メニュー

ブログ - ベストな補聴器購入の為の情報サイト

お問い合わせ

4133first.com

ブログBLOG

王将戦に向けて進撃続く藤井三冠!

カテゴリ: 雑記(趣味の世界) 公開日:2021年11月07日(日)

王将戦に向けて進撃続く藤井三冠!

王将戦のリーグ戦に参戦している藤井三冠が今期14度目の対戦になる豊島竜王とぶつかりました。
藤井三冠の先手で始まり飛車を上手く使ったことで優勢になったようで、最後まで失着がなく藤井三冠が押し切り3勝0敗になりました。
これで豊島竜王に対し6連勝で、通算でも12勝9敗と差をつけ始めています。

次の対戦相手は羽生九段で現在3勝1敗の好成績ですから、羽生九段が勝つと挑戦者に近づきます。

逆に藤井三冠が勝つと挑戦者にほぼ決定の状態になります。

豊島竜王とは今後竜王戦第4局、JT杯決勝の2局が予定されています。

同じ棋士と戦い続けるというのはお互いにどのような気分なのでしょうか?

東京都シルバーパスをゲット!

カテゴリ: 雑記(一般) 公開日:2021年11月06日(土)

東京都シルバーパスをゲット!

区や市によって基準が違いますが、古希以上の人がゲット出来るシルバーパスがあります。
居住している世田谷区の場合は、前年の所得額が120万円未満の人が申請すれば、

1000円で1年間(10月1日~9月30日)有効のシルバーパスを取得する事が出来ます。

普段バス、都営地下鉄(三田線、大江戸線、浅草線、新宿線)、都電を利用する人には大変役に立つパスです。

バスは都営バスだけでなく、東急バス、京王電鉄バス、京王バス小金井、西武バス、小田急バス、京成バス、東武バスセントラル、

西東京バスなど様々な路線で活用出来ます。

昨日環八沿いの東急バス瀬田営業所でゲットしました。所要時間わずか2~3分でした。

すごく得した気分です!

全日本学生駅伝!

カテゴリ: 雑記(スポーツ) 公開日:2021年11月05日(金)

全日本学生駅伝!

7日に伊勢路で全日本学生駅伝が開催されます。

10月に行われた出雲駅伝では初出場の東京国際大学が初優勝しました。

その余勢で優勝するのか,それとも従来の強豪大学が優勝するのか注目です。

来年早々行われる箱根駅伝は関西系大学の出場はないので,今回関西勢が優勝して存在感を示す可能性も多少あります。

下馬評では駒澤、青学、早稲田、東洋に加え,東京国際が有力とされています。

番狂わせを起こす可能性としては順天と明治でしょうか?

各大学に着たいの選手が散らばっていますので、彼らがどんな走りを見せるのかも注目です。

ニューイヤー駅伝予選!

カテゴリ: 雑記(スポーツ) 公開日:2021年11月04日(木)

ニューイヤー駅伝予選!

昨日ニューイヤー駅伝の予選会が各地で行われました。

ニューイヤー駅伝は毎年元日に行われる実業団の駅伝で、この駅伝を見ると今年も頑張ろうという気分になります。
さらに、2~3日に行われる学生の箱根駅伝が控えており、駅伝ファンにはたまらない駅伝初日になります。

そして、箱根駅伝で名を馳せた選手が続々登場するのに親近感も沸きますし、社会人になって益々走力が向上する選手や落ちる選手など、

選手達の立ち位置が様々に変化することが人生そのものといった感じで、見ていてグッと来るものがあります。

昨日の東日本予選では今年元日の覇者である富士通が逆転で優勝しました。

九州の予選では常勝軍団旭化成が圧勝しました。

箱根駅伝を盛り上げた選手達が続々なだれ込む世界ですから来年の元日も面白い優勝争いを見せてくれることでしょう!

COP26!

カテゴリ: 雑記(一般) 公開日:2021年11月03日(水)

COP26!

COPはConference of Partiesの略称です。

参加各国が地球温暖化対策について話し合う国際会議です。

今回は大26回目で英国のグラスゴーで開催されています。

2015年に世界のリーダー達がパリに集まり、気候変動対策に取り組むための歴史的な合意をしたことが背景にあります。

岸田総理は衆議院選挙終了後グラスゴーに飛び約3分のスピーチをしました。

8時間の滞在で日本に戻るスケジュールですから、スピーチの内容より強行軍のスケジュールに評価をしたいと思います。

スピーチ内容は特に目新しいことはなく,むしろ各国の評価は物足りない印象の様です。

選挙では大きな課題に上がっていませんでしたが、世界的な観点としてはエネルギー政策は相当重要な課題です。

2050年のカーボンニュートラル・ゼロと同時に、
2030年における電源構成のエネルギー計画の妥当性がこれから検討される事になります。

2019年と2030年の変更内容は次の通りです。

           2019年     2030年

原子力:        6%       20~22%

再生可能エネルギー: 18%       36~38%

LNG:       37%       20%

石炭:        32%       19%

石油など:       7%        3%

政治の世界・世代交代なるか?

カテゴリ: 雑記(一般) 公開日:2021年11月02日(火)

政治の世界・世代交代なるか?

先日終了した衆議院選挙はメディアの出口調査情報と実際の結果が大きく乖離して驚きましたが、結果としては自民党が勝ちました。

しかし、当落の中味を見ると与党も野党も著名議員が小選挙区で落選する事態が出ています。
さらに自民党の幹事長が辞任する事になったり、立憲民主党の代表が辞任する事になったり、
躍進した維新の松井代表が時期代表戦には立候補しないなど、各党それぞれ人事面での変革があります。

当選十何回などを誇る議員もかなりいますが世相の変化は加速していますので、議員達の世代交代もどんどん進めて行かないと、
世界の潮流についていけなくなるかもしれません。

そういう意味で、人事交代が起きていることは良い傾向かもしれません。

岸田政府はまだ具体的な政策を実施していません。

10日に招集される特別国会は首相選出だけで終わるのか,それとも経済政策実施に向けて動きがあるのかに注目です。

与党政権維持!

カテゴリ: 雑記(一般) 公開日:2021年11月01日(月)

与党政権維持!

昨日行われた衆議院選挙は下馬評と異なった結果となりました。(括弧内は前回)

自民:261(276)

立憲民主:96(109)

維新:41(11)

公明:32(29)

国民民主:11(8)

共産:10(12)

れいわ:3(1)

社民:1(0)

無所属(与党系):3(7)

無所属(野党系):6(4)

無所属:1(1)

衆議院選挙が政権選択選挙の意味では与党が勝った選挙でした。

当選者数では維新が勝った選挙でした。

立憲民主は惨敗と言って良いのではないでしょうか?

投票率は戦後3番目の低さでした。
このブログでも何度も掲載しましたし、TV報道でもいろいろ工夫をしていましたが、投票率は思ったほど上がりませんでした。
日本が平和過ぎて国民の危機感が欠如していることの表れだと思います。

南海トラフ地震や富士山噴火などの自然災害又は隣国の日本に対する具体的な侵攻などが無い限り、

国民の平和に浸りきった感覚は変わらないのかもしれません。残念で仕方ありません!

自民党は地方で極端に強く14県で議員を独占しています。逆に、立憲民主は地方に弱い事が浮き彫りになりました。全国に根を生やした真の2大政党は是非実現してほしいところですが、その第一候補である立憲民主の現状を見ると、

地方に根を生やすために最短でも10年はかかりそうな気がします。

当面は岸田内閣が健全な国会論議を展開してくれるのかを良く見ていく必要があろうかと思いました。

竜王戦七番勝負・第3局!

カテゴリ: 雑記(趣味の世界) 公開日:2021年10月31日(日)

竜王戦七番勝負・第3局!

衆議院選に注目が集まっている中、昨日と今日2日に亘り竜王戦第3局が進行しています。

藤井三冠が先手番で、この1局を勝つと一挙に3-0で竜王奪取に王手がかかりますが、
負けると次は後手番で豊島竜王が挽回する可能性が高く2-2の振り出しになりそうです。

4冠を狙う藤井三冠もタイトル失う可能性のある豊島竜王も負けられぬとても大きな1局と言って良いでしょう。

今夜には勝者が決まります。

明日31日は衆議院選挙・投票日!

カテゴリ: 雑記(一般) 公開日:2021年10月30日(土)

明日31日は衆議院選挙・投票日!

選挙戦も最終日を迎えました。各候補とも最後のお願いで動き回っています。

今回は一番短い選挙期間でしたが、立候補者も応援に駆けつける前議員達も懸命な活動をされご苦労様でした。
国会では寝ている議員も選挙の時だけは異常な位真剣になります。

これからは国会中継をTVで流すときに寝ている議員の名前を是非テロップで流してほしいと思います。

総務省が公表した中間状況(20日~24日)として、期日前投票が全国で約567万人となり4年前より約156万人増えたそうです。
選挙に関心が増えたせいかコロナ禍で密を避けるために起きた現象かは分かりませんが、増えていることについては良かったと思います。
明日はそれほど天気が悪くならないので、出来るだけ多くの国民が投票して世界に対して恥ずかしくない投票率を見せたいと思います。

報道によると自民党が単独で過半数の233票を取れるかが焦点らしいですが、

小選挙区プラス比例制という選挙方法は2大政党が拮抗しないと意味をなさないらしいです。

国会での緊張感のある議論がここ10年間無かったのは自民党独裁だったからです。

今の立憲民主党に2大政党のかたわれになる力があるか分かりませんが、
出来るだけ早い時期に全国に根を生やした2大政党が存在する世界になってほしいと思います!
明日の選挙結果と投票率に注目しましょう!

野球で起こっている凄いこと2つ!

カテゴリ: 雑記(スポーツ) 公開日:2021年10月30日(土)

野球で起こっている凄いこと2つ!

  日本ハムの栗山監督が退任し、稲葉さんが新しいGMに就任し、監督に何とあの新庄氏が就任!
言動がハチャメチャな印象がある新庄氏ですが、実際は結構真面目な
ようで、期待するファンも少なく無いらしいです。
お手並み拝見と行きますか?

  MLB大谷の受賞が止まらないです。

選手間投票で年間最優秀選手とア・リーグ最優秀野手に選ばれました。
大リーグ機構からコミッショナー特別表彰、米専門誌「ベースボール・ダイジェスト」の野手部門の最優秀選手、

米誌「ベースボール・アメリカ」の年間最優秀選手、米誌「スポーティングニュース」が選ぶ年間最優秀選手にも選出されています。
今後の注目は11月に発表されるア・リーグ最優選手に選ばれるかどうかです。

新しいスタイル二刀流をMLBに持ち込んだ大谷のインパクトは予想以上にMLBに衝撃を与えたと言うことでしょう!