日(土)

日本の女子選手躍進!(バドミントン・ソフトボール・池江・サッカー)

  バドガール日本団体が優勝!

23日に行われたアジア大会の決勝戦で、バドガール日本は5連覇中の中国を3-1で撃破して優勝しました。1970年のバンコク大会以来48年振りの金メダルです。第一試合のシングルスは山口が簡単に負けましたが、そのあとのダブルス福島・広田組、シングルス奥原、ダブルス高橋・松友組が勝ち、快挙を成し遂げました。中国は今世代交代をしている最中のようで戦力が落ちていたようです。2020年東京オリンピックに向けた対策とも思えるので、バドガール日本も一層の精進を重ねていかないと、本番での金メダルを取ることは厳しいかもしれません。ダブルスは、今回出場していない世界選手権ダブルス金メダルの松本・永原組、同銅メダルの田中・米元組がいて層が厚いのですが、シングルスにあと二人ほど強い選手が必要ではないでしょうか?

  ソフトボール女子優勝!

アジア大会ソフトボール決勝で、日本が前回銀メダルの台湾を7-0の五回コールドゲームで下し、5大会連続で金メダルを獲得しました。投げては上野・藤田の継投で得点を許さず、打っては、一回に山本の適時打などで3点を先取し、二回には山本の2試合連続本塁打などで差を広げ、投打共に主力の活躍が光った5連覇でした。しかし、この優勝の喜びに浸っている暇はありません。今月の12日に世界選手権決勝で米国に負けているので、東京オリンピックまでには、若手の台頭がないと厳しいと言われています。投手も打者もあと二人、上野・山本級の選手が育つことを期待しましょう。

  池江・6冠!

パンパシフィック選手権の4日間と合わせ9日間で計24レースを泳ぎ、昨日最後に臨んだのは女子50メートル自由形でした。相手は24秒04の自己ベストを持つ中国の劉湘で、今大会50メートル背泳ぎで世界新を出した最強選手です。池江の自己ベストは24秒21ですから簡単に勝てる相手ではありません。それでも池江は「自由形で負けたら悔しい。意地でも勝てたらいい」と強烈に意識し、残る力を振り絞って24秒53の大会新記録で有終の金メダルを獲得しました。この結果、池江はアジア大会で6個目の期メダルを獲得し、競泳の西側が70、74年大会でマークした日本勢の1大会最多記録5個を44年ぶりに塗り替えました。しかし、アジアで強くても世界ではまだ通用しません。10月には、世界最強のサラ・シューストロムがトレーニングを積んでいるトルコのスポーツ設備に行き、サラと一緒に練習できるように、コーチや関係者とスケジュールの調整をしているそうです。現状に満足しないことは成長につながります!

  ヤングなでしこ・ワールドカップ優勝!

U―20女子ワールドカップは24日、フランス・バンヌで決勝戦を行い、ともに初優勝を狙うU―20ヤングなでしことU―20スペイン代表が対戦しました。劣勢だった前半の38分に宮澤がPA外で相手守備陣をかわし右足を一閃すると、GKの頭上を越えたボールがネットに突き刺さり貴重な先制点が入りました。後半は拮抗した展開が続きましたが、12分に左サイドで前を向いた宝田が斜めのパスで相手のライン間にボールを送り、植木を経由して抜け出した宝田に通すと、GKとのの1対1から右足シュートで流し込み、リードを2点に広げました。これでヤングなでしこの攻撃は終わりません。さらに21分に宝田が右サイドでキープし、フェイントをまじえながらPA内に走り込んだ長野にパスを出します。若くして海外でプレーしている長野はそれをダイレクトで叩き込み3-0としました。その後、スペイン代表も必死の反撃を試み、26分には、オーバーラップしてきたDFアンデュアにフリーで流し込まれ1点を返されましたが、その後は危なげなく守り切り、3-1で頂点に上り詰めました。2011年にはフル年代のW杯を制し、2014年にU-17年代が世界の頂点に立った日本代表は、U-20年代で優勝したことで3世代でのW杯制覇を果たしました。これまでその偉業を成し遂げた国はなく、壮大な夢を現実のものにしたのです。祝・ヤングなでしこ!

「補聴器購入必携バイブル」をゲットするクイズ問題2!

カテゴリ: 主宰者からのお知らせ 公開日:2018年08月24日(金)

「補聴器購入必携バイブル」をゲットするクイズ問題2!

東京都にある駅の乗車人員ランクが公表されたので下記のクイズを出します。1981年、2001年、2017年で各駅の乗車人員ランクがかなり変動しています。各駅の再開発とか他線との相互乗り入れなどが原因の様です。しかし、1位と2位は不動です。特に1位の新宿駅は2017年度の1日当たりの乗車人員は77万8618人で、2位の池袋駅56万6516人に大きく水をあけています。ここでクイズ問題です。1981年、2001年、2017年の10位までを併記しますが、2017年の( ? )5か所に入る駅の名前を当ててください。全て正解された方の中で先着10名様に「補聴器購入必携バイブル」を無償で送らせていただきます。答えは(はじめての補聴器サイト)のお問い合わせフォーム(ご意見・ご感想)で順位と駅名を記載してお送りください。期限は9月15日とします。

1981年   2001年   2017年

1位: 新宿      新宿      新宿

2位: 池袋      池袋      池袋

3位: 澁谷      澁谷      東京

4位: 東京      東京      ( ? )

5位: 新橋      品川      ( ? )

6位: 高田馬場    新橋      新橋

7位: 北千住     高田馬場    ( ? )

8位: 上野      上野      北千住

9位: 品川      北千住     ( ? )

10位:有楽町     有楽町     ( ? )

(ヒント:上に掲載されている駅名だけとは限りません)

hikkeibiblehyousi

茅ヶ崎サザン芸術花火2018!

カテゴリ: 雑記(趣味の世界) 公開日:2018年08月23日(木)

茅ヶ崎サザン芸術花火2018!

デビューから40周年を迎え、益々人気が高まっているサザンオールスターズをお祝いして、神奈川・茅ケ崎市のサザンビーチで10月27日に「茅ケ崎サザン芸術花火2018」が開催されることになりました。芸術花火とは、一般的な花火大会とは一線を画し、「音楽」と日本の伝統的な「花火」を融合させた新しいエンターテインメントです。サザンの名曲が1時間ノンストップで流れ、リズムや曲調に合わせて打ち上げられた花火が次々に夜空を彩っていきます。全国花火競技大会で最優秀賞にあたる内閣総理大臣賞を何度も獲得し、2014年に黄綬褒章を受章した野村花火工業(茨城・水戸市)の野村陽一さんや、明治時代に創業した響屋大曲煙火(秋田・大仙市)など日本最高峰の“花火オールスターズ”が結集して作り出す純国産の花火です。また、その花火玉が打ち上げから開いて消えるまでを計算し、30分の1秒単位で演出プログラムを組み立てる専門家・花火コレオグラファーの大矢亮さんが演出を担当します。この豪華な花火オールスターズは、茅ケ崎の有志と芸術花火チームが市や観光協会などの全面協力を得て実現しました。芸術花火としては過去最大で数ある花火大会の中でも最高クラスになるそうです。14時開場で18時に開演し用意される席は3万3000です。残念ながらサザンオールスターズは出演しません。座席確保は抽選の様なので難しいと思いますが、少し離れたところからでも見られるのではないでしょうか?

第100回全国高校野球選手権記念大会・祝大阪桐蔭!

カテゴリ: 雑記(スポーツ) 公開日:2018年08月22日(水)

第100回全国高校野球選手権記念大会・祝大阪桐蔭!

全国の甲子園ファンを魅了した熱闘甲子園は昨日の決勝戦で大阪桐蔭が金足農を13-2で破り、史上初の2度目の春夏連覇で幕を閉じました。昨日までの甲子園入場者は初めて100万人を超え、100回大会の各試合が正に熱闘甲子園であったと思います。金足農の吉田投手は連投の疲れのせいか、一回裏の段階から制球が定まらず、球速も140キロ以上がなかなか出ません。球速については完投を意識してやっていたことだと思いますが、制球が定まらず投球数が増えるのだけは避けるべきでした。唯一藤原との初回対決の時に145キロのストレートを連投し、藤原が振り遅れていましたが、ストレートで三振が取れません。最後は落ちるボールで三振を取ったのですが、吉田投手の凄さはここまででした。これまでの対戦相手とは比較にならないほど三振をしない大阪桐蔭のバッティングが、吉田投手の球数を増やし続けます。4回を終了した段階で既に100球を超えていました。このまま進んだら9回終了時には楽に200球を超えると心配していたら、5回に集中打を浴びて力尽きました。大阪桐蔭の各打者と対戦すると、回を重ねるごとに投げるところが無くなっていくと多くの投手がコメントをしていましたが、その通りのことを吉田投手も感じたのではないでしょうか。結果は13-2と大差がつきましたが、汗を流しながら真っ赤な顔で投げる吉田投手に感動した観客はたくさんいたと思います。メディアの報道も大阪桐蔭の偉業より金足農を称賛するものが多かったように思います。一方、西谷監督率いる大阪桐蔭は昨年の甲子園で想定外の負け方をして、そこから春夏連覇を目標に掲げ昨日迄戦ってきたと言います。どんな準備をしていたのかについては報道でこれから明らかになるでしょうが、それよりも、目標を達成する精神力を称賛したいと思います。初戦の作新学院や高岡商との試合では、思うように点が入らず相手にチャンスも与えるのですが、得点を許さず勝ち上がりました。そして、事実上の決勝戦とも思われた浦和学院との試合で、剛腕渡辺を打ち崩し圧勝したのです。この時点で大阪桐蔭は本気モードになったのだろうと感じました。金足農との決勝戦で連投の柿木投手は吉田投手と同様制球が安定しません。しかし、6回からの彼は別人でした。制球が安定し球速も上がり、金足農の打者たちに付け入るスキを与えませんでした。西谷監督は本日22日から春3連覇を目標にチームつくりをすると言っています。ほとんどの中心選手が卒業する中でそんなことが出来るのでしょうか?新たな挑戦に注目です。

第100回全国高校野球選手権記念大会の決勝戦!

カテゴリ: 雑記(スポーツ) 公開日:2018年08月21日(火)

第100回全国高校野球選手権記念大会の決勝戦!

決勝戦が行われる2018年8月21日になりました。プロ注目のエース吉田が率いる金足農と、2度目の夏豊連覇を目指す大阪桐蔭という、記念すべき100回大会にふさわしく、まるでシナリオがあったかのような最高のカードになりました。全員が地元出身の公立農業高校である金足農はここまでの全5試合を9人で勝ち上がってきました。エース吉田は5試合すべて完投し749球を投げ抜いてきた正に鉄腕エースです。しかし決して前評判は高くありませんでした。中学時代は軟式の野球部で県大会4強が最高でしたので、高校に入ってから素質が開花し、甲子園に来て試合を重ねるごとにスケールを増しているような印象があります。勝ち方も劇的です。3回戦の横浜には、2点を追いかける8回裏に高橋の起死回生の逆転3ランで2点差を逆転、準々決勝の近江戦は9回裏に2ランスクイズで逆転サヨナラ勝ちをしています。9番打者の斎藤のバント職人ぶりや、二塁から一気に本塁に生還した菊地の俊足ぶりなど、日替りヒーローが出ては華々しい活躍を見せています。一方の大阪桐蔭は誰もが知る野球エリート集団です。二刀流の根尾、プロが注目する野手・藤原、最速151キロを叩き出したエース柿木ら“タレント力”は全国でも随一です。18人のベンチ入り全員がシニア、ボーイズの硬式経験者で、中学時代に日本一や世界大会経験者がずらりと並びます。“甲子園で勝つため”に大阪桐蔭の門をたたいた高校生にとって、決勝にかける思いは計り知れません。前評判通り、今大会も圧倒的な破壊力に加えて、接戦を勝ちきる勝負強さも見せて勝ち上がって来ました。投手陣も柿木、根尾、横川の3投手でやりくりしてきました。準決勝では柿木が155球で完投しましたが、球数は5試合で400球と吉田の半分程度で決勝にも余力を残していると思います。戦力では大阪桐蔭が上回りますが、勢いでは金足農もひけを取りません。大阪桐蔭は地元の有利さがありますが、接戦になればなるほど、球場の空気は金足農よりになる可能性もあり、一発勝負では何が起こるかわかりません。史上初の東北勢が頂点に立つか、それとも史上初の2度目の春夏連覇を達成するか、100回の記念すべき大会で野球の神様が微笑むのはどちらでしょう!

kousien

熱闘甲子園・準決勝!

カテゴリ: 雑記(スポーツ) 公開日:2018年08月20日(月)

熱闘甲子園・準決勝!

本日準決勝2試合が行われ、金足農が日大三高を2-1で破り、大阪桐蔭が済美を5-2で破り、理想的な話題性のある決勝戦が実現しました。両校とも5試合を勝ち抜いての決勝戦です。剛腕吉田投手を擁し秋田様県勢として初優勝を狙う金足農と、史上初2度目の春夏優勝を狙う大阪桐蔭の激突です。甲子園100回記念大会の最後を飾り、球史に残る素晴らしい試合になることを期待します!