メニュー

ブログ - 補聴器の選び方から販売店紹介まで!はじめての補聴器

お問い合わせ

4133first.com

ブログBLOG

名字・平成!

カテゴリ: 雑記(一般) 公開日:2018年05月15日(火)

名字・平成!

  日本人の名字!

日本人の名字は多岐に亘ります、仕事で名刺交換をしたときになんと呼んで良いかわからない名字に出くわした経験は、たくさんの方々が持っておられると思います。たくさんある名字の中で一番多いのは「田」がつく名字で約1000もあるそうです。確かに、ちょっと考えただけでも山田、太田、田中、上田、細田、丸田、田丸、福田等、幾らでも思いつく名字があります。やはり日本古来の稲作文化が根底にあって付けられた名字ということでしょうか?ここで問題です。以前、ブログに書いたのですが、あまり反応がなかったので、もう一度名字に関する質問を掲載します。

下記のローマ字は具体的に何を表しているでしょうか?

1:S

2:S

3:T

4:T

5:W

6:I

7:N

8:Y

9:K

10:K

わかった方は問い合わせフォーム(ご感想・ご意見)で連絡を頂けると幸いです。

○ 平成とはどんな時代?

天皇陛下の退位日が2019年4月30日となったことを受けて、朝日新聞社は今年3月中旬から4月下旬に、平成の時代認識や憲法について尋ねる全国世論調査(郵送)をしました。その中で「平成とはどんな時代か」を八つの選択肢から二つまで選んでもらい、有効回答1949を仕訳したところ、「動揺した時代」が42%出一番多く、以下「沈滞した時代」29%、「進歩的な時代」25%、「保守的な時代」21%、「安定した時代」19%、「暗い時代」9%、「活気のある時代」6%、「明るい時代」5%でした。全体的に意外な結果だと感じるのですが、「動揺した時代」の要因は東日本大震災や阪神淡路大震災などの「自然災害」が突出して52%、「オウム真理教関連の事件」7%、「東京電力福島第一原発の事故」4%と続きいていたことでわかる気もします。この質問は2009年(平成21年)2~3月の郵送調査でも同じ選択肢で調査をしています。当時の調査対象が20歳以上と今回と異なることや有効回答数も違うので単純比較はできませんが、このときも「動揺した時代」が42%で最も多く、「沈滞した時代」40%、「暗い時代」21%が続いていました。今回、「沈滞した時代」「暗い時代」が数字のうえでは大きく減ったのですが、前回同様今回も「明るい時代」が最下位だったのが不思議です。さて、平成の次の年号は何になるのか注目されるところですが、いずれにしても、新年号の時代が自然災害もなく、国民が安心して明るく暮らせる時代になることを期待したいです。

大谷・大阪・錦織・大相撲・サッカー!

カテゴリ: 雑記(スポーツ) 公開日:2018年05月15日(火)

大谷・大阪・錦織・大相撲・サッカー!

  大谷が昨日ツインズ戦に先発し6回11奪三振の快投をやってのけました。味方の援護がなく勝利投手にはなりませんでしたが、チームは勝利したので貢献したのは間違いないところです。登板するたびに進化しているようで、今回はストレート、スライダー、スプリット、カーブの4種類すべてで三振を奪っています。これから、対戦が増えるにつれて各バッターの特徴や癖がわかってくると、もっと打ちにくい投手になりそうです。

投手としても打者としても、毎回期待を抱かせてくれるスターですね!

  大阪がBNLイタリア国際(イタリア/ローマ、レッドクレー、プレミア5)の1回戦に登場し、元女王のV・アザレンカ(ベラルーシ)を6-0,6-3のストレートで破り、初戦突破を果たした。2回戦は世界ランク1位で第1シードのS・ハレプ(ルーマニア)との対戦です。前回ハードコートでは勝ちましたが、今回はクレーコートですから、粘りに粘ってくるハレプを強烈なサーブとストロークで打ち抜くことが出来るかにかかっています。全仏までのクレーコート期間でよい成績が残せると、大阪のレベルはさらに1段上がり無敵に近い存在になるのですが、大阪自身がどこまで粘り強くプレーできるかに注目です。

  錦織も同じ大会に出場していて、1回戦はロペスにストレートで勝ちました。2回戦は世界4位で第3シードのディミトロフが相手です。ロペスに対してはサーブがよく決まったようですが、ディミトロフに対しても、強いサーブが打てるのか、また、通用するのかが勝負の分かれ道の様に思います。2回戦を勝てるかどうかで、錦織復活が本物かどうかを確かめることになりそうです。

  大相撲夏場所が始まっています。未だ2日間が終わったばかりなので優勝候補について語る段階ではないのですが、横綱・大関の3力士と時の人・栃ノ心及び225㎏の巨漢・逸の城が2連勝したのは、今場所を盛り上げるために良いことだと思います。相撲内容も、真剣なぶつかり合いの好相撲が多く、来場の皆さんも毎回歓声を上げて盛り上がっています。このまま継続して中味の濃い相撲を展開し、満員御礼が続くことを期待します。

  西野新監督はサッカーワールドカップのための候補選手35名を選んだようですが昨日は公表しませんでした。最終的には5月31日までに最終メンバー23名を決めなければなりません。未確認情報で注目されるのは、オランダ1部のブローニンゲンでプレーしている19歳の堂安が候補に入ったことです。この次のワールドカップ迄念頭に入れるとするならば、やはり若い選手はある程度入れておいた方が良いと思います。

今回の大会で優勝候補筆頭にあげられるブラジルは、母国開催となった前回大会の準決勝でドイツに1-7で惨敗し、続く3位決定戦でもオランダに0-3で完封負けを喫しました。その屈辱的な結果を肥やしとして、2002年日韓大会以来、4大会ぶりのワールドカップ制覇を目指すチッチ監督は、23名の暫定メンバーを下記のように発表しました。怪我などで出場できない選手もいますから、必ずしも最高の布陣とは言えないようです。

GK
アリソン・ベッカー(ローマ)
エデルソン(マンチェスター・C)
カッシオ・ラモス(コリンチャンス)
DF
ミランダ(インテル)
マルキーニョス(パリSG)
チアゴ・シウバ(パリSG)
マルセロ(R・マドリー)
フィリペ・ルイス(A・マドリー)
ファグネル(コリンチャンス)
ペドロ・ジェロメウ(グレミオ)
ダニーロ(マンチェスター・C)
MF
カゼミーロ(R・マドリー)
フェルナンジーニョ(マンチェスター・C)
パウリーニョ(バルセロナ)
レナト・アウグスト(北京国安)
コウチーニョ(バルセロナ)
ウィリアン(チェルシー)
フレッジ(シャフタール)
FW
ガブリエル・ジェズス(マンチェスター・C)
ロベルト・フィルミーノ(リバプール)
ダグラス・コスタ(ユベントス)
タイソン(シャフタール)
ネイマール(パリSG)

NASAは月・火星に向かう!

カテゴリ: 雑記(科学、自然) 公開日:2018年05月14日(月)

NASAは月・火星に向かう!

1969年7月、人類はアポロ11号で初めて月面着陸しました。その後、数回にわたって月面着陸を成功させましたが、アポロ計画は1972年に終了しました。ずいぶん時間が経ちましたが、今、NASAは火星を目指し活動を再度スタートしています。

一つ目は火星に行くための中継基地【月軌道ステーション】の設置です。これからの工程は。次の様な内容になっています。

2019年:推進力と電源に関する課題を解決して、無人の宇宙オリオンを打ち上げる。

2022年:月軌道ステーションを地球軌道に打ち上げる。

2025年:月軌道ステーシを月軌道に乗せる。さらに、30日間のミッションを担う4人のクルーメンバーを宇宙オリオンで送り込む。

2つ目は火星の状況を探査することです。

今月5日に新型の火星探査機「インサイト」が打ち上げられました。火星で起きる地震や地中の温度を測ることで火星の内部構造を初めて直接調べます。また、地球のような岩石惑星がどのように造られたかの解明にもつながると期待されています。インサイトは乗用車ぐらいの大きさで、パラシュートとロケットの逆噴射を使い着陸します。ロボットアームを使って、火星表面に地震計を設置したり、地下5メートルの深さまで熱流量計を埋め込んだりすることが出来ます。それにより、地震の波の伝わり方や、地中の熱の量や伝わり方を調べ、内部の構造や成分のほか、火星の成り立ちなどを明らかになると期待されています。 また同じロケットでブリーフケース大の小型衛星「マルコ」2機も打ち上げられました。これは、地球以外の惑星で初めてとなる小型衛星の技術実験ですが、うまく軌道に投入できれば、インサイトの火星大気への突入や着陸時の通信を支援するそうです。2050年までには火星に到達することが出来そうな雰囲気になってきました。画像はインサイトのイメージです。

kaseitansa

大相撲夏場所!

カテゴリ: 雑記(スポーツ) 公開日:2018年05月13日(日)

大相撲夏場所!

本日から東京国技館で大相撲夏場所が開幕します。残念ながら日本人横綱稀勢の里は、昨年春場所中に痛めた「左大胸筋痛」を理由に7場所連続の休場となり、また同部屋の大関高安も休場ですが、相撲の醍醐味は変わりません。いくつかの注目すべき点を挙げてみました。

・鶴竜は2連覇出来るだろうか?

・栃ノ心は念願の大関昇進は出来るだろうか?

・白鵬が立ち合い問題を克服して優勝出来るだろうか?

・豪栄道、御嶽海、玉鷲の逆襲はあるだろうか?

・体重225㎏の逸の城が何勝するだろうか?

・新小結の遠藤が勝ち越せるだろうか?

・今場所の若手注目株、阿炎と豊山が勝ち越せるだろうか?

・最年長で再入幕の安美錦が勝ち越せるだろうか?

・下位に下がった北勝富士と貴景勝の快進撃はあるだろうか?

・十両の阿武咲と隆の勝が来場所入幕できるだろうか?

この15日間にどのようなドラマが展開するのか注目です!

農鳥と千里浜!

カテゴリ: 雑記(散策) 公開日:2018年05月13日(日)

農鳥と千里浜!

  農鳥を知っていますか?

毎年、4月後半~5月上旬頃に富士山の7~8合目「約3000m」あたりに現れる鳥の形をした残雪です。昨年も今年も5月11日に現れました。昔は、農鳥が現れると田植えなど農作業を開始する目安ともされていたようですが、今では農作業が早まって、農鳥が出現する頃に田植えが行われています。田植えが始まっている水田に姿を映す「逆さ富士」もきれいです。

notori1 notori2 sakasafuji

  千里浜なぎさドライブウェイ

千里浜渚の記事があったので、波打ち際を車で走れる砂浜ドライブコースを調べてみたら、世界で三か所だけとのことです。私は昔、エクアドルのある海岸やオーストラリアのブリスベンで砂浜を車で走ったことがあるのでほんとかな?とも思うのですが、長い距離という条件を加えると三か所かもしれません。千里浜以外は、ニュージーランドのワイタレレビーチとアメリカフロリダ州のデイトナビーチです。千里浜なぎさドライブウェイは、石川県の宝達志水町今浜から羽咋市千里浜町まで約8km続く海岸にあります。夏になれば海の家が数多く並び海水浴場としてもにぎわい、車を止めて散歩をすることも可能です。そして、日本海を眺められる食事処や海の幸を堪能できるレストランなどグルメも充実してそうです。

chirihama

バドミントン団体世界選手権!

カテゴリ: 雑記(スポーツ) 公開日:2018年05月12日(土)

バドミントン団体世界選手権!

5月20日~27日の期間、バンコクで男子・トマス杯、女子・ユーバー杯が開催されますが、日本バドミントン協会は10日に日本代表選手を発表ました。先日、卓球の団体世界選手権があり大いに期待しましたが、男子は準々決勝で敗退、女子も決勝で敗退といずれも優勝を勝ち取ることが出来ませんでした。今回のバドミントン団体世界選手兼に臨む男女選手団も卓球と同様、それぞれ優勝を目標に掲げています。試合形式は、シングルス3試合、ダブルス2試合の合計5試合で、先に3勝した方が勝ち上がる方式です。卓球の時よりも数多く有力選手が揃わないと上位に進むのは難しいところが卓球とは違うようです。今回の選手達は次の通りです。

【男子】

シングルス:桃田、西本、常山、坂井

ダブルス :園田・嘉村組、遠藤・渡辺組、井上・金子組
【女子】

シングルス:山口、奥原、高橋、佐藤

ダブルス :福島・広田組、高橋・松友、米元・田中組

最近の世界選手権などでの試合を見ていると、日本のバドミントン選手たちは世界でも十分対抗できる結果を出しているので、卓球よりは優勝を狙える位置にいるように思います。2020年の東京オリンピックのメダル獲得候補種目として、今回頑張ってもらいましょう!バドミントンというと思いだすのは、以前2対1で対戦した練習試合です。こちらは当時30歳後半の私と、30歳前半の男性で、相手は当時国体の東京代表であった40歳前半の女性です。昔バドミントンでよく遊んでいたし、こちらは若い男性二人なので1セットくらいは取れるだろうと思っていたのですが、結果は21:4.21;5ぐらいで簡単に負けてしまいました。必死で立ち向かったのですが、前後左右に振られて二人でも追いつけず、ものすごく疲れたことを覚えています。このスポーツは見た目以上に体力を使う競技であることが身に沁みました。

初夏が良く似合う風景!

カテゴリ: 雑記(散策) 公開日:2018年05月11日(金)

初夏が良く似合う風景!

新緑や美しい花が咲き誇るこの頃、きれいだなと思われる景色を東日本で選んでみました。

○ 新倉山浅間公園【山梨県富士吉田市】

新倉山麓から398段の階段を上った中腹に位置する公園から撮る景色は、日本を代表するものとして有名で、たくさんの外国人も訪れます。残雪の富士山・五重塔・葉桜、そして、その先に広がる富士吉田の町は日本人の憩いの風景でもあります。

fuji16

  花の都公園【山梨県山中湖村】

富士山を背景にした30万平方メートルの敷地に四季折々の花が咲き乱れる公園で、5月上旬はチューリップ、5月上旬~6月中旬はネモフィラが満開になるそうです。富士山の白い残雪と赤いチューリップがきれいです。

hananomiyako

  竜神大吊橋【茨城県常陸太田市】

竜神ダムの上に架かる高さ100m、長さ375mの橋は歩行者専用橋としては本州一の長さを誇ります。橋の上からは竜神峡の大パノラマを展望し、全国から寄付で集まった約千匹の鯉のぼりが出迎えてくれます。今年で29回目となる鯉のぼり祭り期間中は5月13日までなので、この週末が今年最後のチャンスです。

ryujindamu

  白糸ノ滝【静岡県富士宮市】

日本観光百選滝の部第1位であるこの滝は、幅150mの湾曲した絶壁に大小数百の湧水が絹糸のように落ちています。しかも、大半は富士山の湧水で、名勝・天然記念物に指定されています。滝と新緑のコントラストが良いですね。

siraitonotaki

  浄土ヶ浜/青の洞窟【岩手県宮古市】

約5200万年前、火山岩によって形成された浄土ヶ浜の白い岩肌は、初夏になると青く輝きだす海と新緑によって冬とは異なる表情を見せてくれます。穏やかで美しい海岸は「快水浴場百選」「日本の渚百選」など多数の称号を得ています。さらに、浄土ヶ浜近くの船着き場から小さな磯船「さっぱ船」に乗ると青の洞窟を訪れることが出来ます。季節や時間、水の透明度、光の加減など様々な条件で色合いが変わるため、訪れるたびに新鮮な感動があるそうです。イタリア・カプリ島の青の洞窟より変化があって良いのではないでしょうか。

jodogahama1 jodogahama2

内川・清宮・ラグビー日本代表!

カテゴリ: 雑記(スポーツ) 公開日:2018年05月10日(木)

内川・清宮・ラグビー日本代表!

  ソフトバンクの内川が昨日プロ通算2000安打を達成しました。4月は打率2割台と苦しみ、1999本からが長かったですが、これですっきりしたのではないでしょうか。内川は「現状維持しようと思ったらダメです。維持しているつもりでも、それは衰退しているんです。」という考え方を持っていて、常に何かにチャレンジするのがモットーだそうです。このような考え方が、36歳の年男の今年2000本安打を達成させたのでしょう。元中日監督の落合氏が内川について面白い分析をしています。まず打撃フォームですが、一番重要視しなければいけないのはバットを振りだす前の動きだと指摘しています。上げていた足をおろしてくるときに、内川はグリップエンドの位置が高いまま、腕が張れている状態を保つことができているそうです。球に当てるまでのいわゆる「間」があるので、いろいろな球種、コースに対応できるし、ボールだと思えば途中でバットを止めることもできる。さらにスイングスピードも出ると指摘しています。次に良いのが振り抜きの時間帯で、内川は手首を返すタイミングが遅く、最後までヘッドの遠心力を使えているとのことです。これだけ理想に近いスイングをしているのだから、毎年30本以上のホームランは打てて不思議ではないと言いながら、最後は、打席に入った時の意識の違いを指摘しています。落合氏は現役の頃、ホームランの打ち損ないがヒットだと思っていたそうですが、内川は、ヒットの延長がホームランという意識だそうです。いずれにしても、2000本に到達したのでこれから打ち出すでしょうと締めくくっていました。

  日本ハム清宮が昨日オリックス戦(京セラD)に「5番・一塁」で先発出場し、2回の第1打席でプロ初本塁打を放ち、ドラフト制導入後の新人では史上初となるデビュー7試合連続安打を達成しました。残るは1962年に東映の青野が達成した8本です。ぜひ達成してほしいものです。元阪神の田淵氏によると、清宮の手首から肘にかけての柔軟性が高いことと特に右の手首が強いので典型的なホームランバッターだそうです。田淵氏は新人の年に22本のホームランを打ったそうですが、それを超えてほしいとコメントしています。

  日本ラグビー協会は9日、2019年W杯に向けた日本代表の1次候補メンバー40人を発表しました。選ばれた候補選手はトップリーグの出場試合数や休養について所属チ-ムと調整ができるので過密日程を解消できそうです。前回15年W杯代表からはフッカーの堀江、ウィングの山田(ともにパナソニック)ら12人が入りましたが、FB五郎丸(ヤマハ発動機)は外れました。日本協会によると、これが最終メンバーではなく、顔ぶれは順次入れ替わる可能性があるとのことです。せっかく来年日本でラグビーワールドカップが開催されるのですから、日本全体で応援して、ラグビーというスポーツがもっとメジャースポーツになる様に盛り上げようではありませんか!
一次候補メンバー40人は次の通りです(※はW杯までに日本代表資格を取得する選手、◎は15年W杯代表)。
▼プロップ
 浅原拓真(東芝)
 石原慎太郎(サントリー)
◎稲垣啓太(パナソニック)
 具智元(ホンダ)
 須藤元樹(サントリー)
 ヴァル・アサエリ愛(パナ ソニック)
◎三上正貴(東芝)
▼フッカー
 坂手淳史(パナソニック)
 庭井祐輔(キヤノン)
◎堀江翔太(パナソニック)
▼ロック
 アニセ・サムエラ(キヤノン)
※グラント・ハッティング(神戸製鋼)
 ヴィンピー・ファンデルヴァルト(NTTドコモ)
 ヘル・ウヴェ(ヤマハ発動機)
◎真壁伸弥(サントリー)
※ジェームス・ムーア(サニックス)
▼フランカー
※ベン・ガンター(パナソニック)
 徳永祥尭(東芝)
 西川征克(サントリー)
◎アマナキ・レレイ・マフィ(NTTコム)
※ピーター・ラブスカフニ(クボタ)
◎リーチ・マイケル(東芝)
▼NO8
 布巻峻介(パナソニック)
 姫野和樹(トヨタ自動車)
【BK16人】
▼SH
 内田啓介(パナソニック)
 茂野海人(トヨタ自動車)
◎田中史朗(パナソニック)
 流大(サントリー)
▼SO
◎田村優(キヤノン)
 松田力也(パナソニック)
▼ウィング
 シオネ・テアウパ(クボタ)
◎福岡堅樹(パナソニック)
◎山田章仁(パナソニック)
 レメキ・ロマノラヴァ(ホンダ)
▼センター
◎立川理道(クボタ)
 ウィリアム・トゥポウ(コカ・コーラ)
 中村亮土(サントリー)
 ラファエレ・ティモシー(コカ・コーラ)
 ▼FB
 野口竜司(パナソニック)

◎松島幸太朗(サントリー)

日本の競馬!

カテゴリ: 雑記(趣味の世界) 公開日:2018年05月10日(木)

日本の競馬!

春の訪れで活発化するスポーツ業界と共に、根強いファンを持つ競馬が毎年スポーツ新聞紙上を賑わしています。私は馬券を買ったことも競馬場に行ったこともないのですが、都合がつけばテレビでG1(重賞)レースを見ています。馬券を買って楽しむ純粋な競馬ファンや私の様なTV観戦者を含め競馬ファンはどの位いるのだろうと疑問に思い、色々調べても確たる回答はありません。しかし、電車の中でボールペンによる書き込みを加えながら熱心にスポーツ新聞に集中しているファンや私の様な層、そして最近増えていると言われる女性ファンを加えると、楽に1千万人は超えているのではないでしょうか!40年以上前のことですが、小学校の同窓会で会った友人が競馬の調教師見習いをしているのを知り、そこで聞いた話を今でもよく覚えています。「新聞などで過去のデーターを調べて馬券を買っても当たる確率は低いですよ、それより出走直前のパドックの各競走馬の動きを見れば、玄人は相当の確率で上位3頭くらいは当てられる」と彼は言っていました。それを聞いて以降、馬券に益々興味がなくなりました。しかし、TVで見ていると、先行逃げ切りを得意とする馬と、終盤追い込んで差し切りを得意とする馬の競り合いは迫力があって面白いし、優勝するすべての馬の美しい姿に魅せられます!ということで競馬について少し調べてみました。西洋式の競馬が日本で最初に行われた場所は、1860年10月14日に開催された横浜山手麓(現在の元町)とされています。それほど昔に始まったことに驚きですね。現在は、競輪・競艇・オートレースと並ぶ公営ギャンブル(公営競技)の一つとして行われているので、免許の管理が厳しく実施されています。日本中央競馬会(JRA)が主催する競馬を中央競馬と称し、地方自治体が主催する競馬を地方競馬と称します。地方競馬においては地方競馬全国協会(NAR)が免許の管理などの統括的な役割を果たしています。現在G1という重賞レースは全部で29レースありますが、そのうち牝馬だけなのが7レース、障害レースが2つあります。幾度となく聞く称号に「三冠馬」がありますが、これは中央競馬における称号でいずれも3歳馬だけが獲得できるチャンスがあるものです。3歳の牡馬と牝馬が出走権のある皐月賞2000m・東京優駿(日本ダービー)2400m・菊花賞3000mのすべてを勝った馬にあたえられるのが「クラシック三冠」と称します。これとは別に3歳牝馬だけにチャンスがある三冠は、「牝馬三冠」と称し、桜花賞1600m・優駿牝馬(オークス)2400m・秋華賞2000mの三冠を制した牝馬に与えられます。両三冠とも、競馬場や距離だけでなく、コースの攻略方法もそれぞれのレースで異なるので、競走馬にとっても大変な事ですが、騎手にとっても能力が試されることになります。長い歴史の中で両三冠を獲得したのはたった11頭しかいません。

○ クラシック三冠
1941年 セントライト
1964年 シンザン
1983年 ミスターシービー
1984年 シンボリルドルフ
1994年 ナリタブライアン
2005年 ディープインパクト
2011年 オルフェーヴル
○ 牝馬三冠
1986年 メジロラモーヌ
2003年 スティルインラブ
2010年 アパパネ
2012年 ジェンティルドンナ
三冠とは別に、もっと凄い七冠という称号があります。これは、三冠を制した馬だけが得ることが出来るタイトルですが、三冠に加え古馬G1レースのうち「有馬記念・天皇賞・ジャパンカップ・宝塚記念」のいずれかで4回勝った馬に与えられる称号です。長い歴史の中でこれを達成したのは2頭しかいません。それが【シンボリルドルフ】と【ディープインパクトです!過去を振り返れば、大昔にはトキノミノルという強い馬がいたそうです。その後シンザンが登場し、1970年代には強烈な印象を残したトウショウボーイとテンポイント、そして庶民の夢ハイセイコーがいました。その後もオグリキャップ、オルフェーヴル、そして直近のキタサンブラック等、競馬は何か夢を抱かせてくれる存在に思えてなりません。これからもどんな強い馬が出てくるのか楽しみです。

青もみじが映える京都のお寺と神社!

カテゴリ: 雑記(散策) 公開日:2018年05月09日(水)

青もみじが映える京都のお寺と神社!

この時期から初夏にかけて京都の青もみじが綺麗だそうです。京都は見どころがたくさんあるので選ぶことに苦労しますが、人気のある場所を調べてみました。

  東福寺約60,000坪の広大な境内には多くのもみじが植えられていて、この時期はどこもかしこも緑一色に染まる青もみじの広がりが

  圧巻だそうです

〇 神護寺:境内の一番奥にある地蔵院前の展望広場からは、錦雲渓の壮大な景色を一望できるのでより爽快に感じるそうです。

   東寺五重塔の北側にある瓢箪池に青もみじと五重塔が映り込む様が実に見事で、たくさんの観光客が思わずカメラにその美景をおさ
  めたくなるそうです。

〇 常寂光寺茅葺きの仁王門をくぐると石段の参道が続き、頭上には鮮やかな新緑のもみじが幾重にも重なり、見事なトンネルを形作るるそうです。

〇 宝厳院:この時期から夏にかけて山門までの道を青もみじのトンネルが覆い、涼しげな木陰を創り出してくれるそうです。

〇 曼殊院:青もみじのアーチに包まれる石段と勅使門は清涼感が溢れていて、さらに、境内の枯山水庭園にある水の流れをあらわした白砂と瑞々しい青もみじのコラボがとても魅力的だそうです。

〇 貴船神社この時期から夏にかけて山門まで続く石段や、広大な境内を約3000本の青もみじがやさしく包み込み、涼しげな景観を
  作り
だすそうです。 

〇 北野天満宮境内の西側に広がるもみじ苑は紅葉の名所です。紅葉だけでなく、葉が青く染まる初夏の季節も美しくて、紙屋川と約350
  本もの青もみじが織り成す風景は、目を見張るものがあるそうです。