メニュー

ブログ - ベストな補聴器購入の為の情報サイト

お問い合わせ

書籍購入はこちら

4133first.com

ブログBLOG

プロ野球日本シリーズ、他!

カテゴリ: 雑記(スポーツ) 公開日:2017年10月30日(月)

プロ野球日本シリーズ、他!

● 日本シリーズ第2戦はソフトバンクが逆転で勝ち、2連勝になりました。相当有利になって横浜に乗り込むことになります。DeNAの先発今永が良い投球をしていただけに残念でしたね。横浜でDeNAが3連勝でもすれば、ぐっと盛り上がってくるのですが、実際はどうでしょうか?

● 女子卓球のW杯で、石川はなんと一回戦負け、平野は順調に勝ち上がり、今日中国選手との大一番です。ぜひ頑張ってほしいと思います。

● テニスでは、WTAファイナルでウォズニアッキがウィリアムズを破り初優勝、スイスインドアでフェデラーがデルポトロを破り優勝しました。一時は無冠の女王と言われたウォズニアッキは、ベテランになってWTAファイナルズで優勝できたことを、凄く喜んでいると思います。フェデラーの強さは驚くばかりです、ATPファイナルが楽しみですね!

 

テニス マルチナ・ヒンギス引退、他!

カテゴリ: 雑記(スポーツ) 公開日:2017年10月29日(日)

テニス マルチナ・ヒンギス引退、他!

● 先月の伊達に続き、ヒンギスが3度目の引退を発表しました。37歳という年齢でもあり、さすがに今回は現役に終止符となりそうです。2001年のホップマン・カップでフェデラーはヒンギスと組んだ混合ダブルスで優勝し、プロとして優勝街道を走り出しましたが、フェデラーは自分の成功はヒンギスのおかげとも言っているそうです。少女時代から日本のテレビCM出演をしていた彼女は、日本にもたくさんのファンを持っています。経歴を調べたら、そのすごさが良く分かります。

・14歳と2カ月でプロデビュー

・14歳で全豪オープン出場

・16歳3カ月で全豪オープン優勝(最年少記録)

・16歳6ヵ月で世界ランク1位(最年少記録)

・5回の4大大会シングルス優勝

・13回の4大大会ダブルス優勝

・7回の4大大会混合ダブルス優勝

・通算で43回のシングルス優勝

・通算で64回のダブルス優勝、等

まさに天才プレーヤでした。本人はこれからもテニス界との関りは継続すると言っているようなので、いつかあの明るい笑顔が見れることでしょう!

● プロ野球日本シリーズがいよいよ始まり、第1戦はソフトバンクが圧勝しました。このまま怒涛の勢いで勝ち続けるのか、DeNAがCSで見せた反骨精神を発揮するのか、第2戦からが注目です。特に今晩の第2戦は、今後の展開を占う意味で、大事な試合になりそうです!

● 女子卓球W杯がカナダで始まります。日本の2強、石川と平野は別ブロックに入り、決勝まで対戦することはありません。それぞれのブロックに世界ランク2位と4位の中国選手がいます。ぜひ中国選手を撃破して、二人が決勝で対戦するのを期待したいと思います!

織物の世界 その1

カテゴリ: 雑記(趣味の世界) 公開日:2017年10月28日(土)

織物の世界 その1

普段、衣類などに使っている「生地」はどんなものがあるの?と聞かれて、すぐに答えられる人はどれくらいいるのだろう。答えは、編み物と織物だよと言われると、だれもが、(そうだよね)と納得する。

編み物の代表的なものは、セーター、Tシャツ、ジャージ、カットソーンなど。

織物の代表的なものは、デニム、ブロード、タペストリー、ランチョンマットなど。

この二つの生地の違いは、編み物がよこ糸(横糸)だけでできているのに対し、織物はたて糸(経糸)とよこ糸(横糸)を組み合わせて作られていること。ここまでは、かなりの人が言われてみるとわかることだが、たて糸を「経糸」と書くことは、あまりしられていない。

織物には生地の三原組織と言って3種類があることについては、その世界に関わっていないとほとんどの人は知らない。

1つ目は、ひらおり(平織):

たて糸とよこ糸を交互に織ってできている。模様が左右対称なので摩擦にも強く丈夫。さらに、通気性もあるので夏向けの服に使われる。

2つ目は、あやおり(綾織):

たて糸とよこ糸の絡みが複雑になっている。伸縮性と同時にしわになりにくい長所があり、ジーパンなどに使われるデニムがその代表。

3つ目は、しゅすおり(繻子織):

たて糸とよこ糸をそれぞれ5本以上から構成されている生地。たて糸、又は、よこ糸のみが表面に出てくるので、光沢があり柔らかい。

ドレスやスーツの裏地に良く使われる。

(投稿者:M・U)

2017ドラフト会議結果!

カテゴリ: 雑記(スポーツ) 公開日:2017年10月27日(金)

2017ドラフト会議結果!

注目のドラフト会議が昨日行われました。話題になっていた清宮は7球団の抽選結果、日本ハムファイターズが指名権を獲得しました。同球団は逸材を伸ばす力に定評があり、過去にダルビッシュを、そして、今年は大谷を大リーグに送り出そうとしています。将来、メジャー挑戦を視野に入れている清宮にとっては、とても良い球団に指名されたのではないでしょうか!清宮以外の第一指名で注目されていた安田と田嶋はパ・リーグに決まりました。甲子園で大活躍の中村は同郷の広島が獲得しました。今年は、育成を含めると総勢113人が指名されています。将来、1軍で活躍する選手はこの中に何人いるのでしょうか?全選手の健闘を祈りたいです。今後も選ばれた選手を忘れないように、一覧表を作成しましたのでご覧下さい!(一覧表はこちら

 

 

プロ野球CSファイナルステージ、他!

カテゴリ: 雑記(スポーツ) 公開日:2017年10月25日(水)

プロ野球CSファイナルステージ、他!

● プロ野球CSファイナルステージのセ・リーグは、DeNAが4連勝で下剋上を達成しました。3位のチームが勝ったのは初めての様です。広島はCS迄期間がありすぎたせいか、投打に精彩を欠いていたように思います。特に投手陣は粘りがなかったように感じました。首脳陣は救援の左投手不足を指摘しているようですが、投手全体の底上げが必要ではないでしょうか?

日本シリーズは28日から始まります。ソフトバンクは守りも攻めも陣容が豊富ですが、DeNAは投手陣に不安があります。総合力のソフトバンクと、爆発的な打撃力のDeNAの戦いと言えるのではないでしょうか?できれば7試合迄進む、手に汗握る日本シリーズになってほしいと思います!

● 注目のドラフト会議が明日(26日)に開催されます。今年は清宮がいるので、昨年以上に注目されています。果たしてどの球団が清宮を指名するのか、指名出来なかった球団が誰を指名するのか、清宮以外の誰かをどの球団が指名するのかなど、特に第一指名が注目されます。

指名する側の球団も、指名される側の選手達も、将来がかかる大事な日なので、見ているこちら側も緊張感を覚えます!

● テニスのスイス・インドア大会で、杉田が18歳のシャポバロフに逆転負けを喫しました。ズベレフをはじめ、来年は20歳前後の若者が大躍進をするような気がします。それに対し、ナダルやフェデラー、そして休養中のジョコビッチやマレーのベテラン勢が、世代交代のうねりを跳ね返し、まだ主導権は渡さないと主張するのか、観戦していて面白い年になりそうですね!

衆議院総選挙、自民党圧勝!

カテゴリ: 雑記(一般) 公開日:2017年10月23日(月)

衆議院総選挙、自民党圧勝!

台風が来る中行われた総選挙の投票日。事前のメディア報道通りの結果で、自民党が圧勝しました。国民が安倍政権に今後の4年間を託したということです。選挙突入直前に民進党が分裂して、野党の協調体制が崩れたため、様々な変化があったようです。野党でしっかり政策を語った立憲民主党だけが光っていました。安倍政権には今後の政権運営をしっかりやってもらいたいと思います。

7月~9月の補聴器出荷台数が発表されました!

カテゴリ: 補聴器最新情報 公開日:2017年10月23日(月)

7月~9月の補聴器出荷台数が発表されました!

日本補聴器工業会が 今年7月~9月に出荷された補聴器の台数を公表しました。総合計は144,643台でした。

昨年の7月~9月の数字と比較すると、全体では1.1%の微増でした。業界全体では補聴器装用の啓蒙を推進していて、様々なところで補聴器という文字が目立つようになっていますので、関係者はもっと大きい伸びを期待しているのでしょうが、結果はそれほどではなかったようです。この3カ月にすごく伸びたのは、RIC(外耳道レシーバ型)タイプの耳かけ型と耳あな型のCIC(見えにくい小型)でした。

1月~9月の数字で昨年と比較すると、まだ0.4%マイナスになっています。比較的軽い難聴の方々の装用が、まだ進んでいないことに原因があると推測します。本サイトの内容を読んで、早期装用の重要性について知ってほしいと思います。

 

草野球のはなし その5

カテゴリ: 雑記(趣味の世界) 公開日:2017年10月23日(月)

草野球のはなし その5

ご縁で甲子園出場校のOBの方々と、その強豪校のグラウンドで試合をする。

今年で3回目なのだが、ここは勝ちに拘りたい。

よいプレーだったね~なんて言葉は要らないのだ。ドンマイ!もなし!野良犬がサラブレッドを追うのだ!

毎週新たな気持ちになれるのも草野球の醍醐味。

(投稿者:S.K)

プロ野球CSファイナルステージ 他!

カテゴリ: 雑記(スポーツ) 公開日:2017年10月23日(月)

プロ野球CSファイナルステージ 他!

● パ・リーグのCSファイナルステージはソフトバンクが制覇しました。一昨日までは苦しい戦いでしたが、昨日は底力を見せ圧勝でした。セ・リーグは台風が去ったので、今日から3試合行われる予定です。2連敗中の広島が巻き返すのか、DeNAが下剋上を達成するのか注目です。

● 大リーグア・リーグは、残念ながらヤンキースが負けて、アストロズがワールドシリーズ進出を決めました。アストロズもドジャーズも今シーズンは、圧倒的な強さで1位になったチームなので、投手陣も打撃陣もレベルが高く、熱いワールドシリーズになりそうです。注目ですね!

● 衆議院総選挙の開票が進む中、WBA世界ミドル級タイトルマッチが行われ、村田がエンダムを7回終了時TKOで世界チャンピオンになりました。5ヵ月前の不可解な判定負けを払拭した見事な試合でしたし、強かったですね。試合後のインタビューで、「エンダムは友達です、彼の分も今後頑張ります」と言った村田に、人間の大きさを感じました。

 

明日は衆議院総選挙の投票日!

カテゴリ: 雑記(一般) 公開日:2017年10月21日(土)

明日は衆議院総選挙の投票日!

本日まで、12日間の選挙戦を終えて明日はいよいよ投票日です。メディア報道によれば、自民党が優勢で、立憲民主党が躍進しているようです。注目の希望の党は後退気味らしいです。今回は18歳からの投票になりました。20歳以下の若人を含め、無党派層がどの政党に投票するのか注目されます。そもそも、総選挙の大義が不透明な状態で選挙戦に突入し、その後、憲法改正や消費税等、論点は絞られているように見えますが、結局、安倍政権をさらに4年間継続させるかどうかの選挙ではないでょうか?今後の日本を託す選挙なので、投票率が飛躍的に向上することを期待します!