メニュー

ブログ - ベストな補聴器購入の為の情報サイト

お問い合わせ

書籍購入はこちら

4133first.com

ブログBLOG

香辛料・スパイス・ハーブの違いは?

カテゴリ: 雑記(食の世界) 公開日:2019年06月25日(火)

香辛料・スパイス・ハーブの違いは?

この3つの違いを簡単に掲載します。何気なく料理に使っていますが、実は奥が深いので、まず基本から押さえておかないといけません。

1.香辛料:
香辛料とは植物体の一部である、植物の果実、果皮、花、蕾(つぼみ)、樹皮、茎、葉、種子、根、地下茎などを、特有の香り、辛味、色調を有し、飲食物に香り付け、消臭、調味、着色等の目的で使用し、風味や美観をそえるものの総称です。
香辛料の栽培地域は大きく、熱帯~亜熱帯地域(南アジア、中央アフリカ、ラテンアメリカ等)、亜熱帯~温帯地域(アジア、アフリカ、ヨーロッパ、南北アメリカ)、温帯地域(アジア、ヨーロッパ、アフリカ、南北アメリカ)の3つに分かれます。
コショウ、クローブ、ナツメグ、カルダモン等は熱帯~亜熱帯、とうがらし、ターメリック、ジンジャー等は亜熱帯~温帯、クミン、コリアンダー等多くのシードスパイスやハーブは温帯で栽培されています。

2.スパイス:
スパイスとは香辛料のうち、利用部位として茎と葉と花を除くものの総称です。
具体的には、ニンニク、ショウガ、ごまの種子、唐辛子、ホースラディシュ、マスタード、ケシノミ、ゆず、胡椒、ナツメグ、シナモン、パプリカ、カルダモン、クミン、サフラン、オールスパイス、クローブ、山椒、オレンジピール、ウイキョウ、カンゾウ、フェネグリーク、ディルシード、カショウ、ロングペパーなどが含まれます。

3.ハーブ:
ハーブとは香辛料のうち、茎と葉と花を利用するものの総称です。
具体的には、クレソン、コリアンダーリーフ、紫蘇、セロリー、タラゴン、チャイブ、チャービル、ニラ、パセリ、マスタードグリーン(からしな)、ミョウガ、ヨモギ、バジル、オレガノ、ローズマリー、ペパーミント、サボリー、レモングラス、ワサビ葉、山椒の葉などが含まれます。

上記の中で誰もが使用していて、香辛料の王様とも言える胡椒は、日本ではブレンドされたものが市販されていますが、実は沢山の産地があってそれぞれ辛みも香りも異なるのだそうです。

胡椒を大別してみましょう!
〇黒胡椒:

 実が完全に熟する前に収穫し、じっくり乾燥させた胡椒です。ほどよい辛みがあり、胡椒の中で最も香りが強いものです。

〇白胡椒:

 完熟した故障の実を水に浸け、外皮を取り去って乾燥させたのが白胡椒です。強めの辛みと上品な香りが特徴です。

〇緑胡椒:

 実を収穫し、フリーズドライ製法で乾燥させたのが緑胡椒です。青みがあるマイルドな香りを持っています。

〇その他の胡椒:

オールスパイス:シチューなどの煮込み料理に使われます。

セシュアンペパー:中華料理に欠かせないスパイスです。

ピンクペパー:料理の彩りに良く使われます。

レッドペパー:フルーティーな完熟胡椒です。

漆(うるし)の話 その1

カテゴリ: 雑記(趣味の世界) 公開日:2019年06月24日(月)

漆(うるし)の話 その1

漆とはウルシ科のウルシノキやブラックツリーから採取した樹液を加工した、ウルシオールを主成分とする天然樹脂塗料です。日本と中国産樹液はウルシオール、台湾とベトナムはラッコール、タイやミャンマーはチチオールを主成分としていて、多少の違いがあります。

ウルシの生息域は東アジアから南アジアに限られており、漆器は当地域の特産品と言えます。

成分的に見ると、漆は油中水球型のエマルション(分散質と分散媒が共に液体である分散系溶液)で、有機溶媒に可溶な成分とに可溶な成分、さらにどちらにも不溶な成分とに分けることができます。3つの成分が合体している不思議な塗料と言えるでしょう。

漆は硬化するのが一つの特徴ですが、主に、空気中の水蒸気が持つ酸素が、生漆に含まれる酵素(ラッカーゼ)の触媒作用によって常温重合する酵素酸化で硬化します。

大変デリケートな一面もあって、紫外線によって劣化するし、液体の状態で加熱すると酵素が失活するため固まらなくなります。

日本国内の漆の生産量は、需要量の2%程度でしかなく、残りは中国からの輸入で賄われています。その輸入量は1990年前後が300トン以上であったのに対し、2007年以降は100トンを切る傾向にあります。日本国内の生産地は北海道から高知県にまでまたがっていますが、生産量の70%は浄法寺漆に代表される岩手県産です。漆生産の場では、漆かき職人が減少し続けており、今後、文化財の修復に必要な国内産漆の確保に支障が生じることから後継者の育成が課題となっています。

製品の代表格である漆器(しっき)は、木や紙などに(うるし)を塗り重ねて作る工芸品です。日常品から高級品、食器、根付等まで様々な用途があります。狭義には「漆を塗った食器」の意味ですが、それに捉われていません。漆を表面に塗ることで器物は格段に長持ちするので、用途は広がります。

加工された素地(きじ:素材が木の場合には「木地」)に下地工程、塗り工程と、細かく挙げると30から40になる手順を経て漆器に仕上げていきます。この工程は漆工と言われそれぞれに名前があり、生産地別で考え出された漆工も合わせると多岐にわたります。

利用される素地には、よく乾燥された木材、竹、紙、金属などが良く使われますが、現代では合成樹脂も使われています。更に、漆にセルロースナノファイバー(CNF)を混ぜて光沢や強度を高める技術が開発されるなど、時代とともに進化しているのです!

東京・マニアック6店!

カテゴリ: 雑記(散策) 公開日:2019年06月23日(日)

東京・マニアック6店!

世の中には、マニアックなお店がいろいろあるそうです。現実的な所も、「えー!」と叫んでみるようなところもあります。

その中で6店を選んでみました。


1.塩専門店【SOLCO】

国内外40種類以上の塩をこだわりの培養試験管に詰めて販売しているお店です。

潮にこだわるレストランも展開しています。

住所:東京都品川区豊町1-3-13 1F

尚、塩の専門店【塩屋(まーすや)】の麻布十番点と東京ソラマチ店はもっと大きい規模で販売しているので、塩にこだわる方はそちらも覗いてみては如何でしょうか?

 

2.カセットテープ専門店「WALTS」
東横線の中目黒駅近くに、今はすっかり珍しくなったカセットテープを集めた専門店があります。このお店では常時5000本ものカセットテープが販売されているそうです。

住所:東京都目黒区中目黒4-15-5

 

3.#FFFFFFT(シロティ)

2016年4月にオープンし、今もなお行列が絶えない世界初の白無地Tシャツ専門店です。有名無名・ジャンルを問わず、今着たい白いTシャツを国内外からセレクトしているので、お気に入りの1枚が見つかるかもしれません。

住所:東京都渋谷区千駄ヶ谷 2-3-5 1F

 

4.ミニカーショップ イケダ

ミニカーのコレクターはニッチなマーケットであまり知られていませんが、結構ファンがいるそうです。40年以上もの歴史がある同店は、ネット販売もしているので、遠方の方もお気に入りを手にできるかもしれません。

住所:東京都荒川区西日暮里2-15-9 大藤ビル

 

5.地球儀専門店

1994年に開店して、世界の地球儀を常時約150種類展示しています。アメリカの大統領官邸ホワイトハウスで大統領が使用しているものと全く同じ80cmの地球儀から、直径5cmのきれいでおしゃれな宝石を使った地球儀もあります。今人気のしゃべる地球儀や電磁力で浮かぶ地球儀なども各種展示していますから、実際に機能を体験して選択することができます。

住所:東京都中央区日本橋人形町1丁目5番1号 日本サンライズビル1階


6.カレイドスコープ昔館

幻想的な光の世界が楽しめる万華鏡の専門店です。一口に万華鏡と言っても、その種類は様々です。ちょっと変わった形のものやユニークな形のもの、ロマンチックなものなどがあり、プレゼントにも最適です。カレイドスコープには二つの基本的なミラーシステムがあることを知っている人は余りいません。それはひとつの中心をもつ像を生み出す2ミラーシステムと、視界全体に反射され広がっていく像を生み出す3ミラーシステムです。

以前から面白いとは思っていましたが、2つのシステムをもう少し勉強してみましょうか?

住所:東京都港区麻布十番2丁目13-8

ヒマラヤ山脈から氷河が消える?

カテゴリ: 雑記(科学、自然) 公開日:2019年06月22日(土)

ヒマラヤ山脈から氷河が消える?

米国のスパイ衛星の観測で驚くべきことがわかりました。

南極と北極に次いで世界第3位の雪と氷の量を誇るヒマラヤ山脈から大量の氷河が消えているのです。

2000年から2016年にかけて、毎年、75億トン,厚さにして43センチの氷が溶け続けました。

17年間で7.3メートルも減ったことになります。

調査は1975年から始まっていましたが、1975年から2000年までの平均温度より、2000年以降は平均で1℃も気温が高くなっていて、氷の消失が2000年までの倍の速度になっているそうです。

総延長2400キロのヒマラヤ山脈は既に全体の25%を消失していますが、このままだと消失速度はさらに上昇し、

ヒマラヤの氷や雪を源とする、インダス川、長江、ガンジス川、ブラマプトラ川といった大河が枯渇する恐れもあります。

水量が減少すると、最低でも8億人が水不足に苦しむことになるそうです。
何としても、化石燃料による排出ガスを大幅に削減して、温暖化を食い止めなければなりません!


自由が丘で出会った「香辛堂」

カテゴリ: 雑記(食の世界) 公開日:2019年06月21日(金)

自由が丘で出会った「香辛堂」

久しぶりに自由が丘界隈を歩いてみたのですが、やはり女性服のお店と日用品・雑貨のお店がやたらに多い感じでした。平日のこともあって、どのお店もあまりお客は入っていませんでした。小一時間ほど歩き回って最後に熊野神社前の細い道に入ったら、「香辛堂」というお店に出くわしました。店頭に「自由が丘サングリア」に使うと思われる香辛料が入った瓶が飾ってあり変わったお店だと思い、ちらっと店内を覗いたら誰もいませんでした。しかし、外に運営責任者の勝又さんがおられ「いらっしゃい」と声をかけてくれました。店内はそれ程広くないのですが、壁面に様々なスパイスが展示されていました。どれほどの種類があるのか聞くのを忘れたのですが、ホームページを見ると57種類のスパイスがあるではありませんか!


同店はご注文を受けてから挽きたてのスパイスを提供する日本で初めてのスタイルでミックススパイスを販売しています。(もちろん単品でも提供しています。)勝又さんに伺ったところ、個人のお客様もおられるのですが、全国の飲食店関係及び業者様からも注文を受けているのだそうです。これだけスパイスがあれば、様々な料理に自分なりのスパイスを作ることができると瞬間的に思ったのですが、同店では、それぞれの料理に相応しい、38種類ものミックススパイスが用意されていることを後で知りまし。カウンターの上に燻製黒コショウ入りふりかけミックスが置いてあったので、普通の黒コショウと燻製黒コショウの香りの違いを体験させてもらいました。結果的には両方とも40グラム挽いてもらって購入しました。スーパーで販売されている胡椒よりは高いですが、貴重なものを手に入れた感覚になりました。入れる瓶も販売されていましたが、勝又さんは「高いので100円ショップで買われた方が良いですよ」とアドバイスをしてくれました。216円で2つ購入することが出来、勝俣さんの人の好さに感心した次第です。


自由が丘に行かれた時は、一度訪れて見てください。料理がおいしくなりますよ!画像は正面と内部です。
URL:http://koushindo.net/item

kousin1 2 kousin2 2

健康を保つための5つの食生活!

カテゴリ: 雑記(健康) 公開日:2019年06月20日(木)

健康を保つための5つの食生活!

無理なく続けられる習慣で健康が維持できると聞いて中味を調べてみました。確かにこれなら楽に実行できそうです。

 

    食事1回あたりの量の目安を知っておくこと。

・主食(ご飯、パン、麺など):こぶし1つ分
・たんぱく質食材(肉、魚、卵、豆腐など):手のひら1つ分
・野菜:両手いっぱい(イモや根菜はほどほどに)


② 作り置きとサラダ野菜をストックしておくこと。

作り置きとサラダ野菜(トマトとベビーリーフ)をストックしておくと、忙しいときでも準備に時間をかけずに食事がとれて便利です。


③ 食事の最初は野菜から食べること。

食物繊維が豊富な野菜を最初に食べることで、血糖値の急上昇を防ぎ、体に脂肪をつきにくくする働きが期待できます。


④ よく噛んで食べること。

よく噛めば満腹を感じやすくなり、食べ過ぎを防ぐことができる上、食べたものを消化しやすくなり、胃腸への負担を減らすことが期待できます。


⑤ 食べたあとは、軽く体を動かすこと。

食後15分程度は、散歩するなどして軽く体を動かすと食事で上昇した血糖値を下げやすくする働きが期待できます。


 

2019年6月・補聴器/経堂様訪問レポート!

カテゴリ: 販売店情報 公開日:2019年06月19日(水)

2019年6月・補聴器/経堂様訪問レポート!

6月6日「補聴器の日」キャンペーンを開催されている最中に、補聴器/経堂様を訪問してきました。既にキャンペーン開始から数日経過しており、ファサード前のテーブルに平置きされた資料はほとんど無くなっていました。

kyodo1 kyodo2

同店の人気の高さが伺われました。店内でインタビューをしようとしたときに親子でお客様が来店され、結局2時間ほど待たされることになりましたが、お客様の状況やご要望をお聞きして、聴力測定と語音明瞭度測定、さらには、何機種かでの試聴に至る懇切丁寧な一連の作業には感心させられました。石田代表の実直なお人柄が同店の評判に繋がっていることを確信した次第です。

インタビュー内容は下記の通りです。

〇 世田谷区の経済状況:

  特に世田谷区だけといった動きはなく、東京全般と同様、あまりぱっとしない状況が続

いています。弊店のあるすずらん通りは近辺にある学校の通学路にもなっていて、朝から晩まで結構人通りは多いのですが、この商店街でお金を使う方は余り多くなく、お店の入れ替えも結構発生しています。

〇 世田谷区の補聴器市場:
5月は大型連休があったせいであまり良い業績ではありませんでしたが、後半になって試聴されたい方々の訪問が増え、6月以降で成果が出るような気がします。6月に入り、メガネの量販店が補聴器の値引き販売(最大30%オフ)をチラシで大々的に告知しています。お客様はチラシに惹かれて一度は訪問されているようですが、多くのお客様が、販売店の説明に専門性を感じないせいか、弊店への来店が増えています。充電式に対する関心も高まりつつあり、弊店では既に20%が充電式になっています。電池を頻繁に購入する必要がないことと、そもそも電池を購入すること自体に気を使わなくていいことが注目されている様に思います。18年前に世田谷区で営業している認定補聴器専門店グループを3店で結成しました。その後PR活動を積極的にしていないので、それほどの認知度の向上につながっていませんが、それでもこのグループは継続していまして、現在4店舗になっています。補聴器販売店の信頼性が問われている昨今、同グループの存在感が高まることを期待します。

〇 問い合わせと来店客の動向:

  弊店のホームページと「はじめての補聴器サイト」の弊店ページをご覧意なって、問い合わせや来店される方が増えています。最近は世田谷区だけでなく、かなり遠距離から来られている方もおられます。大半は既に補聴器装用の経験がある方々ですので、微調整のための再来店が必要なことを理解されています。緊急の場合もありますので、ご自宅に近い販売店も見つけておいてくださいとお願いはしているのですが、いろいろお話を伺っていると販売店のレベルが未だばらばらであることを感じます。

〇 補聴器に対するお客様の要望傾向:
お客様のご要望で一番多いのはやはり言葉の明瞭性です。最近は各メーカーが明瞭性向上のために様々な機能を搭載してきていますが、ほとんどが高額製品になってしまう為、価格との妥協点を見つけるのに試聴に時間がかかる様になってきました。弊店では耳かけ型が70%を占めて、そのうちRICタイプは60%になっています。また、両耳装用は70%まで上がっています。

〇 補聴器価格動向:
平均販売価格に少しずつ下がっています。今年の平均価格は片耳で20万円ほどです。

〇 新たな取り組み:
補聴器の購入に至る一連のプロセスを簡単にまとめた動画を作成し、弊社ホームページと「はじめての補聴器サイト」の弊店ページに掲載しています。検索状況をチェックすると大変好評のようです。

今年も行っている6月6日補聴器の日キャンペーンは今後も継続していこうと思っています。

〇 商圏:
微調整の為にご自宅にお伺いすることができる地域としては世田谷区と杉並区です。はじめての時は、様々なこのとしなければならないので、来店して頂くようにしています。先ほども述べましたが、東京都以外の方も来られますので、そういう意味では商圏が広がっています。

  〇 価格対応:
基本的には各メーカーが提示する価格での販売をしています。弊店は複数のメーカー製品を試聴してもらうようにしていることもありまして、値引きを中心とする販売方法は取っていません。但し、お客様の事情を伺った上で出来る範囲の対応はしています。

  【はじめての補聴器】サイトの紹介の場合は、特典を検討させて頂きます。

2014年と2018年の「都道府県魅力度ランキング」!

カテゴリ: 雑記(趣味の世界) 公開日:2019年06月18日(火)

2014年と2018年の「都道府県魅力度ランキング」!

毎年、ブランド総合研究所が「地域ブランド調査」を行っているのですが、実は余り知られていません。この調査は、47都道府県と国内1000の市町村を対象にして、その認知度や魅力度、さらにはイメージ等、全84項目からなる綿密な内容なのです。トップ5位までと最下位3位までを見ると次のようになっています。

      2018年    2014年

1位:   北海道      北海道

2位:   京都       京都

3位:   沖縄       東京

4位:   東京       沖縄

5位:   神奈川      神奈川

45位:  佐賀       福井

46位:  徳島       群馬

47位:  茨城       茨城

上位5都道府県は不変で、なんとなくその理由もわかる気がしますが、最下位の方は結構変動が激しいようです。2018年に最も挽回したのは福井県でした。2018年の順位は39位まで上昇し、魅力度ランクポイントではトップで49%アップしました。改善理由は、福井県がを打ち出した『観光新戦略』の中心に据えられた『恐竜王国 福井』というスローガンでした。恐竜の化石が発掘されている福井県の勝山市は、2007年に発表された『世界の最もきれいな都市トップ25』で9位に選ばれている世界的にも注目されている街なのですが、地元の方々も余り知らなかったようです。福井駅前には恐竜のモニュメントを設置して、観光客の写真撮影スポットにするなど、福井県全体での地道な努力が実を結んだ結果と言えます。2年とも最下位の茨城県は福井県を見習って、『観光新戦略』に取り組んでみてはどうでしょうか?

スターキージャパン株式会社様が「Livio AI」発売開始!

カテゴリ: メーカー情報 公開日:2019年06月17日(月)

スターキージャパン株式会社様が「Livio AI」発売開始!

同社の製品群の中で、最高水準の補聴器が誕生しました。その名を「Livio AI」と称し、明瞭な聞こえを届けるだけの補聴器という概念を超えて、進化し続ける革新的な多目的デバイスという新たな概念を導入した製品です。どんな補聴器なのかわかる範囲で解説します。

    まず言葉の明瞭性ですが、モニター調査によると、従来の製品に比べ、さらに明瞭性が向上しています。本社の社長様によれば、この製品の語音明瞭性は世界トトップクラスだそうです。

    今回発売されたのは耳かけ型とRIC耳かけ型です。

    RIC耳かけ型にハイブリッド式ではない充電式が加わりました。先日紹介したオーティコン補聴器様の「オーティコン オープンS」同様、ハイブリッド(充電池と通常の空気電池が使えるタイプ)は補聴器の世界から消滅しそうな状況です。

    補聴器に内蔵された3Dセンサーと人工知能を使いやすいThriveアプリを組み合わせることで、様々な情報の世界が広がります。例えば、㋐「補聴器の設定をカスタマイズするにはどうしたらいい?」と音声質問をすると、音声で応答してくれます。㋑27種類の言語に翻訳をしてくれます。㋒手持ちのスマートフォンに会話を書き起こしてくれます。㋓診断機能でマイク、レシーバ、内部機器、内臓センサーなど主要部品の状態を確認できます。㋔これは世界初ですが、使用している人が点灯したことを検知して、連絡したい相手にメッセージを自動的に送信することができます。転倒は世界中で大きな社会問題になっていますから、この機能は今後他のメーカー様でも取り上げていくのではないでしょうか?

    多目的デバイスの真骨頂はThriveアプリを使用した健康管理サポートです。ボディスコア100ポイントとブレインスコア100ポイントの合計200ポイントで心と身体の健康状態を指標で表します。ボディスコアは、毎日の歩数(40ポイント)、運動した時間と消費カロリー(40ポイント)、座りすぎを避けるため一時間ごとに1分以上動くこと(20ポイント)で構成され、ブレインスコアは、補聴器の使用時間(40ポイント)、他者との会話や補聴器からの音声送信・再生に費やした時間(40ポイント)、脳が刺激されるために、様々な環境での補聴器使用時間(20ポイント)で構成されています。

    価格はRIC耳かけ型が片耳で67万円、耳かけ型が65万円になります.2019年になり、各社の新製品最高機種は片耳60万円を超える傾向になってきています。

今回のセミナーにはスターキー本社社長以下の幹部が来られていました。この3年間の間に本社も日本も経営陣が変わり、補聴器業界でも珍しいほどの積極的なセミナー内容でした。また、日本市場に対する期待感も強く感じられました。同社最高の製品「Livio AI」が市場に浸透することを期待したいと思います。

最低賃金1000円になるとどうなる?

カテゴリ: 雑記(一般) 公開日:2019年06月16日(日)

最低賃金1000円になるとどうなる?

政府が現在、デフレ脱却のカギとして、最低賃金を1000に引き上げることの検討をしているそうです。ひょっとすると次の参議院選挙の大きな論点にしようとしているのではないでしょうか?

現在の最低賃金は全国平均で874円ですが、実は都道府県によってばらつきがあります。最も高い東京都は985円で、最も安い鹿児島県は761円です。東京など大都市圏では時給1000円でアルバイトを集めることはもはや現実的ではなくなっているようですが、地方の場合には、最低賃金レベルでの求人は多いそうです。

物事には大抵「一方を追求すれば他方を犠牲にせざるを得ない状態や関係」という、いわゆるトレードオフが存在しているいますが、この件などは最たるものかも知れません。

需給バランスがうまく取れていて、景気が比較的好調な時期であれば、特に大都市圏では最低賃金の引き上げは賃金を上昇させ、その分だけ消費を拡大させる効果を持つと思います。しかし、賃上げから少し遅れたタイミングで物価が上昇するするので、名目上の賃金は上がっても、労働者の実質的な賃金は変わらない状態に戻ってしまう公算が高そうです。また、業種によっても違いがあり、余り好況でない業種では、最低賃金の上昇で人件費負担が上がるため、人員削減をせざるを得ない企業が増えることになります。つまり失業者が増えます。失業者を好況な他の業種で雇用する動きがあれば大きな問題にはなりませんが、現在の日本の景気動向を見る限り、失業が増えるという課題を克服できるようには思えません。

一方、地方を見ると、大都市ほどの活況を呈していない都市が大半を占め、また、中小企業が多いことで、賃上げをするだけの企業体力に不安があります。結局、大都市以上に失業者が増えていく可能性が高いと思います。同じ地方で体力のある企業が失業者達を雇用してくれればいいのですが、高齢化が進む地方で需要の拡大は見込めませんから、大都市以上に再就職の可能性は低いのではないでしょうか?
現在のように安い賃金が続き、今後さらに状況が悪化する可能性が指摘されている時、現状を打破しなければならないという考え方も当然あるのですが、全国一斉ということに不安を感じます。先日掲載したFACTFULNESSを活用して、弾力性のある方策を検討して見るのも良いのではないでしょうか?

例えばの話ですが、最低賃金が1000円に近い東京で実施して失業状況を観察する。そのうえで、各都道府県では県内の景気動向を考慮して段階的な値上げを実施していくのも良いように思います。皆様のご意見は如何でしょうか?宜しければ。サイトの投書箱にご意見をお寄せください!「このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。