メニュー

ブログ - ベストな補聴器購入の為の情報サイト

お問い合わせ

書籍購入はこちら

4133first.com

ブログBLOG

南アフリカでもっとも人気のある町・ケープタウン!

カテゴリ: 雑記(散策) 公開日:2018年11月10日(土)

南アフリカでもっとも人気のある町・ケープタウン!

南アフリカには2度訪れたことがありますがいずれもヨハネスブルグでした。次回はぜひケープタウンに行ってみたいと思い少し調べてみました。

1498年にバスコ・ダ・ガマが喜望峰経由で欧州とインドを結ぶ航路を発見したのち、この地方は欧州と東洋を結ぶ主要航路となっていましたが、喜望峰沖は航海上の難所であるにもかかわらず、補給港がありませんでした。そこで、オランダの東インド会社がこの地域での補給港建設を計画し、同社所属のヤン・ファン・リーベックが1652年に現在のケープタウン中心部に入植し、ケープタウン市を建設しました。ヨハネスブルグやダーバンが発展するまでは、もっとも大きな都市として栄えたので、南アフリカ発祥の地ということから、「マザーシティ」とも呼ばれています。平均最高気温は26.5℃~17.5℃で平均最低気温は15.7℃~7.0℃、多少寒い感じもありますが、全般的にはさわやかな印象です。見どころが沢山あるのでいくつか掲載します。

  テーブルマウンテン

ケープタウンのランドマークと言えるテーブルマウンテンは標高1086mで、市街地から急激に切り立った岩山がそびえ立ち、山頂が平たくテーブルのように見えることから、その名が付けられています。ロープウェイで気軽に山頂まで登るとケープタウン周辺を一望できます。平坦な山頂は広く一帯を散策することができ、めずらしい高山植物やネズミが巨大化したような微妙にカワイイ小動物「ケープハイラックス(ダッシー)」に合うことも出来るそうです。中央部分にテーブルマウンテンがあり、その両端にはデビルズピークとライオンズヘッドというとがった山があります。海からの風で雲が出来やすく、薄く雲がかかると「テーブルクロス」のように見えるそうです。
○ ビクトリア&アルフレッド(V&A)ウォーターフロント

ここは再開発された一大施設になっていて、ショッピングモールやホテル、水族館があり、マリーナや高級住宅街も含まれています。ちょっとした別世界のようなエリアです。

  ボカープ(Bo-Kaap)

市街に入ったところにあるこの地区は、カラフルな一般の家屋が並んでいます。カラフルな家のいきさつは諸説あるようですが、労働者として移住してきた子孫が解放された喜びを表わし家をカラフルに塗ったというのが有力なようです。主にマレー系のイスラム教徒が住んでいて「マレークオーター」地区とも呼ばれています。

  グリーンマーケット・スクエア

この広場は、国会議事堂の近くの街の中心地で、お土産物を選ぶのにぴったりな青空市場です。アフリカ各地の民族の民芸品や装飾品、絵画などがところ狭しと並べられています。

  カーステンボッシュ国立植物園

テーブルマウンテン東側の斜面に広がっていて、世界遺産に登録されているケープ植物区系保護地域の一部となっています。南アフリカは植物の楽園なのですが、そのなかの絶滅危惧種を含めた7000種の植物を観察することができ、南アフリカの国花「キングプロテア」も見ることができます。

  ワイナリー

南アフリカは歴史ある世界有数のワイン生産国で、アパルトヘイト(人種隔離政策)撤廃以降は世界中に出荷されるようになりました。味の評価も高く、ケープタウン周辺の「ワインランド」というエリアや、コンスタンシア、タイガーバーグ、ケープ半島などでも作られています。作られる品種は、赤が南アフリカ独自のピノタージュ(ピノノワールとサンソーの交配種)・シラーズ・メルロー・カベルネソーヴィニョン。白はシュナンブラン・シャルドネ・ソーヴィニヨンブランがあります。オーストラリアやチリなど南半球のワインが注目されていますが、個人的には南アフリカのワインが味と価格の総合評価では一番高いと思います。

  喜望峰(アフリカ大陸の最南西端)

ケープタウンから喜望峰のあるケープ半島へ向かう50kmの道路は、海沿いにとても気持ちのよいワインディングロードが続いています。現地に着いてケーブルカーに乗ってさらに上を目指すと、半島の先端「ケープポイント」を見下ろす灯台のある「ルックアウト・ポイント(Lookout Point)」と呼ばれる眺めのよい展望台に着きます。その奥に「喜望峰(Cape of Good Hope)」があり、大きな看板が立っています。
○ サファリパーク

ケープタウン市街地から約180kmのアキラ私営動物保護区ではサファリを体験できます。野生動物をサファリカーに乗って探しにいくことをゲームドライブと呼んでいますが、2~3時間のゲームドライブで、通称「ビッグファイブ」と呼ばれるライオン、ヒョウ、ゾウ、バッファロー、サイが観察できます。

2018ATPフィナル開幕!

カテゴリ: 雑記(スポーツ) 公開日:2018年11月09日(金)

2018ATPフィナル開幕!

今月11日にロンドンでATPフィナルが開幕します。

今年の出場選手は次の通りです。

A:フェデラー、ティエム、アンダーソン、錦織

B:ジョコビッチ、ズベレフ、チリッチ、イスナー

それぞれのグループでリーグ戦を行い上位2名が準決勝に進みます。

今回はナダルとデルポトロが負傷で欠場したため、錦織とイスナーが繰り上げで入りました。これまでの最多優勝者はフェデラーで6回です。今年はフェデラーが記録を更新するのか、ジョコビッチが立ちはだかるかに焦点が集まっています。繰り上がって出場が決まった錦織も密かに準決勝進出を狙っていますが、最初にあたるフェデラー戦が重要になります。5勝全勝で優勝すれば271万2000ドル(約2億9800万円)を獲得できる大一番で、誰が優勝するのか注目です。

男子テニスの21歳以下最終戦である、Next Gen ATPファイナルズも6日にミラノで開幕しました。試合形式が変わっていて、4ゲーム先取(3-3でタイブレーク)の5セットマッチで、ノーアドバンテージで行われます。これからのテニス界を背負って立つ選手達ですので、出場選手の名前を掲載しておきます。

A:チチバス、ティアフォー、ホルカシュ、ムナル

B:デ・ミナー、フリッツ、ルブレフ、カルアナ

2018年・ワイン大豊作!

カテゴリ: 雑記(趣味の世界) 公開日:2018年11月08日(木)

2018年・ワイン大豊作!

国際ぶどう・ぶどう酒機構(OIV)の発表によると、全世界のワイン生産量は去年の12.4%増の2億8200万ヘクトリットルで、今世紀最大級とのことです。その中でも、半分以上を生産している欧州は大豊作です。昨年欧州を襲った悪天候の影響で生産が極度に落ちた影響もありますが、イタリアは4850万ヘクトリットル(34%増)、フランスは4610万ヘクトリットル(28%増)、スペインは4100万ヘクトリットル(27%増)を生産し、その他、ドイツでもイギリスでも記録的な生産をあげているようです。大豊作の背景には今年ヨーロッパを襲った極端な寒暖の天候がありました。

まず冬の終わりから春のはじめにかけての記録的な寒波です。この寒波は「東の猛獣」という別名で呼ばれ、ヨーロッパ各地に平年よりも10℃以上低い気温をもたらしました。ぶどうの開花が遅れ、成長も遅くなったことから、逆に霜害による被害が少なくすんだようです。

夏には記録的な高温と晴れの日が続きました。イギリスでは42年振りの大熱波となり、フランスでは史上2番目に暑い夏となりました。こうした記録的な高温や晴天により、ぶどうの成熟が進み、収穫も記録的に早い時期から始めることが出来たのです。イギリスなどは「記録的な年」と呼ばれるほどの当たり年で、ワイン農家は加工や貯蔵場所が不足するかもしれないと嬉しい悲鳴を上げているそうです。また、生産量だけでなく、品質も上等のようで、ボルドーワインの農家は、今年のビンテージは今世紀最高といわれた2009年や2010年に匹敵するかもしれないと、喜びと期待をあらわにしているそうです。販売に至るのは数年先になりますが、期待して待ちましょう!

ラグビー・オールブラックスとのテストマッチ!

カテゴリ: 雑記(スポーツ) 公開日:2018年11月07日(水)

ラグビー・オールブラックスとのテストマッチ!

11月3日、東京の味の素スタジアムで43,751人の観客が見守る中行われた世界ランキング1位のニュージーランド代表(オールブラックス)と日本代表の試合は31-69で完敗しました。このカードの対戦成績が、0-74、4-106(以上1987年)、17-145(1995年)、7-83(2011年)、6-54(2013年)だった歴史を振り返れば、「善戦」と捉えられそうですが、2019年のワールドカップ8強入りを目指すうえでは反省点が目立った試合だったと思います。いくつか課題をあげてみます。

  最初のひとりで相手を倒すタックルがあまりなかったこと。その結果、相手の早いパス回しで防御ラインを突破されるケースが多くトライ

に結びつけられました。

  自軍ボールのターンオーバーがとても多かったこと。相変わらず絵にタックルをされて倒れたときに、相手のタックラーがボールに絡んで

くるグレーゾーンで、サポート遅れによりボールを離さない反則を連発しました。

  自分ボールのラインアウトでの失敗が多かったこと。折角のトライチャンスを自ら失っていたような印象でした。

上記3つのポイントが修復されれば、さらにチームが強化され、他国との試合でも台頭の戦いが出来るような気がしました。2019年自国開催のワールドカップまで1年を切りましたが、今月行なわれるイングランド及びロシアとのテストマッチを踏まえ、足りない部分を修正するようにしてほしいものです。

卓球・伊藤・スウェーデンオープンシングルス優勝!

カテゴリ: 雑記(スポーツ) 公開日:2018年11月06日(火)

卓球・伊藤・スウェーデンオープンシングルス優勝!

ITTFワールドツアー・スウェーデンオープンの女子シングルスで、伊藤が優勝しました。準々決勝で世界ランキング6位の劉詩、準決勝で世界ランキング2位の丁、そして決勝で世界ランキング1位の朱と、中国のトップ選手を連破しての快挙でした。しかも決勝戦は4-0の完勝です!中国選手に対しては、今年に入って通算12勝8敗と勝ち越し、2020年東京五輪に向け苦手意識を完全に払拭しつつあります。

今回の離れ業を実現した理由として、二つのプレーが挙げられます。
一つはフォアストレートの進化です。伊藤と言えば「みまパンチ」と呼ばれる、小さく合わせ打つブロックに近い打法が有名ですが、今大会では肩を引いてうまくスイングのスペースを作り、より威力あるスマッシュでフォアストレートを攻める技を修得していました。

もう一つはバックハンドから繰り出す無回転に近いボール、「ナックル」が大きな効果を発揮したことです。伊藤がラケットのバック面に貼る、表ソフトラバーという粒が表面に出ているタイプは、主流である裏ソフトラバーに比べて回転はかけにくいですが、ナックルが出しやすい利点があります。ラケットを車のワイパーのように、左から右へ横にスライドさせ、相手のドライブの回転を殺したり、同じナックルでも、微妙に下回転が加えたり、純粋に無回転に近いボールにしたり出来るのがナックルの嫌らしいところだそうです。巧みな球質の変化でヒラリ、ヒラリと相手のパワーボールをかわし、鋭い一撃を突き刺しているシーンが何度となくありました。

今月7日から開催されるITTFワールドツアー・オーストリアオープンに、中国は再びフルメンバーで臨み、全力で伊藤を攻略しようとすると思いますが、伊藤は再度中国勢を打ち破り、自信を深めるべく全力で立ち向かうと思いますし、また、伊藤に先を越された石川、平野、早田といったライバルたちも黙ってはいないのではないでしょうか?古都リンツで繰り広げられる日中対決が楽しみになってきました!

2018年全日本大学駅伝!

カテゴリ: 雑記(スポーツ) 公開日:2018年11月05日(月)

2018年全日本大学駅伝!

昨日行われた全日本大学駅伝は前半東海大がリードするも、後半青山学院が逆転して優勝しました。8人全てが各区間で5位以内という安定感が勝利に導きました。これで残すは1月の箱根駅伝だけです。今回箱根を征すると、箱根駅伝5連覇と史上初となる2度目の学生駅伝3冠を達成することになります。今回1区から8区までを任された8人に加え、昨年箱根を走った選手達がいますし、山登りと下りのスペシャリストも揃っているので隙はなさそうです。青山学院に対抗できるのは、東海大、東洋大、駒沢大の3校に絞られると思いますが、果たして各大学が10人の選手をそろえることが出来るか注目です。今回シード権を獲得した8校の順位とタイムを掲載しておきます。

1青学大5時間13分11秒
2東海大5時間15分31秒
3東洋大5時間15分57秒
4駒大5時間17分29秒
5帝京大5時間18分34秒
6国学院大5時間19分50秒
7法大5時間20分21秒
8城西大5時間20分29秒

平成最後の日本シリーズ・MLBワールドシリーズ!

カテゴリ: 雑記(スポーツ) 公開日:2018年11月04日(日)

平成最後の日本シリーズ・MLBワールドシリーズ!

  平成最後の日本シリーズ!

昨晩行われた日本シリーズ第6戦でソフトバンクが勝利し、4勝目をあげてみごと2連覇を果たしました。本サイトでは開幕前にソフトバンクが4勝2敗で勝つと予測していましたが、それ以上の強さでした。MVPは捕手の甲斐になりましたが、6連続盗塁阻止が大きく勝利に貢献しました。さらに投手力の層の厚さが良かったのだと思います。負けた広島はまたも日本一を逃しました。打力は同じレベルだと予測していましたが、ペナントレースの戦いの様な力強さが無かったように思いますし、ソフトバンクの投手力に屈したようにも見えました。来年もう一度日本一を狙うには、投手力を強化しないと難しいように思います。

  MLBワールドシリーズ!

先日迄行われていたMLBワールドシリーズは、レッドソックスがドジャースを4-1で圧倒し優勝しました。ペナントレースで史上最高の108勝は伊達ではありませんでした。来年は過去3チームしかないワールドシリーズシリーズ連覇を狙うことになります。同じ地区にいるヤンキースとの熾烈な戦いに勝つことが出来るのか注目されます。

菅野投手・沢村栄治賞!

カテゴリ: 雑記(スポーツ) 公開日:2018年11月03日(土)

菅野投手・沢村栄治賞!

巨人の菅野投手が2年連続2度目の沢村栄治賞を受賞しました。この賞は、戦前に活躍した伝説の速球投手である」故沢村栄治氏の栄誉と功績を讃えるために、1947年に制定されました。先発投手が獲得できるタイトルの最高峰で、昨年までに延べ69人がこの栄光のタイトルを受賞しています。選考基準はとても厳しく次のように設定されています。

登板数:25試合以上
完投数:10試合以上
勝利数:15勝以上

勝 率:6割以上

投球回:200投球回以上
奪三振:150個以上
防御率:2.50以下

これに対し菅野投手の今年の成績は以下の通りですべての基準をクリアしました。

登板数:28試合
完投数:10完投
勝利数:15勝8敗   
勝 率:6割5分2厘
投球回:202投球回
奪三振:200奪三振
防御率:2.14

特に10完投と200投球回が厳しいと思いますが、71年の歴史の中ですべてクリアした8人目の快挙です。また、2年連続は5人目で、2回以上受賞した14人目の投手になりました。参考までにこれまで2回以上受賞した投手を掲載します。流石にプロ野球史に名を刻んできた名投手ばかりです。 また、そのなかで杉下茂、金田正一、村山実、斎藤雅樹は沢村賞を3度受賞しています。
杉下 茂(中日)
1951~1952年、1954年に受賞
[
通算] 215勝123敗 防御率2.23
別所毅彦(南海、巨人)
1947年、1955年に受賞
[
通算] 310勝178敗 防御率2.18
○ 金田正一(国鉄、巨人)
1956~1958年に受賞
[
通算] 400勝298敗 防御率2.34
村山 実(阪神)
1959年、1965~66年に受賞
[
通算] 222勝147敗 防御率2.09
堀内恒夫(巨人)
1966年、1972年に受賞
[
通算] 203勝139敗 防御率3.27
高橋一三(巨人、日本ハム)
1969年、1973年に受賞
167勝132敗 防御率3.18
○ 小林 繁(巨人、阪神)
1977年、1979年に受賞
[
通算] 139勝95敗 防御率3.18
○ 北別府学(広島)
1982年、1986年に受賞
[
通算] 213勝141敗 防御率3.67
○ 斎藤雅樹(巨人)
1989年、1995~1996年に受賞
[
通算] 180勝96敗 防御率2.77
○ 上原浩治(巨人、オリオールズ、レンジャーズ、レッドソックス、カブス)
1999年、2002年に受賞
[
NPB通算]112勝67敗 防御率3.02
[
MLB通算]64勝34敗 防御率2.66
斉藤和巳(ダイエー、ソフトバンク)
2003年、2006年に受賞
[
通算] 79勝23敗 防御率3.33
田中将大(楽天、ヤンキース)
2011年、2013年に受賞
[
NPB通算]99勝35敗 防御率2.30
[
MLB通算]64勝34敗 防御率3.59
前田健太(広島、ドジャース)
2010年、2015年に受賞
[
NPB通算]97勝67敗 防御率2.66
[
MLB通算]37勝27敗 防御率3.80
(現役選手は2018年シーズン終了時点の通算成績です)

がん治療・画期的治療法が治験中!

カテゴリ: 雑記(科学、自然) 公開日:2018年11月02日(金)

がん治療・画期的治療法が治験中!

国立衛生研究所(NIH)の主任研究員である小林久隆医師が編み出した「近赤外光線免疫治療法」(光免疫療法)と銘打たれた画期的メソッドが注目を浴びています。

従来のがん治療は、「外科手術」「放射線療法」「化学療法(抗がん剤)」の三つに大別され、それに、オプジーボで代表される免疫療法が加わっています。しかしいずれも一長一短があり、患者への負担が懸念されています。外科手術では免疫細胞ごとがんを摘出し、さらには免疫を司るリンパ節まで摘出する場合が多く、大きな穴が開いて体への負担が大きくなります。放射線の場合は最初の治療により、リンパ球の一種でがん細胞を攻撃する作用がある『T細胞』が死滅してしまうので、腫瘍の成長を抑える『腫瘍免疫』が見込めません。抗がん剤も、増殖するがん細胞をターゲットとするものが多いですが、同時に体内で増えている免疫細胞もやられてしまい、やはり腫瘍免疫が効かなくなります。最近脚光を浴びている免疫療法は、がんを直接殺さないで免疫を活性化する方法を用いているので、がん細胞を全部殺せなければなりません。ところが一つのリンパ球が殺せるがん細胞には限りがあるので、最初は頑張って働くものの、そのうちリンパ球自身が疲れ切って死んでしまう可能性があり、それまでにがんが死滅していなければなりません。

これらに対して小林医師があみだした「近赤外光線免疫治療法」(光免疫療法)は人体に無害な光線をがん細胞に照射することで、周囲を傷つけずピンポイントでがんを死滅させられる療法です。具体的には次の様な内容です。「体に異物(抗原)が入った時、これを排除しようとして抗体と呼ばれるタンパク質が合成されます。この抗体IR700という色素で、抗原にピタリと貼り付き結合する性質があるので、がん細胞膜表面に現れるタンパク質の抗原を標的に、近赤外光に反応する物質を組み込んだ抗体を注入します。注入された抗体はがん細胞膜表面の抗原と結合します。ここに近赤外光を当てると組み込まれたIR700が反応し、それまで水溶性だった性質が一変、水に対して不溶性の物質へと変化します。結合した抗原と抗体は不溶性となったIR700を覆おうとするため、抗原が引っ張られて抗原の細胞膜に小さな傷がつきます。この反応があちこちで起こるため、がん細胞の体積は急激に膨張し、耐えきれずに膜の表面に多数の傷が生まれます。その傷口から、周囲の水分が一気に細胞内へと流入。膨れ上がった風船がパンと割れるように、がん細胞が物理的に破壊されていくことになります。さらに、この療法はがん細胞の数を減らしながら同時に免疫力を落とさず、逆にアップさせていくという“二段構え”の治療法なのが特徴です」。
アイデアを実践に移して十余年が経過し、2015年には米食品医薬品局(FDA)から治験が認可され、日本でも今年3月、国立がん研究センターが治験を開始しています。米国では、その治療法によって大きな副作用がないか確認する「フェーズ1」、そして治療効果の有無を確認する「フェーズ2」が終了し、現在は、既存の治療法に対する優位性を検証する「フェーズ3」の準備段階にあるそうです。現在は、喉頭がんや咽頭がんなどの頭頸部がんで発現する『EGFR(上皮成長因子受容体)』という抗原に対応する『セツキシマブ』という抗体を用いているので、治験の対象も頭頸部がんに限定して進められています。このEGFRは食道がんや大腸がん、胆道がん、そして一部のすい臓がんや乳がんの表面にもあるため、すでに動物実験では成功している他の部位への適用も視野に入ってきています。抗体の研究も進んでいて、がん治療に利用できる抗体は他にも20種類ほど実在していることがわかっています。従い、最終的には8~9割のがんに対応できると小林医師は考えています。また、経費面でも高い優位性があると同氏は指摘しています。この療法で必要なのは、IR700を付着させた抗体と、近赤外光を発するレーザー光源くらいで、抗体のセツキシマブは現在、1回投与で実費はおよそ数万円というレベルです。治療は抗体を注射し、その後数回、光を当てるだけなので、早期がんであれば、入院せずに数回の通院だけで対応が可能とのことです。高額なオプジーボや放射線装置に比べれば、相当安い金額で治療が受けられ、患者さんへの身体的負担も圧倒的に軽いそうです。フェーズ3をクリアすれば、保険適用への道も開けるので、これほど負担のないがん治療が早く受けられるようになればと期待します。


東横線・学芸大学駅と都立大学駅!

カテゴリ: 雑記(趣味の世界) 公開日:2018年11月01日(木)

東横線・学芸大学駅と都立大学駅!

東横線沿線に居住していることもあり、学芸大学駅と都立大学駅を取り上げます。何故大学が存在しないのに両駅名があるのでしょうか?東京学芸大学は1964年に小金井市に移転をし、東京都立大学に至っては、1992年に八王子市に移転後、2005年に首都大学東京に名前まで変更しています。歴史を紐解くと、両駅が開業したのは1927年です。学芸大学駅は「碑文谷」として開業し、その後青山師範学校(のちの東京学芸大学)の移転に伴って「青山師範」、さらに学校名の変更によって「第一師範」となり、その後学芸大学駅となりました。都立大学駅は当初「柿の木坂」で、その後東京府立高等学校(のちの都立大学)の移転と校名変更に合わせて「府立高等前」「府立高等」「都立高校」、そして都立大学駅と変わっていったのです。両駅とももともとは地名でしたが、その後学校の名将が変わるたびに変わって行ったのです。それであれば、大学が無くなった現在、駅名を変えるべきとの発想が出てくるのですが、今日現在変わっていません。実は、受験生などから「駅名が紛らわしい」という声が出たため、1999年に両駅の地元である目黒区は、3分の2以上の賛成があれば変更する方針で、区民にアンケート調査を行いました。その結果、「学芸大学」の駅名変更に賛成したのは549名で反対は934名。「都立大学」は賛成が630名で反対が436名だった為、両駅とも名前を変更せず今日に至っています。区民からは「長年親しんだ駅名を変えないで」という声が多かったそうです。今日年の8月に、小池都知事が発表したところによると、大学名が変わったことによる認知度の回復を狙い、2020年度から首都大学東京を東京都立大学に戻すそうです。「都立大学駅」を残す理由にもなりそうです!