メニュー

ブログ - ベストな補聴器購入の為の情報サイト

お問い合わせ

4133first.com

ブログBLOG

祝・W杯出場!

カテゴリ: 雑記(スポーツ) 公開日:2017年09月01日(金)

祝・W杯出場!

昨晩の日豪戦、日本全体で何人がテレビ観戦しただろうか?私もそうでしたが、補聴器を着けてじっくり見た方もたくさんおられたと推測します。2ゴールの瞬間、スタジアムの歓声が特に大きく聞こえて、かなり興奮しました。先発メンバーは、予想通り、これまでとはがらりと変えた布陣でした。試合開始当初から、全員がボールを奪う意欲を見せて走り回り、相手にボールコントロールをさせない動きでした。これまでとは違うなという印象と、これで最後まで持つのかなという不安で観戦していましたが、結局最後まで走り切りましたね。点が中々入らない時間が続いていましたが、41分、長友のクロスに合わせた浅野のボレーが選手を気分的に楽にさせました。後半の井手口が放ったゴールは見事なミドルシュートだったとおもいます。Jリーグで活動している21歳の井手口が、勝ちを決定づけるゴールを決めたことで、国内組の他の若手プレーヤー達も一層やる気を出すと思うので、これからが楽しみになって来ましたね!

全米オープンテニス、他!

カテゴリ: 雑記(スポーツ) 公開日:2017年08月31日(木)

全米オープンテニス、他!

● 全米オープンテニス一回戦が終了した段階で、日本の男子2選手、女子4選手が勝ち上がっています。こんなに多く残ったのは史上初めてではないでしょうか?どこまで上がれるか不透明ですが、皆さんには頑張ってほしいです。一方で、驚くべき試合がありました、若手の旗頭で今大会の優勝候補の一人であるA・ズベレフが2回戦で負けてしまいました。その他のシード選手も続々負けていますので、ナダルとフェデラーの常勝軍団、さらにはダークホースとして指摘したチリッチとティームが有力になって来ました。注目しましょう。

● 現在ハンガリー・ブダペストで行われている柔道の世界選手権で、井上監督が率いる日本人選手の快進撃が止まりません。阿部一二三の技のキレ味などは神業みたいですごいですね!これから階級が上がっていきますが、100㎏超級迄このまま突っ走って、2020年の東京オリンピック迄つなげてほしいと思います。

● サッカーの日豪戦いよいよ今晩です。もう一つの競争国であるサウジアラビアが負けたため、次週のアウェイ直接対決が引き分けでも良いことになりました。それを余裕ととるかどうかはわかりませんが、ハリルホジッチ監督は日豪戦の先発に思い切ったメンバーで臨むらしいとメディアが報じています。世界的に見ても、31日はマッチデーとして注目されています。お隣の韓国、大御所アルゼンチン、欧州の雄オランダが窮地を克服できるか注目されます。

● ゴルフのプレーオフ第2戦が現地時間今日から始まります。当初、第1位の年間優勝候補だった松山は第一戦の予選落ちで13位まで急落しています。しかし、周りには目もくれず自分のゴルフに集中する松山は、ひそかに巻き返しを狙っているでしょう。本人も言っているようですが、第2戦初日の滑り出しがうまくいくとグーッと乗ってくる気がします。期待したいですね。

グローバル・トレンド2030とビル・ゲイツ7つの予言!

カテゴリ: 雑記(一般) 公開日:2017年08月30日(水)

グローバル・トレンド2030とビル・ゲイツ7つの予言!

2つの題目について記述したいと思います。

 グローバル・トレンド2030・【4つのメガトレンド】

2012年にアメリカ政府はグローバル・トレンド2030と題した報告書で4つのメガトレンドを公表しました。

1.個人のパワーの増大:貧困からの脱却による世界経済の活性化と共にてろや紛争が増大する可能性が指摘されています。

2.力の拡散:中国は2030年を待たずに世界最大の経済大国になり、そのような構造変化の中で、世界経済の健全性は、発展途上国の経済状況に左右されると予測しています。

3.人口構造の変化:高齢化、出生率の低下、都市化の相乗効果により生活水準を維持するための苦しい戦いを強いられるそうです。

4.食料、水、エネルギーに対する需要の高まり:中間層の拡大と個人パワーの増大により、食料は30%、水は40%、エネルギーは50%需要が拡大するが、。この需要の急速な高まりに対する供給体制の不備が心配されています。

主宰者コメント:4つのメガトレンドは確実に進行していると思います。2030年には世界の人口が83億人に達するそうで、高齢者が集中するであろう都市の建設を急速に進めて行く必要があると思います。

 

ビル・ゲイツの7つの【予言】

1.バイオテロによって1年足らずのうちに3300万人の命が奪われるだろう。(主宰者コメント:1年足らずは当たっていないように思いますが、将来的には十分考えられると思います。)
2.アフリカで食料の完全な自給自足が可能になるだろう。(主催者コメント:アフリカの農業生産は2030年までに50%上昇し、アフリカ全体で自給自足が可能になると、ゲイツ氏は予言しています。これが実現できると世界の食料需給関係にプラスになると思いますが、果たして、実態はどうでしょうか?)
3.モバイルバンキングが貧しい人々の生活を変えるのに役立つだろう。(主催者コメント:ゲイツ氏は、銀行口座を持たない20億人の人々も、2030年までには携帯電話を使って総合的な金融サービスを受けられるようになると予言しています。2030年はどうかわかりませんが、そのトレンドは間違いなく進行するでしょう。)
4.2035年までに貧困国はほぼなくなるだろう。(主宰者コメント:貧困の定義は1日あたり1.9ドル未満で生活する状態とのことですが、現在約35か国がこれに該当するそうです。実現すると、様々な分野で需要が拡大し経済の発展につながりますが、急速な拡大は需給バランスのひずみも引き起こすので注意が必要だと思います。)
5.2030年までに、世界の電力事情を改善するクリーンエネルギー革命が起こるだろう。(主宰者コメント:これが実現出来たら大変良いと思います。ゲイツ氏は風力、太陽光、その他の再生可能エネルギーを想定しています。私は、どこででも限られた安全な場所で落雷を発生させ、それを長期間、電気として蓄電できる大規模設備が実現出来たら良いと思うのですが、どうでしょうか?)
6.自動化によって大量の仕事が奪われるだろう。(主宰者コメント:人口知能や自動化ロボットの利用による体制が人間から職を奪うことがゲイツ氏だけでなく、世界で議論されています。人工知能やロボットが人間を支配するのか、あくまで人間のコントロール下においておくことができるのか、議論は尽きませんね。)
7.2019年までに人類はポリオを撲滅できるだろう。(主宰者コメント:ゲイツ氏が2013年に予言したそうです。かって年間40万人を超える子供たちを苦しめてきたこの病気、現在ポリオ患者は世界で数百人程度と言われています。ぜひ、実現してほしいと思います。)

2017年【世界で最も平和な国】ベスト12!

カテゴリ: 雑記(一般) 公開日:2017年08月28日(月)

2017年【世界で最も平和な国】ベスト12!

経済平和研究所(IEP)が162の国を平和の度合いでランク付けして、2017年の「世界平和度指数(GPI)」を発表しました。

ランキングを作成するにあたっては、治安状況、内戦、国際紛争の発生状況、軍事化の程度のカテゴリーについて、23の指標が用いられているそうです。その結果、1位:アイスランド、2位:ニュージーランド、3位:ポルトガル、4位:オーストリア、5位:デンマーク、6位:チェコ共和国、7位:スロベニア、8位:カナダ、9位:スイス、10位:アイルランド、11位:日本、12位:オーストラリアだそうです。12か国のうち8か国がヨーロッパ圏の国々です。日本はアジアでは1番ですが、全体では11位になっています。アメリカは2016年は3位だったそうですが、2017年は11もランクを落とし14位になりました。トランプ大統領就任が影響しているのかもしれません。

 

今週の注目スポーツ!

カテゴリ: 雑記(スポーツ) 公開日:2017年08月28日(月)

今週の注目スポーツ!

● 野球のU18ワールドベースボールが9月1日に開幕されます。日本代表は大学との練習試合を終えて、本日カナダに向けて飛び立ちます。これまでは、その年の夏の甲子園に参加して上位チームだったメンバーが中心に選ばれていたように思うのですが、今回は清宮、安田のように甲子園に出場していないメンバーが数多くいます。未だ勝ち取ったことのない優勝杯を取りに行く高野連の強い意志が働いているのでしょうか?熱闘甲子園を繰り広げ、世界に誇れる日本の高校野球を、世界に認知してもらえる機会ですので、栄冠をめざしてがんばってほしいと思います。

● ゴルフのプレーオフ第一戦は期待していた松山が予選ラウンドで敗退してしまいました。勝ったのはダスティン・ジョンソンで2位はジョーダン・スピース、さすがというほかありませんね。第2戦から松山に巻き返しを望みたいと思います。

● テニスの全米オープンが現地時間出本日から始まります。有力選手5人が欠場した中で、フェデラーとナダルの常勝組対ズベレフを中心とする二十歳前半のヤングパワーの対決という構図が見えてきています。それとも、チリッチ、ティーム、ディミトロフ等のダークフォース組が躍進するのか注目です。日本の杉田にも頑張ってもらいましょう。

● 31日に行われるサッカーの日豪戦、ワールドカップ出場がかかる大一番です。これまで日本は、引き分けはあってもオーストラリアに勝ったったことが無いようなので、注目度がさらに上がっています。あと1試合残っていますが、相手がサウジアラビアしかもアウェイの戦いなので、ぜひ今回勝って出場を確定したいところです。メディアのヒートアップがすごいので、チームのメンバー全員に精神的な重圧を与えることが無いように願うばかりです。

● 世界の舞台で、レスリング、バトミントン、卓球選手が金メダルを取って頑張っています。皆、若い選手達なので、2020年の東京東京オリンピックに期待が持てる雰囲気になってきています。

次の注目スポーツは?

カテゴリ: 雑記(スポーツ) 公開日:2017年08月25日(金)

次の注目スポーツは?

熱闘甲子園の興奮が冷めやまない時期ですがこれからの注目スポーツを見ると目白押しですね。

● 現地24日開幕したゴルフのプレーオフ4試合

● 現地28日開幕のテニス全米オープン

● 31日開催のサッカー日豪戦

● 現地9月1日開幕の野球U18ワールドカップ

 

既に第一試合の1日目が終了したゴルフのプレーオフ、松山の調子が良くないようです。期待感ばかり背負ってプレッシャーがあるのでしょうか?挽回に期待しましょう!

オーティコン補聴器様から貴重なレポートを受領しました。

カテゴリ: メーカー情報 公開日:2017年08月24日(木)

オーティコン補聴器様から貴重なレポートを受領しました。

【ダイアログ・イン・サイレンス体験レポート】
新宿ルミネゼロで開催されていた、820日に大好評のうちに終了したダイアログ・イン・サイレンス。

オーティコン補聴器は今イベントを支援しておりました。

静寂の世界で行われる90分間のツアー、ガイドは聴覚障害者です。参加者はヘッドセットを装着し、

様々なワークショップを通して集中力、観察力、表情を使い自身について表現していました。

はじめはぎこちないのですが、だんだん心が解放されイベント終了後には、顔がほぐれてみな笑顔になりやすくなりました。

まさに静けさの中の対話、日ごろどれだけ人間は聴覚に頼っているかを改めて気づかされる、非日常空間を体験できる

貴重イベントでした。

dialoginsilence

2017年熱闘甲子園・優勝は花咲徳栄!

カテゴリ: 雑記(スポーツ) 公開日:2017年08月23日(水)

2017年熱闘甲子園・優勝は花咲徳栄!

長いようであっという間であった16日間の熱闘甲子園、花咲徳栄高校が優勝の栄冠を勝ち取って終了しました。決勝戦は14:4の大差がついてしまいましたが、共に6試合目ということで疲れも溜まっていたと推測します。特に広陵の方に疲れがたまっていたようで、花咲徳栄の清水投手の140kmの球速に対応出来ていなかったですね。関東勢で残っていた埼玉県が優勝したことは印象的でしたが、全体としては、どのチームも打撃力が著しく進化しているという印象を与えた大会であったと思います。来年は100回の記念大会ということで56校が参加するそうです。何本でもホームランが出る試合も面白いのですが、剛球投手が打者を抑えていく投手戦も高校野球の魅力でしょう。剛球投手があまり期待できない現状下、高校生の身体能力を考えると、そろそろ金属バットはやめて木のバットにしてはどうでしょうか?

熱闘・甲子園、明日はいよいよ決勝戦!

カテゴリ: 雑記(スポーツ) 公開日:2017年08月22日(火)

熱闘・甲子園、明日はいよいよ決勝戦!

今日の準決勝2試合、いずれも終盤もつれる素晴らしい試合でした。6本ホームランの新記録を作った中村の活躍もあって、天理の猛追をしのぎ切った広陵、九回裏同点の東海大菅生を延長で振り切った花咲徳栄。決勝戦に相応しい組み合わせになりました。両チームともある程度点を取られる打撃戦になるような気がしますが、いずれにしてもワクワク、ハラハラドキドキの試合を期待しましょう。

「補聴器おそうじシート」新発売!

カテゴリ: 補聴器最新情報 公開日:2017年08月22日(火)

「補聴器おそうじシート」新発売!

補聴器メーカー、ワイデックス株式会社様が「補聴器おそうじシート」を発売しました。補聴器やイヤーモールドについた耳あかや皮脂汚れを、銀イオン配合の超極細繊維シートで強力にからめとって落とすしくみで、いつでもどこでも気になったらサッと拭くだけで簡単にキレイになるそうです。銀イオンと消臭成分を配合しているので、気になる雑菌やニオイを抑えて補聴器を清潔に保てるメリットは良い特徴でしょう。ひとつ気をつけたいと思われるのはレシーバの方に入り込んだ耳垢で、単純に拭くとさらに奥に入ってしまい断音の原因になる可能性があります。使い捨ての個包装タイプで希望小売価格は1,080円(税込み)です。