メニュー

ブログ - ベストな補聴器購入の為の情報サイト

お問い合わせ

4133first.com

ブログBLOG

南アルプス・夜叉神峠!

カテゴリ: 雑記(散策) 公開日:2017年09月28日(木)

南アルプス・夜叉神峠!

補聴器/経堂の石田代表にお供して、南アルプスの夜叉神峠に行きました。

大昔、富士山に登頂し、エクアドルに滞在していた時代は、コトパクシという5897mの山の5000m迄登った経験のある私にとって、今回は大した登山ではないと思っていたのですが、現実はかけ離れたものでした。1770mの峠には1380mの登山口から登ります。案内書には登りに60~80分、下りに60分かかると書いてあったので、いずれもより早いタイムで達成しようと思っていたのですが、登りが厳しかったです。僅か390mの標高差ですが、やはり60分かかってしまいましたね。頂上で北岳(3193m)を含む白峰三山がみれることを期待していったのですが、あいにくの曇り空で、三山を拝むことはできませんでした。下りは、木の根っこがあまりなかったこともあり、32分で降りることができました。森林浴で目の保養が出来、帰りに温泉で汗を流すことも出来て最高の気分でした。

yashagamitouge

衆議院解散?

カテゴリ: 雑記(一般) 公開日:2017年09月25日(月)

衆議院解散?

多数のメディア情報によると、今月28にから始まる臨時国会の冒頭に安倍首相が衆議院の解散を宣言するとのことです。本日25日の夕方にも安倍首相が記者会見を行い、その旨を発表するそうです。国際情勢の変化、憲法改正の論点、「モリカケ」問題の状況、さらに野党や新党の動きなどが入り混じって、このタイミングで解散という切り札を切ったのだろうと推測されています。度重なる選挙で国政が一時的に不安定になる可能性が気になりますが、今回の選挙結果は2020年の東京オリンピック迄継続すると思いますので、国民が納得できる選挙結果になることを期待します。

ゴルフプレーオフ、他!

カテゴリ: 雑記(スポーツ) 公開日:2017年09月25日(月)

ゴルフプレーオフ、他!

● ゴルフプレーオフ最終戦が終了し、松山は結局挽回できず26位に終わりました。期待していただけに残念ですが、次回のチャンスを待ちましょう。総合優勝は予想した通り、J・トーマスになりました。J・スピースとの接戦だったようですが、最終戦でトーマスが2位、スピースが7位だったことで決着が着きました。二人は同年代でまだ若く、来年以降も世界のゴルフ界を引っ張っていくのだと思います。

● 大相撲9月場所で奇跡が起こりました。日馬富士が豪栄道を最後に抜き去り、逆転優勝を飾りました。前半に3連敗があって、休場もささやかれた日馬富士ですが、粘り強く勝利を積み重ね、最後は横綱の存在感を知らしめた今場所の優勝は見事でした。来場所以降のさらなる復調が期待されます。負けた豪栄道は残念でしたが、気持ちを強く持って、次のチャンスを狙ってほしいと思います。

● プロ野球セリーグのCSに出場するのはDeNAか巨人か注目です。巨人が逆転で出場することになると、日本シリーズ迄突き進むかもしれません。CSは短期決戦ですから、安定した投手力を持つチームが勝つのでしょう。

ゴルフプレーオフ、他!

カテゴリ: 雑記(スポーツ) 公開日:2017年09月23日(土)

ゴルフプレーオフ、他!

● ゴルフプレーオフ最終戦は2日目を終了しましたが、松山はまだ低空飛行です。トップにはJ・トーマスが浮上してきました。ポイントランクが2位なのでこのまま栄冠を勝ち取るかもしれません。松山の巻き返しに期待しましょう。

● 大相撲9月場所、優勝は豪栄道と先日指摘しましたが、雲行きが怪しくなってきました。追う日馬富士も朝乃山も14日目の相手は厳しいので、豪栄道有利は変わらないと思いますが、弱気の引き技が問題ですね。日馬富士が横綱の維持と面目を守ることもあるので、あと2日間目が離せないです。

● 清宮が正式にプロ入りを表明しました。今年のドラフト会議でどの球団が指名権を獲得するのかわかりませんが、将来、大リーグでも活躍できる選手に育ててくれる球団がいいですね。下馬評では、ほとんどの球団が清宮を第一指名すると言われているので、はずれ第一指名を含め、くじ運の強い球団が、多くの有望選手を獲得する予感がします。

第44回国際福祉機器展

カテゴリ: 主宰者からのお知らせ 公開日:2017年09月22日(金)

第44回国際福祉機器展

9月27日から29日にかけて、東京ビッグサイトで44回目の国際福祉機器展が開催されます。福祉に関係した企業が自社の製品を展示する日本で最大の展示会で、3日間で約12万人の入場者があります。私も以前の会社で4~5年参加しましたが、その間、補聴器に対する認知度が上がっているなと感じていました。今年は補聴器関連企業が縮小しているようで残念ではありますが、規模の大きさで圧倒されますので、一度訪れてみては如何でしょうか?補聴器だけでなく、福祉に関連した新しい発見があるかもしれません!

ゴルフプレーオフ、他!

カテゴリ: 雑記(スポーツ) 公開日:2017年09月21日(木)

ゴルフプレーオフ、他!

● ゴルフプレーオフ、第4戦が現地時間21日から始まります。最後に残った30名での戦いです。現在ポイントランク7位の松山は巻き返して栄冠をつかむことが出来るでしょうか?修正のための練習を懸命にしている様子なので、最後の望みに期待したいと思います。

● 大相撲は矢張り終盤に差し掛かり、優勝候補が見えてきました。前半は若手の躍進が注目されましたが、終盤になると大関豪栄道と関脇嘉風の強さが目立ちます。多数の横綱や大関が休場している中、豪栄道が大関としての力を発揮しているのは立派ですね。

● 一部のスポーツ新聞によると、清宮がプロ入りの意思を固めたようです。これが本当であれば、今年のドラフト会議から来年にかけて清宮狂想曲がたくさん聞けるのではないでしょうか?プロ野球の人気回復にも大いに貢献すると思います。

ゴルフプレーオフ、他

カテゴリ: 雑記(スポーツ) 公開日:2017年09月18日(月)

ゴルフプレーオフ、他

● ゴルフのプレーオフ第3戦が終了し、松山は上位にいけませんでした。パッティングに問題があるように感じましたが、最後の第4戦に期待しましょう。

● 男子グラチャンバレーも終了し、日本は結局5連敗で最下位でした。最後に戦ったブラジルは強かったですね、さすが世界チャンピオンでした。

● 横綱と大関がたくさん休場している今場所は盛り上がりに欠けると思いましたが、連日の満員御礼の状態。未だ誰が優勝するか見えてきませんが、10日終了時点で差が出てくると思います。個々の対戦を見ていると、ガチンコ勝負もあり、結構中身が濃いように思いました。一年ぶりの優勝を目指して、豪栄道も頑張っています。

大相撲9月場所、他!

カテゴリ: 雑記(スポーツ) 公開日:2017年09月15日(金)

大相撲9月場所、他!

● 大相撲9月場所が始まっていますが、もともと3横綱が休場したのに加え高安も休場し、さらに、日馬富士が既に3敗したり、照ノ富士も休場する可能性があるなど、これまで大相撲を支えてきた上位陣が総崩れの様相を呈しています。せっかく盛り上がっている大相撲人気に陰りが出ることを心配します。こういう場所はベテランも若手も日本人力士に頑張ってもらいたいと思います。

● ゴルフのプレーオフ第3戦が始まりましたが、相変わらず松山の調子が上がりません。トップとは10打差ですから、挽回して優勝は難しいかもしれませんが、何とか上位に食い込んでほしいところです。松山の奮起に期待しましょう。

● グラチャンバレー男子のトーナメントが始まっています。日本はアメリカとフランスと対戦しましたが、いずれも0-3で負けてしまいました。今回は、日本チームも200cm以上の選手を何人か揃えていますが、中々セットを取ることが出来ません。200cm以上の選手に強烈なアタッカーがいないせいなのか、ジャンプ力が足りないのかわかりませんが、競ってはいても次第に引き離される展開で、歯がゆい思いがします。世界のトップとの戦いで厳しいことはわかっていますが、何とか1勝を挙げてほしいと思います。

● プロ野球の長いシーズンが終わりに近づいています。広島とソフトバンクのリーグ優勝は間違いないところですが、今一番ホットなのはセリーグの3位攻防戦でしょう。16日からの巨人・DeNA直接対決がその行方を決定しそうです。巨人が3位になると、上り調子なだけに、プレーオフで広島を破ってしまうかもしれません。注目ですね!

テニス界で日本の誇り伊達公子様、沢山有難う!

カテゴリ: 雑記(スポーツ) 公開日:2017年09月12日(火)

テニス界で日本の誇り伊達公子さん、沢山有難う!

小柄ながら、抜群の動態視力と運動神経に優れたライジングショットでテニス界にデビューし、グラフも含め多くのプレーヤーを驚かせた伊達公子。先日引退を表明し臨んだ最後のトーナメント、ジャパン女子オープン。相手はセルビアの24歳で世界ランク67位のクリニッチ。46歳の伊達の負け方(0-6,0-6)はかっこよかったと心から思います。彼女は今後日本のテニス界に残ってくれるならば、これから世界に羽ばたく若人に精神的なアドバイザーとして最適ではないでしょうか。今日の試合の後、クリニッチがインタビューを受けて話したことが、強く印象に残ります。クリニッチ曰く「今日の試合ですが、皆さんにとって、どれだけ大切な試合か私は知っていました、私にとっても大切な試合でした。選手はいつかこの時が来るのです。とても感情的になった試合でした。」その後もスピーチがあって最後に「私が(試合)に勝ってしまってごめんなさい。私はプロなので仕方がなかったんです。もしかしたら、このあとロッカールームで泣いてしまうかもしれません」と話したそうです。クリニッチが素晴らしい人間性のプレーヤであると認識をしたのと同時に、世界のテニス界で伊達の存在感はすごかったことを再認識しました。伊達さんのこれからの活躍を切に願っています。

調整で重要な機能群・周波数変換に概要を掲載しました!

カテゴリ: 主宰者からのお知らせ 公開日:2017年09月12日(火)

調整で重要な機能群・周波数変換に概要を掲載しました!

先ほど、周波数変換の基本的な解説を「概要」として記載しましたのでご覧ください。掲載場所は、「補聴器購入のために知っておくべき情報」の下部の方に「調整に重要な機能群」があり、その中に「周波数変換」があります。そこで(概要はこちら)をクリックしてください。今回の掲載で、これから補聴器を購入される方々が、補聴器の価格にも関係する重要な機能群の概要(ハウリング抑制、騒音抑制、指向性、突発騒音抑制、周波数変換、マルチプログラム)を理解して頂いたことになります。補聴器販売店を訪問されて様々な説明を受けるときに、よく理解することが出来ますして、さらに、わからないことや価格との関連性なども質問することができると思います。安心と信頼の補聴器購入を実現しましょう。