メニュー

ブログ - 補聴器の選び方から販売店紹介まで!はじめての補聴器

お問い合わせ

4133first.com

ブログBLOG

星野仙一様に哀悼の意を表します!

カテゴリ: 雑記(一般) 公開日:2018年01月07日(日)

星野仙一様に哀悼の意を表します!

70歳という若さで亡くなられた星野様、6ヶ月に及ぶすい臓がんとの闘いはさぞかし無念であっただろうと推測します。実は、私の父も色々癌は経験しその都度克服しておりましたが、最後に発症したのがすい臓がんでした。国立医療センターで検査をした数日後、とりあえず入院をすることになり、医療センターに同行したのですが、担当医の方に別室に呼ばれ、父がすい臓がんから転移した肝臓がんであることを告げられました。レントゲン写真も見せてくれたのですが、肝臓の中に赤い斑点が散らばっていて、肝臓移植以外に手術のしようがないとのことでした。本人はC型肝炎と思っていましたので、結局最後まで告知はしなかったのですが、おそらくわかっていたのだと思います。余命を聞くとあと2ヶ月との診断でした。本人は居たって元気で、会社の部下を呼んでは、仕事の打ち合わせなどをしていました。

しかしながら病状は担当医の言われるとおりの進行で、最後の一週間はモルヒネを打ちながらの闘病でした。星野様も息を引き取る直前まで「コーチ会議に出られるかな」とおっしゃっていられたようなので、症状はよく似ていると思いました。すい臓がんは中々発見できず、発見した時は手遅れになっている場合が多い癌です。最近は血液検査が進化しているので、ある程度早期発見ができるようですが万全ではありません。喫煙、運動不足、肥満などがすい臓がんに影響するとも言われていますので、皆さまも十分注意してください。

(投稿者:T・S)

歌川広重の世界展、他!

カテゴリ: 雑記(散策) 公開日:2018年01月07日(日)

歌川広重の世界展、他!

● 宇品補聴器がある広島県。来月12日まで広島市にある“ひろしま美術館”で特別展「平木コレクション生誕220年歌川広重の世界」が開かれています。展示されているのは保永堂版【東海道五十三次】で良質な初摺りを中心とする90点に加え、自然豊かな江戸の名所や年中行事を描いた60点です。時間があるときにぜひ訪れてみてください。

● 白銀の阿蘇五岳!

(株)視聴覚センターがある熊本県。地震の爪痕がまだ残り復旧に懸命な努力をされています。例年に比べ、今シーズンはとても寒く天気も良くないのですが、6日の午後、つかの間の青空が出現して、真っ白に染まった阿蘇五岳を見ることが出来たそうです。杵島岳から見えた手前の中岳は噴煙を上げています(奥は高岳です)。

20180106 00000046 asahi 000 1 view

羽生氏と井山氏に国民栄誉賞!

カテゴリ: 雑記(趣味の世界) 公開日:2018年01月06日(土)

羽生氏と井山氏に国民栄誉賞!

将棋界で初めて永世7冠を達成した羽生善治氏と、囲碁で初の2度にわたる7冠独占を果たした井山裕太氏に国民栄誉賞を授与することが決定しました。同賞を授与する表彰式は2月13日に首相官邸で行われます。両氏への授与の理由は「歴史に刻まれる偉業を達成された。多くの国民に夢と感動を、社会に明るい希望と勇気を与えることに顕著な業績があった」ことだそうです。将棋と囲碁の業界にとっても、これから注目度が上がっていくことが予想されるので、大変喜ばしいことだとおもいます。お二人もますます精進されて、さらなる業績を残されることを期待します。

 

熱闘・高校スポーツ!

カテゴリ: 雑記(スポーツ) 公開日:2018年01月06日(土)

熱闘・高校スポーツ!

全国高校ラグビー選手権は準決勝が行われ、優勝候補の2強と思われていた東福岡と桐蔭学園が敗れ、東海大仰星と大阪桐蔭の大阪勢2校が決勝に勝ち上がりました。東海大仰星は東福岡の反撃を振り切り、大阪桐蔭は桐蔭学園の猛攻をしのぎ、いずれも粘りとしぶとさが共通した勝因でした。東海大仰星が勝てば通算5度目、大阪桐蔭が勝てば初優勝になります。8日の決勝戦はどちらが勝つでしょう?

サッカーの全国高校選手権も終盤に入り昨日準々決勝が行われました。勝ち上がったのは東日本勢ばかりで、本日行われる準決勝は、上田西:前橋育英、流通経大柏:矢板中央の対戦となりました。将来のJリーグで活躍が期待される選手がたくさんいると思いますので、選手たちの動きに注目しましょう。

空から見た地球の美しい表情 その1!

カテゴリ: 雑記(科学、自然) 公開日:2018年01月05日(金)

空から見た地球の美しい表情 その1!

人類が誇る美しい地球。空から眺めると様々な表情を見せてくれます。いくつかの表情をシリーズでお届けします。

左は、パプアニューギニア本島から数マイル沖に位置するマナム火山。白煙は噴火口から発生していると思われます。中央は、ヒマラヤ山脈東部。雪の覆われた山頂と尾根が、中国南西部の主要河川に囲まれています。右は、アメリカのルイジアナ州の光景。ミシシッピー川の河口から、沈泥(シルト)がメキシコ湾に流れ込んでいます。

manamu himaraya sippi

2018年 プロ野球注目選手達、他!

カテゴリ: 雑記(スポーツ) 公開日:2018年01月04日(木)

2018年 プロ野球注目選手達、他!

● 元ロッテで現在野球評論家の里崎が、2018年のセ・パ両リーグ注目選手を選びました。新年になり各球団の選手たちが自主トレーニングを開始して、2月からは各球団のキャンプに参加します。さらにオープン戦を重ねる中で、自己アピールをしながら開幕戦の時点で1軍のメンバーに入るという一連のプロセスが繰り広げられます。里崎が注目選手として挙げた選手たちの中には、既に知名度がある選手も無名に近い選手も含まれているので、さすがプロが選ぶ視点は違う気がしました。ここに掲載した選手たちが、開幕を迎えるときに1軍にいるのか、さらに今年どんな活躍をするのか、注目したいと思います。

セ・リーグ:

広島  :野手-鈴木

     投手-薮田

阪神  :野手-ロザリオ

     投手-藤波

DeNA:野手-細川

     投手-熊原

巨人  :野手-岡本

     投手-畠

中日  :野手-福田

     投手-小笠原

ヤクルト:野手-川端

   投手-秋吉

パ・リーグ:

ソフトバンク:野手-甲斐

       投手-野沢

西武    :野手-山川

       投手-ワグナー、カスティーヨ

楽天    :野手-オコエ

       投手-池田

オリックス :野手-吉田

       投手-田嶋

日本ハム  :野手-中田

       投手-西村

ロッテ   :野手-新外国人

       投手-新外国人

 

● 全国高校ラグビー選手権 準決勝

高校ラグビーの熱い戦いが続いています。昨日の準々決勝で、東福岡、桐蔭学園、東海大仰星、大阪桐蔭が勝ち上がりました。抽選の結果、東福岡と東海大仰星、桐蔭学園と大阪桐蔭の対戦になり5日に準決勝が行われます。2強と言われる東福岡と桐蔭学園が別れたので、このまま順当に勝ち上がれば、8日の決勝戦で白熱した試合が展開するのではないでしょうか。

● 全国大学ラグビー選手権の方は順当に勝ち上がった帝京大学と明治大学が7日に決勝戦を行います。9連覇がかかる帝京大学が優勝の大本命であることは間違いないのですが、ひょっとすると明治大学が勝つかもしれません。明治大学の戦術に注目です。

2018年箱根駅伝!

カテゴリ: 雑記(スポーツ) 公開日:2018年01月03日(水)

2018年箱根駅伝!

昨日と今日の二日間で繰り広げられた箱根駅伝は、優勝候補の一角、青山学院が大会新記録で4連覇の総合優勝を果たしました。下馬評では、出雲を征した東海大学、全日本を征した神奈川大学が有力とも言われていましたが、それを跳ね返しての総合優勝は見事と言わざるを得ません。また、時間的に新記録ということは、スピードランナーを10人揃えないとできることではないので、青山学院の人材の豊富さには驚かされるばかりです。今回走ったメンバーを見ると必ずしも4年生中心ではないので、来年も最大の優勝候補になるのではないでしょうか!原監督が今年は“ハーモニー大作戦”とメディアを通じてアピールしたことも、箱根駅伝への注目度を挙げるのに貢献したと思います。戦前の予想に反して、東洋大が往路を征し、総合でも2位に入ったことはよくやったという印象を持ちました。メンバーを見るとほとんどが1~2年生ですから、来年以降、黄金時代を再現する可能性があります。来年のさらなる成長に期待しましょう。残念だったのは、東海大学と神奈川大学が予想通りの結果を出せなかったことです。山の上り下りである5区、6区以外にもアップダウンがあるこの駅伝コースは、どんなにトラックで良いタイムを出しても、通用しない何かがあることを立証した様にも思いました。3位を死守した早稲田大学、来年のシード権を確保した中央学院大学、逆に、14秒差でシード権が取れなかった順天堂大学、さらに、シード常連校駒沢大学がシード権を失ったこと等、涙を誘うシーンがたくさんありました。来年もまたたくさんの感動を与えてほしいと思います。参加した皆さんご苦労様でした。

大惑星、木星の芸術!

カテゴリ: 雑記(科学、自然) 公開日:2018年01月03日(水)

大惑星、木星の芸術!

太陽系でいちばん大きい惑星である木星は、地球と違い大半が水素とヘリウムのガスでできています。それは太陽と同じ構造なので、木星が今より100倍くらい大きければ、内部で核反応が起こり太陽のようになっていた可能性もあるそうです。また、これほど大きいのに自転速度がすごく速く9時間56分で1回転しています。望遠鏡で観測すると、大赤斑(だいせきはん)という大きな赤いうずが見えます。これは、表面の大気が自転の速さによって激しく動いているので出来るそうです。NASAの木星探索機であるジュノーが木星の表面を撮影した画像が公開されました。ガスのうずが様々な表情を作り出して、まるで不思議な絵画を見ているような気分にさせられます。

NASA 1 square118 NASA 8 square118 NASA 7 square118

2018ニューイヤー駅伝、他!

カテゴリ: 雑記(スポーツ) 公開日:2018年01月02日(火)

2018ニューイヤー駅伝、他!

● 昨日元旦に行われた全日本実業団対抗駅伝は、優勝候補にあげられていた旭化成が昨年に続き2連覇を成し遂げました。双子の市田兄弟が区間賞の走りで、2位との差を確実に広げたことが勝利に大きく貢献しました。旭化成にはもう一組の双子の村山兄弟もいるので、来年以降も優勝候補の一角を占めるのは間違いないようです。2位には、ホンダが入りました。4区で設楽が1分30秒差を挽回し、旭化成に追いついたのが大きかったです。1区で相当出遅れてしまったので、あと2-3人、力のあるランナーが揃えば、旭化成の強烈なライバルになるように思いました。3位はトヨタ自動車でしたが、ここ5年くらいメンバーがほとんど変わっていないので、少し高齢化が進んでいるような気がします。いずれにしても、新年早々良いレースを見せてもらいました。

● 熱闘・全国高校ラグビー選手権!

将来の日本ラグビー界を担うであろう高校生のラグビー選手たちの激闘が続いています。昨日は3回戦が行われ8校が勝ち上がりました。2連覇がかかる東福岡、打倒東福岡に燃える桐蔭学園、虎視眈々と優勝を狙う京都成章と大阪桐蔭等、興味深い戦いが続きます。3日に行われる準々決勝は抽選の結果、桐蔭学園:京都成章、日本航空石川:東福岡、東海大仰星:報徳学園、大阪桐蔭:国学院久我山となりました。日本代表を11人擁する東福岡が下馬評通り2連覇を達成するのか、桐蔭学園等が阻止するのか注目です。

2018年・「全個体電池」開発元年の予感!

カテゴリ: 雑記(科学、自然) 公開日:2018年01月01日(月)

2018年・「全個体電池」開発元年の予感!

世界の自動車産業界が大気汚染や温暖化抑制のために、クルマの電動化を目指して日々研究開発を進めています。現在の開発主流はリチウムイオン電池を使ったEVですが、実用性の面でまだ課題を残しています。そうした中、トヨタ自動車はもっと効率が良くて出力の高い「全個体電池」の開発を進めていて、2020年の実用化を目標に置いています。「全個体電池」はイオン伝導率で約2倍、出力で約3倍リチウム電池より優れているそうです。また、電解質がすべて個体なので液漏れの心配がなく安全性が高いこと、さらに大容量化にも向いているというメリットがあります。トヨタ自動車の決断を知って、日産もホンダも「全個体電池」の本格的な開発に踏み切ったそうです。日本メーカーのこのような動きは世界の自動車業界を刺激し、2018年が「全個体電池」開発の元年になる予感がします。