メニュー

須山補聴器 千葉店 - 補聴器の選び方から販売店紹介まで!はじめての補聴器

お問い合わせ

4133first.com

おすすめ情報案内INFORMATION GUIDE

安心かつ信頼できる販売店情報

須山補聴器 千葉店

suyamashop

所在地

-〒261-0011

千葉県千葉市美浜区真砂2-24-7(google map)

TEL 043-278-3318
FAX 043-278-8414
ホームページ

http://www.4133.com

 

敷地面積 20坪
業務経歴 30年
店員数 3名

店長名 古宮 仁

suyamakomiya

店長の補聴器業務経歴

1998年 須山補聴器開店及び従事開始
1994年 認定補聴器技能者の資格取得
1995年

イヤモールド製造開始(現在に至る)

1998年 フィットイヤー事業開始

販売店の特徴情報

顧客の主訴 ●詳細に把握する 〇一般的に参考にする 〇参考にしない
コンサルテーション(問診) ●30分以上 〇30分以下
聴力測定 ●気道値 ●骨導値 〇UCL ●語音(67S) ●3音節単語  ●その他
補聴器認定技能者 ●いる 〇いない
試聴期間 〇無設定、原則 ●原則1週間 〇3ヵ月以内 〇無制限
連携する耳鼻科 ●いる 〇いない
平均微調整回数 ●5回以下 〇5~10回 〇10回以上
取扱いメーカー 〇2メーカー以下 ●3メーカー以上
顧客の自宅訪問 ●可能 〇不可能
補聴器関連製品の販売 〇しない ●する
(製品名:自立コム製品・乾燥機ー・フィットイヤー・イヤモールドド・イーグルバックミニ)
既存顧客数

〇1,000人未満 ●1,000人~3,000未満 〇3,000人以上

当店について 【はじめての補聴器】サイトの主宰者から店長がインタビューを受けました。

質問:.補聴器販売の仕事を始められた理由は何ですか?
回答:当時、補聴器メーカーよりイヤーモールド(オーダー耳せん)の製作をお受けするにあたり、補聴器の販売を手がけながら製作に生かそうと始めたものです。アナログ補聴器の世界でしたのでハウリングを如何に止めるかとの戦いでした。

 

質問:アナログ補聴器と比較してデジタル補聴器の長所と短所は何ですか?
回答:長所はハウリングしにくくなって、重度難聴の方にも正確に合わせることが可能となってきたことや、高音急墜型難聴の方など非常に難しい方にも対応できるようになってきたことです。短所は価格がかなり上がってきたことです。

 

質問:デジタル補聴器は様々な調整が出来ますが限界もあります。その中で最も苦労されていることや状況は何ですか?
回答:重度難聴の方や中耳疾患の方でアナログ補聴器の音質に長年なれた方ですと、デジタル補聴器の音質になじめない方がいらっしゃいます。

 

質問:補聴器を着けたくないと思っているご本人をご家族が連れてこられたときに、ご本人にはどのような応対をされていますか(1例で結構です)?
回答:補聴器を着けたくないご本人の考えを理解してあげることが大事だと思います。話をしたいときだけ、大きい声を出してもらえれば、普段は静かでわずらわしい音は入ってきません。ご本人にとってはとても居心地が良い状態ですが、【ご家族や周りの方が大変な思いをされている】ということを理解していただくようにしております。

 

質問:他店で購入されて、音は聞こえるけれど言葉がわからないと来店されるお客様に対してどのような対策を取っておられますか(1例で結構です)?
回答:最初に聴力測定をさせていただき、それから装用閾値(補聴器を装用した状態で聞こえる音の最小レベル)がどの位なのかを測定いたします。また、片耳装用であれば両耳装用をご案内いたします。それらがバランスよく聞こえていてもまだ聞き取りが難しい場合は、語音明瞭度の測定をさせていただきます。

 

質問:騒がしい環境(居酒屋、集会所等)での会話が聞き取れないと訴えるお客様に対してどのような対策を取っておられますか(1例で結構です)?
回答:指向性のマイクが搭載されているタイプの補聴器では指向性機能を有効にして、面と向かい合ってなるべく近くで会話をしていただくようにお願いしております。片耳装用では聞き取りが難しいことを説明し、騒音下の環境音を出しながら、両耳装用で体験していただいております。

 

質問:装用後にお客様が抱える3つの課題(ハウリング、電池の取扱い、耳垢)についてどのような対策を取っておられますか?
回答:
ハウリング :耳かけ補聴器はイヤーモールドをお使いいただいております。外耳道レシーバタイプの補聴器でも小型のシェルを制作してお使いいただくことを基本としております。低音域がきわめて良好な方の場合にオープンチップを使う場合もあります。耳穴タイプの補聴器では体調により痩せたことで、シェルが合わなくなった場合、先ず肉盛りで修正します。それでもハウリングが出る場合はシェル再生を了承して頂いております。

 

電池の取扱い:できるだけご自身で練習することをお願いしております。磁石棒などの補助器具を使うことも説明を加えながら練習をして頂いております。それでも取り扱いが難しい場合はご家族の方にお願いしております。

 

耳垢    :耳垢カバーの交換もご本人に練習をお願いしておりますが、難しい場合は1ヶ月に1度ご来店いただき、お店で交換をさせていただいております。

 

質問:貴店のPRされたいことは何ですか?
回答:補聴器販売において、ほとんどのお客様に耳型を取りオーダー耳栓を製作させていただいております。そのため、お客様からは雑音・ハウリングのクレームはほとんどございません。ハウリングしないフィッティングは私共において基本と考えております。当社は歯科技工で培われた技術により、補聴器部門の開設当初よりイヤーモールドの製造販売をしております。これらの技術は補聴器のフィッティングに遺憾なく発揮され、お客様への信頼につながっていると自負します。また、当社独自のシリコン性軟質イヤーモールドは、他社ではまねのできない技術でありまして、乳幼児から大人まで、さらに軽度から高度の難聴者の方まで幅広く対応させていただいております。多くの販売店様からもご注文を頂いている、このシリコンイヤーモールドは、アクリルの硬質や軟質の比べソフトな着け心地を得られるので、長い時間お使いいただく方には特にご好評です。

症例情報

【症例1

以前、当店で補聴器を購入された方で、10月5日に来店され、聴力測定を再度行い、補聴器の調整をしたお客様がおられます。難聴の程度としては中等度レベルなのですが、10月30日に再度来店され、聞こえにくくなったので調べてほしいとのご要望でした。再度、聴力測定をしましたら、右耳が9dB、左耳が20dB悪くなっていました。僅か1ヵ月足らずでこれほど聴力が落ちることはあまりないので、原因はほかにあるのではと思い、聴力図のコピーをお渡しして、耳鼻科の受信をお願いしました。

診察結果は、中耳炎が原因で中耳に水が溜まっていたそうです。耳鼻科で鼓膜を切開し水を抜き取って、その後点耳薬による治療でほぼ以前の聴力に回復されました。

お客様には喜んで頂き、ご案内した私もうれしく感じました。

鼓膜を観察して中耳炎になっているかどうかの判断は私には難しいですが(すべきでもありません)、耳鼻科で治療することで回復できる難聴を見逃さないように、これからも勉強して行きたいと思います。

どの補聴器販売店でも対応していることとは思いますが、お客様をご案内できる耳鼻科が多いということは、お客様の喜びにつながり、補聴器販売店の信頼にもなると思う最近です。

キャンペーン情報 -

須山補聴器 千葉店

一般情報

【検見川浜】-その名も美浜区・絵まれた住環境!

千葉市美浜区の検見川浜は、美しい夕焼けが撮影できるカメラスポットとして知られます。東京湾上に富士山を望み、日没時には夕焼けが鮮やかに富士山のシルエットを彩ってくれます。その頃あいになると、ひっきりなしに聞こえてくるのが、カメラのシャッターを切る音です。

検見川浜はきれいに整備された閑静な街並みと、海に面した遊歩道。渡り鳥のさえずりを楽しめる自然も残されているという、恵まれた住環境です。海からやや離れている須山補聴器千葉店にも、風にのって検見川浜の潮騒は運ばれてきます。

連携する耳鼻咽喉科医情報

名称 みどり耳鼻咽喉科
住所

〒262-0025

千葉県千葉市花見川区花園2-1-25 万仁ビル21

 

資格

補聴器相談医

HP 無し
名称 まえだ耳鼻咽喉科
住所

〒261-0024

千葉県千葉市美浜区高洲1丁目16-12 横山ビル1F

資格 -
HP http://www.maedajibika.com
名称 -
住所 -
資格 -
HP -
名称 -
住所 -
資格 -
HP -

サイト加盟ご希望の方々はこちら

加盟お申し込みフォーム